スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4小節ずつ練習

2006/04/16 (日)  カテゴリー/バロック

練習を再開してから、レッスンまでにイタリア協奏曲をどこまでやっていこうか考えました。

何がなんでも当初のスケジュールどおりに譜読みをしていくか
前回のレッスン終了のところまでを少しでもレベルアップさせるか

最初は迷わずと思ったのですが、いざピアノに向かってみると、もままならないほど後退していたので、結果は

弾けないところは4小節単位で取り出して、くり返しくり返し。
レベルアップというところまではいかなかったけれど、前回の終了時よりは、ほんの少しだけ弾けるようになったかな…。

あせらない、あせらない…。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

小夏さん、それでいいと思いますよー♪
焦って譜読みを先に進めてしまうよりいいかも♪
私も譜読み促進派ではないので、何度も何度も同じところを弾き込むタイプです。仕上がりが遅いのが難点ですけどね(笑

yu-ki | URL | 2006/04/17 (月) 06:29

小夏さん、ご無沙汰していました。
レッスン再開できてよかったですね^^
そうそう、あせらないでゆっくり進まれたらいいのではないでしょうか?
確実にモノにしていくほうが、きっと身につくと思います。
久々のレッスン、頑張ってきてくださいね^^

なららさくらら | URL | 2006/04/18 (火) 23:15 [編集]

yu-kiさん、お返事遅くなってごめんなさい。
私も何度も何度も同じところを弾き込むタイプです。
でも、弾きすぎてわからなくなってしまうこともあります。そんなときはとりあえず先に進んでまた戻ってみると弾けていたり…。
子どもの頃漢字の書き取りで、同じ字を何回も書いていたら自分でも何を書いているかわからなくなってしまったことがありましたが、それと似ているような気がします(笑)。

小夏 | URL | 2006/04/18 (火) 23:37

なららさくららさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レッスン時間が近づくにつれて、「やっぱりもう一週間先にすればよかったかな…」などと、珍しく後ろ向きになっていました。そんな気持ちだったからか、レッスン再開は眉間にしわとため息でのスタートでした。
でも思い切って行ってよかったです。
先生といろいろお話をして、精神的に楽になりました。
またがんばれそうです。

小夏 | URL | 2006/04/19 (水) 00:21

私も同じです。
4小節ずつでも毎日弾くことで絶対得ているものがありますよ!

私もやっと日記の更新が出来ましたが、春は忙しくてね。

sakurairo | URL | 2006/04/22 (土) 23:32

sakurairoさん、お久しぶりです。コメントありがとう。
レッスンを再開して、もう明日が2回目のレッスン日です。やっぱり1週間って早い!
これから4小節ずつをつなぐ練習をしようと思います。
また遊びに来てくださいね!

小夏 | URL | 2006/04/23 (日) 20:45

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。