スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連弾の選曲

2006/05/31 (水)  カテゴリー/教室の

教室の発表会では、通常、ソロと連弾の2曲を弾きますが、
次回の発表会は、3月まで同じ職場で働いていたK子さんと連弾することになりました。
K子さんは私よりひとつ年上で、やはり大人になってからの再開組です。
再開したのは今年の1月ですが、その前のピアノ歴が私の2倍以上で、ブランクは約半分。
技術では届かない分を度胸で補おうと決めて、私から申し込みました。
意外なことに、Kさんは連弾が初めてということでしたが、快く受けてくれました。

この話を先生にしたところ、何曲か楽譜を貸してくださいました。

◆ワルツ/ブラームス(1曲が短いので、何曲か)
◆ハンガリー舞曲/ブラームス(魅力的だけれど、どれも難しい…)
◆ソナチネ/ディアベリ(かわいらしい曲。短いので全楽章)
◆ドリー組曲より「スペインの踊り」/フォーレ(細かい音符がいっぱいで速い…)
◆連弾のための6つの小品より「ワルツ」/ラフマニノフ
(ラフマニノフって聞いただけでびびってしまった。弾きごたえありそう。)

ハンガリー舞曲はCDも貸してくださったのですが、Primoを弾いているのが、
20代前半のミシェル・ベロフ(現在NHKスーパーピアノレッスンの講師)でした。
ジャケットの写真が若い!

今度の日曜日に先生の発表会を聴きに行くのですが、その帰りにお茶を飲みながら、
二人で選曲会をすることにしました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

小夏さん、ご無沙汰していました。
おかげさまで、無事に発表会も終わりました。応援ありがとうございました。

ところで、生徒さん同士で連弾というのもいいですね~。ウチは先生とが普通なので。
後は親子とか。
これからの曲のほうも、本格的なもので楽しみですね。
決まったら、またお知らせしてくださいね。

訪問者さん | URL | 2006/06/01 (木) 09:21 [編集]

今朝のコメント、なららさくららさんですよね?
発表会でお疲れのところ、ご訪問ありがとうございます。

連弾は、先生と生徒、親子、兄弟姉妹、生徒同士といろいろで、他の楽器とのアンサンブルがあるときもあります。
ただ、生徒同士というのは、合わせる時間の調整が難しそうですね。
そんなこともあって、早めに曲選びを進めています。

小夏 | URL | 2006/06/01 (木) 21:35

連弾っておもしろそうですね。
でも合わせるのはなかなか大変なんでしょうねぇ。

ハンガリー舞曲、大好きです。
朝の目覚ましに使ってたこともありましたよ。
弾いてほしいなぁ(^^)

こっきー | URL | 2006/06/03 (土) 00:38 [編集]

こんど、7月末のオフ会で、ハンガリー舞曲第五番を弾くことになりました。。。ていうか、練習できるのか?!>自分

楽譜がね、見開きで終りなの~♪短い曲大好きぃ~!!(大爆
クシコスポストとか、昔弾いたの思い出すなぁ~♪

今日が決まったら、教えてくださいね~♪

yu-ki | URL | 2006/06/03 (土) 06:45

★こっきーさん、こんにちは。
連弾は3回ほどしていますが、やはり難しいです。
特に自分がペダルを担当する場合は、より気を遣います。
難しい曲になると、自分は休符でもパートナーに合わせてペダルを踏まなければならないこともあるそうです。

ハンガリー舞曲、弾けたらカッコイイですよね。
連弾だけの舞台なら、がんばっちゃおうかなぁ…と思っているけれど、ソロの曲もあるのでいっぱいいっぱいになってしまいそう。
もう少しが考えてみます。

★yu-kiさん、こんにちは。
やっぱりスゴいわ~!スケルツォに樅の木にコンソレーションに花のワルツ。
そしてハンガリー舞曲でしょ。

>練習できるのか?!>自分
うん!yu-kiさんならできちゃうと思う。がんばって~!

ハンガリー舞曲、どれも魅力的だけれど、私は4番が大人っぽくて好きです。
でもお互いの手が交差する部分があったりで、とても難しそうです。
機会があったら聴いてみてください。

小夏 | URL | 2006/06/03 (土) 14:00

うわ!名前もURLも入れずに失礼しました。
そうです、私なららさくららです。よくぞわかってくださいました^^;

そうですよね、生徒さん同士は合わせるのが大変ですね。
でも、その大変な分、仕上がってくると楽しさ倍増なのでは?

なららさくらら | URL | 2006/06/04 (日) 21:51 [編集]

なららさくららさん、お返事遅くなってすみません。
>その大変な分、仕上がってくると楽しさ倍増なのでは?
私もそう思います。
練習を始める前から、発表会が終わった後の達成感を想像してしまいます。
(出たっ!得意の妄想…笑)
それが本物となるよう、夏の発表会が終わったら気合いを入れてがんばります。

小夏 | URL | 2006/06/11 (日) 01:13

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。