スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会完全密着!?

2006/09/02 (土)  カテゴリー/大人の

8月27日(日)の大人の発表会の報告です。
パソコンの調子が悪い間、書きとめておいたものを今日やっとupできます。
待っていてくださったみなさん、申し訳ありませんでした。
あまりに長い間書けなかったので、かなり長いですよ~。

■8月25日(金)■ 練習会
前日のレッスンに引き続き、二日続けて生のグランドピアノでの練習です。しかも、お家の都合で8月に1回しかレッスンに行けなかったE子さんのために、先生が練習場まで出張してくださり、私たちもみてくださいました。感激~!
プチ公開レッスンみたいで楽しかったです。

■8月26日(土)■ 発表会前日
このところずっと調子がよかったので、逆に、弾くことで後退してしまうのではないかと怖くなってしまい、ピアノのふたを開けるまでにずいぶん時間がかかりました。
『寝たら忘れちゃいそう~。』
なんて思ったら、夜もなかなか眠りにつけず、2:30までは記憶があったかな~。
楽譜を枕元に置いて寝ました。

■8月27日(日)■ 発表会当日
07:30 起床
(この間、目は覚めるも体は起きず。そして、なぜか脚が筋肉痛…。)

08:00 やっとの思いで着替え、リビングへ降りる。

08:30 朝食
(ほかほかおにぎり2個:たらこと鮭←母上さま、ありがとう。)

(この間、洗濯を2回しながら発表会の持ち物を準備、その他…。)

11:15 衣装のスカートにアイロンをかけていなかったことに気付く。
(実は承知していたのだが、おにぎり食べたら…と思ってそのまま忘れた^^;)

11:48 出発(玄関でまめと3回ハイタッチ!!)

12:00 会場到着 リハーサル(教室ごとに順番で。)

12:20 私の番
◆いつもの椅子と違うので、高さを確認。今回の曲は、高めのほうが弾きやすいので、上から6マスあける。
◆なんだか気持ちよく弾けてしまい、先生からもお褒めの言葉をいただく。(これがピークだったりして…怖)

12:35 連弾
◆椅子はソロより1マス分上げる。少し下がって座る。
◆演奏は完璧に私が足を引っぱっている。どうしよう。

12:45 食事&練習タイム
◆開演前まで階下のレッスン室をお借りして練習したり、食事に出たり…。ちなみに、K子さんと私は食欲ゼロ。水分でのどを潤す。

13:15 着替えて連弾合わせ
◆前日に確認したところ、偶然にもふたりとも黒ずくめ。
◆お互いの不安な部分を中心に合わせる。

14:00 開演
◆第1部は出番がないので、比較的落ち着いて聴く。
◆途中でお腹が空き始め、ぐ~ぐ~鳴る(笑)。

14:50 ティータイム
◆ホール後方のテーブル席で、お客様や先生方と一緒に。私はお腹が空いているのに固形物は受け付けない。コーヒー2杯とチョコレート2個を口にする。

15:20 第2部開演
◆ワルツ Op.39-1,13,15/ブラームス
いよいよ出番。先生に、
「連弾は、ミスを気にすることより、二人の息を合わせることに神経を集中して。」
と言われたことを思い出しながら舞台に上がる。

■1番■
リハーサルではヘンな力が入ってしまい、プリモより目立っていると指摘があったので、フォルテでも抑えめに入る。
最後の音で、重ならないはずの二人の手が同じ鍵盤を押さえている…私が間違えた。
■13番■
この曲は思い切り弾ける。でも途中で『ぼぉ~ん♪』とヘンな音を出してしまう。
■15番■
曲想が変わるので多めに間合いをとったはずが、左手の最初の音を間違えて、妙な響きで始まってしまう。リハーサルと同じ失敗を犯す。曲の節目はよく合っていたように思う。

ワルツ Op.39-1,13,15/ブラームス
(Primo:K子さん,Secondo:小夏)
(席を立つときにRECボタンを押したので、50秒ほどしてからスタートします)


◆イタリア協奏曲 第3楽章/バッハ
手が滑ったら絶対にアウト!な曲なので、ずっと両手にハンカチを挟んでいたら、しっとりして妙な感じ(笑)。
でも、直前までの落ち着かない緊張感とは違った、落ち着いた心地よい緊張感でスタート。
弾いていると楽譜が浮かんでくる。

『走らない』
『立体的に』
『縦をそろえる』
『乱暴にならない』
『深いタッチで』
『スポットライトの中で弾いている気分で』…。


先生がいろいろなことを書いてくださったなぁ。
3ページ終わった、折り返し地点。でもここからが難所。
『ミスをしても絶対に止まらない。』と、自分に言い聞かせる。
心・技・体の『心』だ。
最後の小節だけ踏むダンパーペダル。ちょっと歯切れが悪かったかな。確かに、ピークはリハーサルだったかも。
でも、ミスをしても傷を最小限にとどめて、止まらずに弾ききれた。

 イタリア協奏曲 第3楽章/バッハ
(席を立つときにRECボタンを押したので、40秒ほどしてからスタートします)

16:30 終演
集合写真を撮り、おみやげをいただいて(アロマグッズでした)、解散→乾杯

PROGRAM
Opening 先生方の連弾(さすが先生、キレが違う!!)
第1部
◆秋のスケッチ/ギロック◆メヌエット ト長調 BWV.114,ト短調 BWV.115/バッハ◆花の歌/ランゲ◆ハンガリー舞曲 第1番(連弾)/ブラームス
第2部
◆ワルツ Op.39-1,13,15(連弾)/ブラームス◆ノクターン Op.9-1/ショパン◆愛の挨拶/エルガー◆イタリア協奏曲 第3楽章/バッハ◆ポロネーズ Op.26-1/ショパン◆愛の夢 第3番/リスト◆ソナタ Op.58/ショパン
(ポピュラーもありましたが、ここではクラシックのみ演奏順に抜粋しました。)

ブラームスのワルツは、1か月の急ごしらえでしたが、なんとか形になってほっとしています。
K子さんは、私にとってはベストパートナーでした。でも、私のミスが多くて申し訳なかったです。
来年の教室の発表会でも組むことが決まっているので、またがんばります。

イタリア協奏曲は、思わぬ肩の故障から弾くことになった曲ですが、本当~に難しかったです!!どこが難しかったって…全部!!バッハ恐るべしです。
でも、片手が両手になり、曲がパッチワークのようにだんだんつながっていく様子は、この曲を弾いた人しかわからない楽しさ・うれしさ・爽快さです。
本番は、決して満足のいく出来ではなかったけれど、大きな達成感がありました。
この日まで、細やかな指導をしてくださった先生、共にがんばった仲間、そして、blogのコメントで応援してくださったみなさん、すべての方々に心より感謝いたします。
本当にありがとうございます。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
たかが大人の趣味のピアノですが、私にとっては生きがい。
**ピアノといつまでも**です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

発表会終わりましたね~。ホッとしてらっしゃるんじゃないでしょうか。
>片手が両手になり、曲がパッチワークのようにだんだんつながっていく様子

バッハをパッチワークのようという表現、なるほどと思いました。これはよくわかります。私は幾何学的パズル、という何とも変なイメージがありましたが、スッキリしました(笑)。

イタリア協奏曲って難しい曲を本番はほどよい緊張感で弾くことができたようなので、良かったですね。
雰囲気でごまかせない、っていう感じがするので緊張しますよね。

私も頑張ろう、って思いました。

musika-toto | URL | 2006/09/03 (日) 00:06

こんばんは!
1大イベントも終り、ほっとひといきですね~♪
演奏、拝聴させていただきましたが凄いです!

連弾もソロもきちんと、丁寧に練習されたんだなぁというのが伝わってきます。バッハならではの端正な感じがはっきり出ているし・・
心地よい緊張感、羨ましいです~^^;私はすべてが吹っ飛ぶくらいに緊張してしまいます。。
発表会、お疲れ様でした♪

ちかし | URL | 2006/09/03 (日) 00:31 [編集]

★musika-totoさま
こんにちは。さっそくコメントありがとうございます。

>ホッとしてらっしゃるんじゃないでしょうか。

ハイ~。燃え尽きました(笑)。
家に帰って、1時間ほど眠ってしまいました。

>雰囲気でごまかせない、っていう感じがするので緊張しますよね。

そうなんですよ~。
でも、自分だけでなく、お客さんも緊張したと言っていました。

>私も頑張ろう、って思いました。
musika-totoも充分がんばっていらっしゃるじゃないですか!
これからも、インヴェンションとツェルニー仲間でよろしくお願いしますね。

********************

★ちかしさま
こんにちは。コメントありがとうございます。

>1大イベントも終り、ほっとひといきですね~♪

そうですね。終わった後は、体が重力に逆らえなくて、『早く地べたに座りたい~。』と思いました(笑)。

>丁寧に練習されたんだなぁというのが伝わってきます。

いえいえ、これは本当に先生の細やかなご指導のおかげです。先生が現役であり続けるかぎり、お世話になろうと思っています。

>私はすべてが吹っ飛ぶくらいに緊張してしまいます。。

私は去年がまさにそうでした。
手は震えるし、目は泳いでいましたよ~。

ちかしさんも、昨日が発表会でしたよね。
後でうかがいますね~。

小夏 | URL | 2006/09/03 (日) 14:20

発表会、お疲れ様でした。
とても素敵な演奏、聴かせていただきました。
とても安心して聴けるような安定感がありますね。
ブラームスのワルツは聴いたことなかったのですが、いい曲ですね。
バッハ、すごく落ち着いた響きで心地よかったです。
本番でこんなに安定して弾けるなんて、相当練習されたんだろうなあと思いました。
でも、確かに弾くのは精神的に疲れそうですね。
次、バッハ以外にしたくなる気持ちも分かるような気がします。

dyne | URL | 2006/09/03 (日) 23:21 [編集]

★dyneさま
こんばんは。コメントありがとうございます。

>本番でこんなに安定して弾けるなんて、相当練習されたんだろうなあと思いました。
ありがとうございます。練習は、今まで弾いたどの曲よりもしたと思います。本番では、練習のときよりテンポを落として弾いたので、鬼気迫るものがなかったのがよかったのかもしれません。
でも、苦手な中盤からミスが出始め、最後に主題に戻ったあたりからは勢いよく弾いて終わらせたかったのですが、終盤は体力も集中力も限界でした。

ブラームスのワルツは16曲あります。いちばん有名なのが今回弾いた15番ですが、ほかの曲もよい曲がそろっています。1曲がとても短いですから、dyneさんもチャレンジしてみてください。

小夏 | URL | 2006/09/04 (月) 20:53

テンプレ変わりましたね~
プロフィールの写真も~これもお手製ですか?

発表会お疲れ様でした。演奏聴かせて頂きました。舞台へと歩いていくコツコツという足音、そして始まるときの拍手、なんか聞いているこちらまでドキドキしてしまいました。

それから小夏さんのブログのお名前、すごくいいな~って初めて訪問させていただいたときに思ったんですよ。いつまでも弾き続けたいですね~(^^)

こっきー | URL | 2006/09/04 (月) 22:15 [編集]

★こっきーさま
こんばんは~。コメントありがとうございます。

テンプレは、今までのも気に入っていたのですが、9月にしては夏っぽいので変えてみました。秋っぽくはないですが、こちらもひと目で気に入ってしまいました。
プローフィールの写真のチョーカーは、発表会のために作ったものです。

>なんか聞いているこちらまでドキドキしてしまいました。
でしょ~。会場にいたらもっとドキドキですよ(笑)。ずっとドキドキしてたっていうお客さんが実際にいましたから…。

blogの名前は、私のピアノに対する思いのすべてです。
おばあちゃんになっても弾き続けましょうね~♪♪♪

小夏 | URL | 2006/09/04 (月) 23:03

小夏さん、こんばんは^^
発表会、お疲れ様でした♪

演奏。。聴かせて頂きましたが、どちらも本当に難しそうですが、きちんと弾きこなされていて素晴らしいですね☆
ワルツ。。歯切れの良いリズムが印象的でした♪私もいつかこんな曲が弾けたらナァ~。。
バッハ。。暗譜がとても難しそうです!!発表会でこのような曲をこなされて、自信がついたのではないでしょうか?素敵な雰囲気に仕上げられていて、とても良かったです!!パッチワークですか。。なるほど~、そんな感じでした^^
お互いに、ピアノ。。いつまでも続けたいですね☆

こむぎ | URL | 2006/09/04 (月) 23:34 [編集]

★こむぎさま
こんばんは♪
ずっといらしてくださっていたのに、更新できなくてすみません。
コメントありがとうございます。たくさんほめていただいて、恐縮です。

ブラームスのワルツ、こむぎさんならすぐ弾けますよ~。短いので譜読みに時間もかからないし、オススメです。blogからうかがうこむぎさんのイメージだと、かわいらしい2番がお似合いだと思いますよ。
いつか一緒にできたらいいですね~。

バッハは確かに暗譜も難しかったのですが、そこから先がさらに難関でした。暗譜はできても脳からの指令が指まで行かないんです。目が左右別々に動いたら…なんて、ありえないことを考えたこともありました(笑)。

>発表会でこのような曲をこなされて、自信がついたのではないでしょうか?
そうですね。レッスンではなく人前で弾いたことで、心が鍛錬されたかも知れません。
やはり最後は『心』ですね。

>お互いに、ピアノ。。いつまでも続けたいですね☆
そうですね♪夢は大きく、共に舟歌が弾けるようになるまで…(出たっ!妄想…)

小夏 | URL | 2006/09/05 (火) 00:31

小夏さん、ご無沙汰していました。
発表会どうだったのかなぁと寄らせていただいたら、とっても落ち着いたバッハらしい、素晴らしい仕上がりですね~~♪
本当にお疲れ様でした。

私も今、インヴェンション頑張ってますが…やはり恐るべしバッハです^^;

ゆかこ | URL | 2006/09/05 (火) 22:03 [編集]

★ゆかこさま
こんばんは。コメントありがとうございます。

バッハは本当に手強いですね。弾けば弾くほど難しくなっていくような気がします。
でも響きがとても好きなので、細々とでも弾き続けていきたいです…あ、でも発表会で弾くのはしばらく勘弁です~(笑)。

発表会までお休みしていたインヴェンション7番の練習を再開しましたが、片手ずつからやり直しです。美しいけれど難しいです…。

小夏 | URL | 2006/09/05 (火) 23:32

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。