スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の発表会

2007/09/02 (日)  カテゴリー/大人の

遅まきながら、8月26日(日)の大人の合同発表会レポートです。
記憶の新しいうちにと思っていたのですが、思っていたよりエネルギーを使ってしまったようで、その後がなかなか充填されずに今日に至りました。
年々、自分に備わっているエネルギーが少なくなるに反比例して、ピアノに注ぐ割合は多くなっているような気がしています。

会場は、地元の楽器店の小さなホールです。

当日、1時間前から楽器店のレッスン室(音楽教室も併設されている)で練習させていただけることになっていたのですが、家の用事でなんだか間に合わず、リハーサルの時間にやっと間に合ったといった状況。リハーサルは教室ごとにおこなったのですが、私の教室はいちばん最後で、駆け込んで汗がひかない私はトリに…
1人当たりの割り当てが4分と聞いていたので、テーマと心配な部分を弾こうと思っていましたが、当日になって出演できない方が2人出てしまったので、幸運なことに通して弾かせていただけました。

さて本番。
この発表会は、演奏者もお客様と一緒に客席で聴くというスタイルなので、名前を呼ばれたら客席から舞台に上がります。ただ今までと違うのは、客席がテーブル席で、結婚披露宴のような感じです。(丸テーブルではなく四角ですが…。)
聴いている方が、全員が全員舞台のほうを向いてじーっと見つめているわけではないので、少し気が楽です。…が、私が取っておいた、ピアノにいちばん近いテーブルには先生がいらっしゃいました。

私の出番は第2部の3番目なので、第1部はゆっくり聴いて、休憩時間はゆったりティータイム。
昨年は、緊張のあまり食べ物がのどを通らなかったのですが、今年はなんと食べられました(笑)!
ケーキと飲み物をいただいて、お話をしながら過ごしました。

名前を呼ばれて舞台へ。
ここでも今までと違うことがひとつ。
今までは、演奏者のコメント(曲紹介・自己紹介・言い訳(笑)等なんでもよい)を事前に提出して、印刷したものがプログラムと一緒に配られていたのですが、今回は演奏前に自分で読むという形式でした。
私は、曲紹介と弾いてみての感想を述べました。以下私のコメント原文です。

「この曲は、パイジェッロのオペラ『水車屋の娘』の中のデュエット『うつろの心』の主題を元に、後にベートーヴェンが変奏曲をつけたものです。原曲が『歌』ですので、ピアノという、音を出したらすぐに消えてしまうという楽器で歌をうたうように弾くというのが、とても難しい曲でした。」

読んでいるにもかかわらず、緊張で言い回しがおかしいところもありましたが、すごく有名な曲というわけではないので、大まかながらもどんな曲かをお客さまに知っていただけたことは、よかったと思います。

さて、肝心の演奏ですが…。
本番は何が起こるかわからないですね~。
毎度のことですが、やはりピークはリハーサルでした。

皮1枚で何とかつながっている演奏です→

ミスタッチや弾き直しがあり、決して納得のいく演奏ではありませんでしたが、弾き終わったときはなんというか…不思議とさっぱりしました。
5月の発表会後の『炭のような静かな燃え尽き感』とはまた違った燃え尽き感です。
先生にも『待つところをきちんと待ててよかった。』とほめていただき、よかったです。

このホールは毎年苦手意識があったのですが、今回の発表会でひとつ壁を越えたような気がします。

応援してくださったみなさん、いつも本当にありがとうございます。
準備期間が短く不安でしたが、なんとか終えることができました。
これからも、細々とですがピアノを続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。

最後になりましたが、お友だちからいただいたお花と、記念品をご紹介します。ありがとうございます。

かわいらしいミニブーケ ステキなアレンジメント 記念品のカップ&ソーサー。お皿の四隅には“♪”

スポンサーサイト

この記事へのコメント

パチパチパチ...^^/

小夏さん、コンバンハ~!
発表会、お疲れさまでした...vv

音源...お聴きしました♪
思わず、演奏が終わられた瞬間、パチパチパチ...^^/
とパソコンの前で拍手をしてました♪♪♪
2回続けて聴かせて戴いたのですが、
2回目は8/21の日記を拝見しながら、聴かせて戴きました♪
小夏さんの真摯にピアノにまっすぐ向われておられる...
そんな姿勢が音に現れている様な、とても丁寧な演奏で、
21日の先生のアドバイスが見事な音楽になってらっしゃって、感動しました♪♪

>年々、自分に備わっているエネルギーが少なくなるに反比例して、ピアノに注ぐ>割合は多くなっているような気がしています。
私も、同じです...。
体力や思考力...の低下を感じずにはいられませんが、3年半前にレッスンを再開してから、どんどんピアノが好きになっていってる様に感じます。
さらに、blogを書き始めて、日記を通じて皆さんと交流させていただいて、励ましていただく様になり、ピアノは私にとって切っても切れないものになっています。

>このホールは毎年苦手意識があったのですが、今回の発表会でひとつ壁を越>えたような気がします。
人前でピアノを演奏するのって、もの凄いエネルギーが要りますが、そんな中で壁を乗り越えられたのは素晴らしいですネ...。
私は先生のお宅でのコンサートの壁が越えられたら、"発表会"...と思っているのですが、まだまだ越えられなくって...、今年の冬のクリスマスコンサートは何とか頑張りたいところです。

>これからも、細々とですがピアノを続けていきますので、どうぞよろしくお願いし>ます
お互いに、無理のないペースでピアノと向き合っていけると良いですネ。
こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いいたします...。

発表会...ホントにお疲れさまでした^^ご成功おめでとうゴザイマス^^

クリームパンナちゃん | URL | 2007/09/02 (日) 19:12

発表会お疲れ様でした。
演奏、とても安定感を感じましたよ。
小夏さんはいつものことですが、とてもきれいな演奏だと思いました。
それにこの曲、穏やかさの中にベートーヴェンっぽい
ロマンが感じられて、素敵な曲ですね。

発表会、僕はいつも演奏者が客席で他の人の演奏を聴くという形式ですね。
丸テーブルの結婚披露宴スタイルって面白いですね。
確かにリラックスして弾きやすそう。。。
途中にティータイムがあるなんて、優雅ですね。

dyne | URL | 2007/09/03 (月) 02:17 [編集]

お疲れ様でした
拝聴いたしました
とてもきれいな曲ですね
でも、コメントを読んでから聴いたので、「歌をうたうように弾くというのが、とても難しい曲」というのに、なんとなく納得…
小夏さんの努力が伝わってきました
ちゃんと歌っている演奏で素敵でしたよ

ポーちゃん | URL | 2007/09/03 (月) 07:55

お疲れ様でした!

小夏さん、発表会お疲れ様でした!

結婚披露宴スタイルだと、皆が正面向いて聴いているより
少しはリラックスして弾けそうなので、うちも先生に提案してみたいです^^;

演奏、聴かせて頂きました♪
初めて聴く曲ですが、素敵な曲ですねi-228
しっかりと、でものびのび演奏されている感じがします。
小夏さんがしっかりピアノに取り組んでこられたのが伝わってきました^^

人前演奏は怖い怖いと逃げ腰になってしまいますがi-179
何か壁を乗り越える為には場数を踏まなければですねi-202
本当に、お疲れ様でした!
今度からツェルニーやミクロコスモス再開でしょうか?
お互い頑張っていきましょうi-179

ちかし | URL | 2007/09/03 (月) 09:28 [編集]

( ゜▽゜)/コンバンハ

お久しぶりです。
大人の発表会があったのですね。
この曲知ってま~す。
とても素敵に落着いて弾かれていますね。
ここまで来るのに沢山練習されたのですね~
長い曲なのに凄いです。
しかし、演奏前にコメントを自分で読むなんてドキドキしちゃいそう~~
これからも素敵なピアノ弾いてくださいね♪

yumi | URL | 2007/09/03 (月) 20:51

ありがとうございます!

★クリームパンナちゃんさま
こんばんは!お返事か遅くなってしまい、申し訳ありません。
そして、過分なまでのおほめのお言葉、ありがとうございます。
短い準備期間でしたが、何とか形になったでしょうか。

>3年半前にレッスンを再開してから、どんどんピアノが好きになっていってる様に感じます。
>さらに、blogを書き始めて、日記を通じて皆さんと交流させていただいて、励ましていただく様になり、ピアノは私にとって切っても切れないものになっています。

まさに!私も同じです。年齢や性別や、住んでいるところは違っても、ピアノというひとつの楽器でつながっている…不思議ですがステキなことですよね☆゛

>今年の冬のクリスマスコンサートは何とか頑張りたいところです。

クリスマスコンサートに参加されるのですね☆ステキですね!
私は、この言葉に憧れているんですe-266
いつか発表会がクリスマスの時期になればいいなぁ~なんて、ひそかに思っています。

>お互いに、無理のないペースでピアノと向き合っていけると良いですネ。

そうですね!お互い楽しく長く続けていけたらよいですね^^
これからもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。

小夏 | URL | 2007/09/04 (火) 00:01

ベートーヴェンっぽいロマン

★dyneさま
こんばんは。お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

演奏をお聴きくださって、またおほめの言葉もいただいて、ありがとうございます。

>穏やかさの中にベートーヴェンっぽいロマンが感じられて、素敵な曲ですね。

ベートーヴェンっぽさ…実は、これがまだ私の中ではピンとこないのです。でも、元々自分が作ったのではない曲を、『ベートーヴェンらしい曲』に作り上げてしまうなんて、素晴らしいですね!
私もこのベートーヴェンっぽさを感じられるように、dyneさんのようにいろいろな曲を聴いて、勉強したいです。

>確かにリラックスして弾きやすそう。。。

そうですね~。まったく緊張しないというわけにはいきませんが、次回もぜひこの形でお願いしたいと思います。

>途中にティータイムがあるなんて、優雅ですね。

ティータイムは毎年あるのですが、席で食べられたのは今回が初めてなんです。紙皿に紙コップで、ケーキを食べるのはプラスティックの『スプーン』だったので、優雅~というにはほど遠いのですが、ほかの教室の生徒さん方ともお話ができて、よかったです。

小夏 | URL | 2007/09/04 (火) 20:45

歌うように

★ポーちゃんさま
こんばんは。お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

演奏をお聴きいただいてありがとうございます。

>「歌をうたうように弾くというのが、とても難しい曲」というのに、なんとなく納得…

この曲は、一般的な難易度で言ったら、今まで弾いた曲の中でいちばん易しいですが、こういうかっちりした曲を歌うように弾くというのは、難しいですね。

>ちゃんと歌っている演奏で素敵でしたよ

ありがとうございます!音をはずしたり、リズム音痴になっているところもありますが、そうおっしゃっていただけてうれしいです。

小夏 | URL | 2007/09/04 (火) 21:05

★ちかしさま
こんばんは。お返事か遅くなってしまってごめんなさい。

>少しはリラックスして弾けそうなので、うちも先生に提案してみたいです^^;

客席が可動式ならできそうですね。
でも、聴く側になったときに感じたのですが、演奏を聴くといってもやはり舞台のほうを見ますから、首が疲れました(笑)!でも、どちらを取るといったら、緊張が少ないほうがよいですよね。ゲンキンな私…^^;

演奏もお聴きいただいて、また、おほめの言葉もいただいてありがとうございます。
ちかしさんは初めてなのですね。
私は、テーマだけは子どものころに弾いたことがあって大好きだったのですが、後ろについている変奏曲は、大人になって初めて知りました。

>しっかりと、でものびのび演奏されている感じがします。

ありがとうございます。8分の6拍子なのでちまちま弾かないように心がけていたので、そうおっしゃっていただけてうれしいです!

>何か壁を乗り越える為には場数を踏まなければですね

そうですね。私もそう思います。
私が参加している発表会は、毎回会場が決まっているので、それだけでもずいぶん気の持ち方が違います。
演奏には直接関係ありませんが、私の場合、お手洗いの場所がわからないのも、不安材料になってしまうので^^;

>今度からツェルニーやミクロコスモス再開でしょうか?

はいe-320でもまずはインヴェンションです…。
発表会が続いて、昨年の12月に始めた11番がまだ卒業できていないのですe-263
ミクロコスモスは、まだあと9曲も残っているのに、第3巻を買ってしまいました。どんな曲に出会えるか、楽しみです。
数少ない…というか、ほかには出会ったことがない、ミクロコスモス仲間のちかしさん。
これからもよろしくお願いします。

小夏 | URL | 2007/09/04 (火) 21:36

意外と和らぎます

★yumiさま
こんばんは。お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
こちらこそ、すっかりごぶさたしてしまってすみません。

>この曲知ってま~す。

お~!yumiさんご存知だったのですね!
演奏も聴いてくださってありがとうございます。

>長い曲なのに凄いです。

ページ数は6ページで、変奏曲にしては短いほうかもしれません。
私は、あまり早く弾くと崩壊してしまいそうなので、全体的にゆっくり目で弾いています。特に短調の変奏はかなり遅く弾いていて、全体では7分かかっているので、長く感じられるかもしれません。ネットでいろいろな音源を聴くと、5分台半ばの演奏がほとんどなんですよ~e-263

>演奏前にコメントを自分で読むなんてドキドキしちゃいそう~~

それがですね~、今回が初めての経験だったのですが、演奏する前に話すことで、意外と緊張が和らぐことがわかりました。もちろん、メモや原稿があることが前提ですが…。(アドリブだったら、緊張度がupしてしまいますよね!)

>これからも素敵なピアノ弾いてくださいね♪

ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。

小夏 | URL | 2007/09/04 (火) 22:01

小夏さん、こんばんは^^
発表会お疲れ様でした。。(ちょっと書き込みが遅すぎですが^^;。。ごめんなさい。)
皮一枚でなんとかつながっている!?なんてとんでもない!小夏さんの演奏はいつも安定していますよ。
羨ましいです!!今回の演奏も、メリハリがあって表情豊かで。。。素敵でしたよ。

次の発表会の曲。。きっとアレですね~!
「今よ!!」って先生が仰って^^。。。楽しみにしています♪

こむぎ | URL | 2007/09/13 (木) 23:52 [編集]

ありがとうございます

★こむぎさま
こんばんは!
全然更新していないのに、遊びに来てくださってありがとうございます^^;
お返事が遅くなってしまって、申し訳ありません。

>(ちょっと書き込みが遅すぎですが^^;。。ごめんなさい。)

いいえ!いつでもどうぞ。うれしいですe-257

>今回の演奏も、メリハリがあって表情豊かで。。。素敵でしたよ。

ありがとうございます~。
でもやはり、古典の曲を、ロマン派っぽくなく表情豊かに弾くのは難しいですね。
そういった面では本当に勉強になりました。

>次の発表会の曲。。きっとアレですね~!

いや~、私はロマン派でいきたいなぁ…と、1年以上も先のことを考えています。でも、今は「次の発表会でこれが弾きたい!」という曲がないんです。というか、ロマン派を弾きたいという以外には何を弾いたらよいのかわからない状態ですe-263

小夏 | URL | 2007/09/14 (金) 23:48

はじめまして!

小夏さん、こんにちは。
初めてカキコさせていただきます!v-344
大人の発表会の演奏、拝聴させていただきました。
スケールがコロコロと流れるようで
情感のこもった演奏ですばらしかったです!

テーブル席での発表会の様子、興味深く読ませていただきました。
実は12月に私が参加するこちらの大人の発表会も、
ホテルのラウンジで行われることになり、
同じくテーブル席、ケーキつきの形式なのです。e-239
初めての経験なので今からドキドキしております。
聴いている人が全員こっちを見ていない分気楽と
小夏さんがおっしゃられていて、とても勇気づけられます。

ミクロコスモス!!夫が以前興味をもって
全6巻のうち、なぜか、1・2・6だけ、持っています(中途半端にそろってますよね!)
ちょっと不思議で楽しい曲がいっぱいですよねv-353
お初のカキコで長々とシツレイいたしました!!

YU | URL | 2007/09/23 (日) 10:06 [編集]

ご訪問ありがとうございます

★YUさま
こんばんはe-257
メッセージありがとうございます。

YUさんのことは、blogのお友だちからお話を聞く機会があり、存じ上げておりました。また、blogにもお邪魔したことがあったのですが、メッセージを残せずにおりました…すみません。見かけによらず人見知りなもので^^;

発表会の演奏、おほめいただいてありがとうございます。
スケールは、早く弾けないくせにどんどん加速してしまっていたのですが、本番はなんとか転がり落ちる寸前でとどまることができました。

YUさんの発表会、ホテルのラウンジなんてステキですねe-420
ケーキやお茶も、きっとステキな器に入るのでしょうねe-239e-93

>聴いている人が全員こっちを見ていない分気楽

これは本当に。元々苦手なホールだったのですが、苦手意識をまったく感じずに演奏できました。もちろん緊張はしましたが、苦手なホールという先入観が払拭できただけで、気持ちがずいぶん違いました。

ミクロコスモス…ここにもお持ちの方がいらっしゃいましたか!
かなり不思議な香りがしますが、私ははまっています。
せっかくお持ちなのですから、ぜひ弾かれてみてはいかがですか?
あくまでも私の体験談ですが、ミクロコスモスの後にインヴェンションを弾くと、譜読みが楽に感じます。

弾いてみての感想など、お聞かせいただけたらうれしいです。
ぜひまたいらしてくださいね!

小夏 | URL | 2007/09/24 (月) 00:39

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。