スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#01 *6年目レッスンスタート*

2009/02/04 (水)  カテゴリー/2009

インフルエンザがはやっていますね。
息子の通っている学校でも学級閉鎖が出たり、ピアノ教室でも、私の前の子がインフルエンザにかかってしまいお休みとのことで、身近にどんどん迫ってきています。
みなさんも、うがい・手洗い・加湿をしっかりして、防いでくださいね。

6年目のレッスンスタートです。

《ツェルニー30番》
18番(1回目)…久しぶりにほめられたあとは
同じフレーズの繰り返しは全部がんばらない。(過去にも言われた記憶あり
スケールは常に頂点の音を意識する。(これもしかり。)
フレーズの終わりにスタカートがついていても、収めるつもりでスタカート。
以上を守って、テンポを上げるのが宿題です。

《インヴェンション2番(2回目)》
主旋律(テーマ)のほかに、対旋律がAからEまであることは前回のレッスンで勉強しましたが、対旋律同士の重なりのときにどちらを優先してよいのかわからず、今まで弾いた10曲のレッスンを振り返り、自分なりのルールを作って弾いてみました。それでも整理がつかないところはもやもやっと…。

自分なりのルール、あながち間違ってはいないようでした。
その後、細かいところを順を追ってみていただきましたが、あとは弾きこむしかない!

*******************************************
曲想は、“legato” そして “espressivo”
平穏・落ち着きのイメージ
がまんして弾きこんで、立体感が出てくるのを待つ
*******************************************

「次は…3番ね
…いつもは1曲終わってから次の曲に入るのですが、今回は宿題がひとつ増えました。

次回は、2月16日(月)です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

おはようございます

小夏さんおはようございます。
再開からもう6年も・・時が過ぎるのは早いですね。
小夏さんの今までのご経験が更にステキな現実を見せてくれるでしょう。
これからの小夏さんとピアノの色々・・楽しみにしています♪

インヴェンション2番は綺麗ですが、動機が長くて掘り下げて意識してイメージするのが大変だったのを思い出します。
平坦な曲ですから、淡々と弾くと面白みもないし
かといって色々強調しすぎるとこの曲の静寂さが損なわれるような・・
未だにあれで良かったのかと振り返ることがあります。
小夏さんのイメージとっても良いなって思います。
弾き込んで自分らしい2番を奏でてくださいね(*^_^*)

次の3番は2番とは対照的な明るい曲。
両者を同時に練習することで見えなかったものも感じるかもしれないですね。頑張ってくださいね♪
私の場合いつもそうですが・・
バッハの指使いと転調に悩まされ早い段階から譜読みを始めないとレッスンでも譜読みが間違っていないかの確認だけになってしまいます^^;
私も5番の譜読みを少しスピードアップして頑張らなきゃ^^

sakurairo | URL | 2009/02/05 (木) 07:44

★sakurairoさま
いつもありがとうございます。
インヴェンション2番のイメージのこと…あれは先生からお聞きしたことなんです。
説明不足でごめんなさいねe-351

>インヴェンション2番は綺麗ですが、動機が長くて掘り下げて意
>識してイメージするのが大変だったのを思い出します。
>平坦な曲ですから、淡々と弾くと面白みもないし
>かといって色々強調しすぎるとこの曲の静寂さが損なわれるような・・

e-29本当にそのとおりですよね!
sakurairoさんがおっしゃるようなことを考えて自問自答しながら弾いていますが、まだまだ横に流れなくて、肩がこったような曲に聞こえてしまいます。
コリがほぐれて芯まで柔らかくなるには、ずいぶん時間がかかりそうです。

3番は、弾いていると幸せになれそうな曲想ですね。

sakurairoさんは5番、私は3番、お互い楽しくがんばりましょうねe-257

小夏 | URL | 2009/02/05 (木) 21:24

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。