スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#24 *年内に…*

2007/11/15 (木)  カテゴリー/2007

レッスンは12日(月)、休日出勤の振り替えで休みだったので、午前中にお願いしました。
前回お約束するときに、私は10時くらいと考えていたのですが、先生の「9時でも9時半でもいいですよ~。そのほうが一日有効に使えるでしょう。」というお言葉に甘え、9時半からのレッスンです。
ありがたいです。

窓から自然の光が入ってくるレッスン室は、自然と気持ちが穏やかになりますね。

■インヴェンション No.12■
初レッスン。相変わらず、初回は左右別々に先生と合わせる。
その後、主旋律・対旋律等構成の色づけと指づかいの確認。
旋律は、前に弾いた11番よりもす~っと耳に入りやすいのですが、構成は11番よりなんだか複雑にできているようです。
目標は、年内卒業です。

■ツェルニー30番 No.13,14■
◆No.13
最後の8小節のみ残っていましたが、なんとか合格。
先にインヴェンションで指を動かしておいてよかったです。(実は戦略^^;)

◆No.14
こちらはテンポアップを。
それから、15~20小節の調の変化を感じて弾くこと。

■ピアノ・ソナタ「月光」■
◆第一楽章
暗譜第1回目でしたが、痛恨のブレーキが6か所も…。そのうち2か所は完全に止まってしまい、○の中に『あ』と書かれた暗譜マークが、楽譜に散りばめられました。次回までに克服です。
先「でも、暗譜の練習をたくさんされたから、音色に集中できるようになりましたね。前進してますよ。」

◆第二楽章
ペダルに終始しました。邪魔にならずに効果的に入れるのは、本当に難しいです。
文章にできないので、書きませ~ん。
行数は少ないですが、この第二楽章のレッスンがいちばん濃かったです。

◆第三楽章
前々回・前回と14小節で足踏みしてしまったので、なんとかそれなりに区切りのよいところまで…と、43小節の最初まで持って行きました。
やはりネックは9~13小節目。内声同士の縦のハーモニーをよく聴いて感じること。
そしてその中の一部分、写真の10小節目…
ベース音は残して縦のハーモニーを聴いて
前回のレッスンで言われた、左手のベース音は残せるようになったのですが、必死に手を広げているので上の八分音符がなめらかに弾けません。
特にカッコが付いたG#の音が突出しているとのこと。
いちばん遠くのAを弾いたあと、伸びたゴムが縮んだかのように手が楽になり、しかも黒鍵なので弾きやすく、自然と出てしまいます。ここは前のAの音が頂点になるように。
30小節からのトリルは、テンポが上がってから細かくするので、今は無理してたくさん入れなくてよいとのことでした。

あとは、今後の譜読みのために…と、先の部分を要所要所解説していただいて、終了となりました。

第三楽章はについては、あまりの先の見えなさに、どう目標を立てたらよいのか、見当もつかないとお伝えしました。すると、
「年内に譜読みを終わらせるようにしてみたらどうですか?」と先生。
今年も残すところあと1か月半。残り8ページ、読めるかどうか自信がありませんが、まずはそれを目標にペース配分をしようと思います。

次回のレッスンは、11月26日(月)です。寒そう…。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

レッスンお疲れさまでした。

小夏さん、こんばんは^^
レッスン、お疲れさまでした...。
自然光のさす中でのレッスン、気持ち良さそうですネ。。。
私はいつも夜なのでちょっと羨ましいナァ~^^

いよいよ冬らしく寒くなってきましたネ。
私はレッスンには車で参りますが、それでも手が冷たくなってしまいます。
前の方のレッスンを見学させていただきながら、
(いつも15早く伺って、レッスンを見学するのが楽しみです...)
ハァーハァー息を吹きかけています^^
小夏さんは大丈夫ですか...?

クリームパンナちゃん | URL | 2007/11/16 (金) 21:42

ご無沙汰しています

こんにちは、お久しぶりです。
覚えていらっしゃらないかもしれませんが・・・^^;
ブラームスの間奏曲つながりでお越しいただいたことがあります。
月光練習されているのですね!この第3楽章、譜読みするにも根気必要ですよね(汗。

改めて、小夏さんとは共通する曲が多くて、レッスンの様子など参考にさせてもらっています。(月光もそうですが)
今はイタコンの第3楽章を練習しているのですが、小夏さんは以前に発表会で演奏されているんですよね。
この曲を発表会で・・・って本当にすごいと思います。第1も第2も難しいですが、人前演奏の緊張を考えるとこの第3楽章が一番難関かと・・・
でも「この曲を弾いた人しかわからない楽しさ」っていうところ、共感しました!
最初は「これやっぱ無理かな~」と思ってたけど、だんだん積みあがっていく音楽が楽しいです♪

cake | URL | 2007/11/17 (土) 09:57 [編集]

寒くなりましたね

★クリームパンナちゃんさま
こんばんはe-257いつもありがとうございます。
私も普段は平日の仕事帰りにレッスンなので、いつも帰りは真っ暗なんです。
なので、電気の灯りではなく自然の光の中でレッスンが受けられるという、本当に小さなことですが、ありがたく感じます。

>私はレッスンには車で参りますが、それでも手が冷たくなってしまいます。

わかります~。
私も車ですが、エアコンの吹き出し口を手に向けて、手を温めながら走っています。
あと、これは毎回ではありませんが、レッスンの待ち時間には、携帯用のカイロを使って温めることもありますe-224

>前の方のレッスンを見学させていただきながら、

前の方は、大人の方なのですか?
私の前は中学生なのですが、聴いていていたたまれなくなってしまうことが多く、10分以上早くは行かないようにしていますe-263そんなときはちょっと手前のコンビニや、車の中で時間をつぶしています。

小夏 | URL | 2007/11/18 (日) 00:03

覚えていますよ!

★cakeさま
こんばんはe-257メッセージありがとうございます。
cakeさんのこと、ちゃんと覚えていますよ~!

>月光練習されているのですね!この第3楽章、譜読みするにも根気必要ですよね(汗。

本当にそうですね!
先日音をとりながら強引に最後まで通してみましたが、20分かかりました(沈)。

>改めて、小夏さんとは共通する曲が多くて、レッスンの様子など参考にさせてもらっています。(月光もそうですが)

先生のご指導を、なかなか形にできないのですが、私よりも難しい曲を多くこなされていらっしゃるcakeさんにそうおっしゃっていただいて、恐縮です。

>今はイタコンの第3楽章を練習しているのですが、小夏さんは以前に発表会で演奏されているんですよね。

あぁ~e-263あれは…。
バッハを舞台で弾く怖さを知る、とてもよい経験になりました。
ものすごい緊張感でした。

>でも「この曲を弾いた人しかわからない楽しさ」っていうところ、共感しました!

そうなんですよね。あんな思いをしながらも、やめられないのがバッハです。
いつか、1・2楽章も弾いてみたいです。久しぶりに楽譜を引っ張り出しました。

小夏 | URL | 2007/11/18 (日) 00:39

おはようございます

小夏さんおはようございます。

レッスン順調に進んでいますね★(*^-゚)⌒☆Wink!
第3楽章の目標が・・と読ませていただきながら私も悲愴がまさにそんな感じです。
譜読みは済んでいるものの、練習量も足りていないのに後回し。
レッスンで合格しても自分で弾いていけるか・・不安であります。
今まではわりと合格すれば良いや~~って感じだったのですが、悲愴までそうしてよいものかと欲が出てしまいました。

ツェルニー14番は私が再開して一番初めに見ていただいた曲です。
右手がずっと動いていてかなり走ったのを覚えています。
頑張ってくださいね(*^_^*)

さくらいろ | URL | 2007/11/19 (月) 09:53

お互い年内ですね^^

★さくらいろさま
こんばんは。いつもありがとうございます。

さくらいろさんも、年内で悲愴卒業が目標なのですね。
私も年内は年内ですが、譜読み終了の目標なので、卒業まではまだ時間がかかりそうです。
先生に勧められるまでは、第三楽章なんて考えもしなかったけれど、こうなったらやりますよ!(←でもちょっと不安)
発表会で中断があっても、ゆっくりがんばってみようと思います。e-276

>今まではわりと合格すれば良いや~~って感じだったのですが、悲愴までそうしてよいものかと欲が出てしまいました。

そこまで思い入れの強い曲でしたら、たくさん弾きこんでレパートリーにしたいですよね^^ぜひ弾き続けてくださいね。

ツェルニー30の14番、さくらいろさんにはずいぶん過去の曲となってしまいましたね。
私もそうやって振り返る日が来るといいなぁ…。

小夏 | URL | 2007/11/19 (月) 21:47

小夏さん、おはようございます!

毎回、記事を拝見して思うのですが、内容の濃いレッスンですよね。。
そして、月光は全楽章同時進行とは凄いですね。。
私なんて、モーツァルトは、楽章ごとに勉強しましたが、それでもいっぱいいっぱいでしたよ^^;

>指を動かしておいてよかったです。(実は戦略^^;)

どれから勉強するかの順番は、生徒さんが決めても良いのですね?
戦略とは賢いです♪♪




こむぎ | URL | 2007/11/22 (木) 10:00 [編集]

ほんの少しずつです…^^;

★こむぎさま
こんばんはe-257メッセージありがとうございます。

月光…、全楽章同時進行とはいっても、第三楽章はゆっくりで弾けるところまでですし、進度はすごくゆっくりなんですよ~。

>どれから勉強するかの順番は、生徒さんが決めても良いのですね?

場合によっていろいろですが、先生に「何から始めましょうか?」言われることが多いかもしれません。
私はなぜか、ツェルニーというだけで指が硬くなってしまうんです。『練習曲』という先入観からでしょうか…。
今回のレッスンでは、どうしても13番を卒業したかったので、いきなりツェルニーにしないで、バッハで指を動かしてからにしました。
ツェルニーが苦手なタイプの曲だと、こんな順番ですね。

小夏 | URL | 2007/11/22 (木) 21:50

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。