スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#20 *新しい気持ちで*

2007/09/18 (火)  カテゴリー/2007

行ってきました…と、まるでさっき帰ってきたような口ぶりですが、昨日は休日だったので午前中のレッスンでした。

■インヴェンション No.11■
この曲を始めたのは昨年の12月なのですが、その後発表会の曲がメインになり、飛び飛びになっていたので、6月に続き3回目のレッスンです。
インヴェンションは、弾く前に先生と一緒に主旋律・対旋律・カデンツを色分けしているのですが、この曲に関してはまっさらな楽譜のままだったので、迷いながら練習していました。その結果、演奏はのっぺりか不自然なでこぼこのどちらかで、メリハリがあるとは言えないものでしたが、今回、1回弾いたあとに色分けして、仕組みがうっすらわかってくると、断然弾きやすくなりました。

前の音とかぶさるくらいレガートに。
拍の長い音を強調して。
タイの付いている音に重みをかけて。

■ツェルニー30番 No.13■
今思えば、この曲も初レッスンでした。こういう左手の動きがすごく苦手で、家での練習も両手になるとなかなか進まずに手こずりました。ゆっくり何とか通して弾くことができましたが、6/8拍子の感じは出せず、ppからfまであるダイナミクスもなし。つまり弾くだけで精一杯です。

ダイナミクスをつけてテンポを上げる。
最後の4小節は特によく練習する。

■ピアノ・ソナタ「月光」第一楽章■
先「この曲は2/2拍子なので、それを意識して弾いてみてください。」
小「そうなんです。楽譜を見るまで4/4だと思っていました(私だけ?)。」
ということで、いきなり通し弾きでした。
曲のはじめに書かれている、sempre pp e senza sordino(=弱音ペダルを使わずに常にppで)
を意識しすぎたら、前半はタッチが弱すぎてスカスカになってしまいました
それでも、「しっかり読めているし、残す音もペダルに頼らずに指で残せているので、いいですよ。」と先生。

この曲はバランス(左手のベース音・右手の旋律と3連符)がとても大事なので、よく聴きましょう。
特に、右手3連符の2の指が強い。(←やはり…言われてしまった
先「小夏さんは、(いつも)右の2の指が強いのよね~。」
小「あ゛~はい…。」
先「2の指は黒鍵の場合が多いから出やすいけれど、その音だけが目立たないように、意識してみてください。」
小「はい。」

そして…
先「こういった音色を作っていく曲を弾いていると、指をたくさん動かすことがないので、何かバリバリ弾くことをしたほうがよいですね。」
小「…?」
先「今のツェルニーはまだそういう段階ではないし、バッハ(インヴェンション)も曲想が違うし…課題にはしないけれど、スケールの早弾きでも前に弾いた曲でもよいので、とにかく指をたくさん動かしてください。よいppの音を作るには強い指が必要ですからね

なるほど今までppといったらそっと押さえることしか考えていませんでしたが、指を強くすることによってコントロールができ、芯のある遠くまで飛ぶppが出るのですね。ppを弾くために指を強くするなんて、考えたことがありませんでした。練習メニュー追加です。

次回のレッスンは、10月1日(月)です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

レッスン、お疲れさまでした♪

小夏さん、こんばんは^^
お元気にお過ごしでいらっしゃって安心いたしました...。

レッスン...お疲れさまでした。
9月に入り、日中も涼しくなってきたと感じていた矢先、
この3連休は、地獄の様な暑さでしたネ...。

ppのお話...勉強になりました。
私もソーッと、鍵盤を中途半端にしか押さえていないと言うのでしょうか...、
自分でも余り何も意識せずに、音を小さくする事だけを考えていた様に思いますので、「よいppの音を作るには強い指が必要です...」との先生のアドバイス、
とても参考になりました。

小夏さんはどんな練習メニューを増やされるのでしょうか...?
私はハノンをやった事がないので、スケールの速弾き...
なんてできないので、どうしよう...。

暑くて練習もままなりませんが、頑張りましょうネッ♪

P.S. 月光の第一楽章...私も4/4だと思っていました...^^;

クリームパンナちゃん | URL | 2007/09/18 (火) 21:53

ご心配をおかけしました

★クリームパンナちゃんさま
こんばんはメッセージをいただいてありがとうございます。

>お元気にお過ごしでいらっしゃって安心いたしました...。

ありがとうございます。ご心配をおかけしてしまって、申し訳ありません。blogからは少し遠ざかってはいましたが、それ以外はちょっとバテ気味ではありましたが、ほぼ変わりなく過ごしておりました。

>この3連休は、地獄の様な暑さでしたネ...。

本当ですね~!
特にレッスンだった月曜日は本当に暑くて、車のエアコンを強風にして、顔に当てながらいきました。先生のお宅に着いた頃には、髪の毛がオールバックになっていました(笑)。

>ppのお話...勉強になりました。

ありがとうございます。
なかなか自分では気付かないしわからないので、こういうお話を聞ける環境にいるということは、本当にありがたいと思います。

>小夏さんはどんな練習メニューを増やされるのでしょうか...?

そうですね…ハノンのスケールと、過去に弾いた曲(練習曲を含めて)をその時々でランダムに組み入れてみようと思います。ただ、前々からスケールはやっても10分程度まででそれ以上時間はかけなくてよいと言われているので、それはそのくらいで。スケールは全調暗譜をしたはずですが、早弾きはこれからチャレンジですし、苦手な調は早弾き以前に暗譜すら怪しいです。
クリームパンナちゃんさんも、もしされるのでしたら、指をよく動かす曲ならどんな曲でもよいと思いますよ。

>月光の第一楽章...私も4/4だと思っていました...^^;

クリームパンナちゃんさんもですか!これはプチ衝撃だったのですが、私だけではなかったのですね^^;ほっとしました。
でもあのゆっくりの曲で2/2拍子は難しいです…。

>暑くて練習もままなりませんが、頑張りましょうネッ♪

そうですね!お互いにがんばりましょう~e-2

小夏 | URL | 2007/09/19 (水) 00:53

小夏さんこんばんわ(*^_^*)
ご無沙汰していました~~

弾くので精一杯・・私もそんな感じが続いています。
焦る気持ちは抑えてしっかり弾けるようになった方が良いですね。

月光始められたのですね。
私もたまに弾きますが同じ音型を弾きつづける事は難しいと感じます。
今では譜読みも怪しくなってきたので、また弾かなきゃ・・と思いました。
小夏さんらしい月光に仕上げてくださいね★(*^-゚)⌒☆Wink!

sakurairo | URL | 2007/09/28 (金) 00:07

★sakurairoさま
こんばんは^^
メッセージ、ありがとうございます。
こちらこそ、ごぶさたしてしまって申し訳ありません。

>焦る気持ちは抑えて

そうですね!焦るとかえって時間がかかることが最近わかったので(今さらですが…^^;)、のんびりしない程度にゆっくり進めていこうと思います。

月光は、sakurairoさんは第2楽章だけでなく第1楽章も弾かれていたのですね。
先日、第2楽章を少しだけみてみたのですが、第2楽章といえば、sakurairoさん…というイメージなんです。
短いけれど、ステキな曲ですよねe-257でも、譜読みは難しいです…e-263
本格的に第2楽章に入ったら、お話聞かせてくださいネ。

小夏 | URL | 2007/09/28 (金) 01:02

初めまして♪

ピアノ関係のブログをサーチしていたらココへたどり着きました。私の場合は、大人になってからスタートをきったって感じですが・・。
月光は私も大好きな曲です。曲的には弾きやすいですけど、なかなか納得行くようには弾けない曲です。
私も現在ツェルニー30番です。最近No.25に突入!でも、ちょっとやっつけな感じで反省・・・。
また遊びに来たいと思います。

のりぃ | URL | 2007/09/28 (金) 11:55 [編集]

ようこそお越しくださいました

★のりぃさま
こんばんは^^ご訪問とメッセージありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

大人になってからピアノを始められて、もうツェルニー30番の終わりが見えているのですね。すごい。
次はそのまま40番に入られるのでしょうか?

先ほど、のりぃさんのページにちょこっとおじゃまして、バッハと月光を拝聴しました。
バッハはとてもいきいきと、月光はとても落ち着いて弾かれていますね。ぜひ参考にさせていただきたいです!

またゆっくりおじゃまさせてくださいね。

小夏 | URL | 2007/09/30 (日) 02:10

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。