スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会終わりました

2007/05/22 (火)  カテゴリー/教室の

先週末の5月19日(土)、発表会が終わりました。
発表会前には、『終わったらすぐに記事をupしよう~!』と考えていたものの、気持ちが火が消えた炭のようになってしまい、なかなかできませんでした。
その間いらしてくださったみなさん、申し訳ありませんでした。

会場は、いつもと同じ地元の小ホールで、ピアノはスタインウェイです。
今回は、blogのお友だちのこむぎさん・ミントティーさんとお嬢さまがいらしてくださいました。

会場に到着して早々に、誰もいないリハーサルの舞台袖で先生に、「今朝の雨のせいで鍵盤がいつもより多少重く感じますけど、ブラームスを弾くにはちょうどよいですよ。」と言われました。
このお言葉で、自分の気持ちが一気にプラス方向に働いたように思います。追い風か…。
実際にリハーサルで弾いてみると、先生のおっしゃったとおり、なんと弾きやすいこと。とても気持ちよく弾けました。でもまさか、これがピーク?と思いつつ…

衣装を着けていよいよ本番。
今回初めてドレスを着ました。私をご存知の方はおわかりのように、とてもドレスをステキに着こなせるような体型ではないのですが、憧れだったこの曲はどうしてもドレスを着て弾きたくて、インターネットで探しに探して手に入れました。
(近々写真をupします。もちろん抜け殻ですよ…笑!)
ドレスを着ると背筋も伸び、気持ちがびしっと引き締まるのを実感しました。(腕と体は引き締まりませんが…笑)
スポーツでいうところの『締まっていこうぜ!』という感じです。

そして、名前を呼ばれて舞台へ。
心地よい緊張を感じながらも、自分でも不思議なくらいに落ち着いていました。
でもピアノの前に座ると、白い鍵盤がぐっと迫ってきて、一瞬ドキッとしました。
ここで弾き始めてはいけない…。と心の準備が整ってからスタート。
1ページ目は無難に過ぎ、34~36小節の、ずっと課題だったdolceの部分。ピアノが助けてくれて、なんとか乗り越えることができました。
(心の中で、『よしっ』って言っちゃいました^^;)

いちばんヒヤッとしたのが、3ページ目のuna cordaの部分。
いつも何事もなく過ぎるところでヘンな音を出してしまい、本当に冷や汗が出たのですが、次の和音を手が覚えていて、なんとか止まらずにすみました。ここで止まったら立ち直れないくらいのところだったので、本当にほっとしました。

後半は、いいところでペダルが濁ってしまったり、なぜか隣の音を弾いてしまったりと、細かいミスがぽろぽろありましたが、なんだかとても幸せ~な気持ちで弾けました。

曲の出来はというと、やはり毎度のことながら直前のリハーサルがいちばんよかったのですが、本番の演奏を終えたあとは達成感がありました。

こんな気持ちで弾けたのも、周りで支えてくださったみなさんのおかげです。
ご自身の先生のところでレッスンを受けてまで、この曲をレッスンしてくださった先生。
レッスンや練習へ、いつも気持ちよく送り出してくれた家族。
応援のメールやコメントをくださったblogのお仲間のみなさん。
すべての方々に心より感謝いたします。
本当にありがとうございます。
そして、会場まで足を運んでくださった、こむぎさん・ミントティーさんとお嬢さん、遠くから来ていただいて、またステキなお花をいただき、ありがとうございます。
わが家の玄関に飾らせていただきました。

振り返ってみると、心地よい緊張感の中で、自分でも驚くほど冷静だったなぁと思います。
先ほど『火が消えた炭』と書きましたが、まさにそんなイメージで静かに燃え尽きたという感じです。

(なんだか、まだ頭の中が整理できずに、脈絡のない文章になってしまって、申し訳ありません。)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

発表会レポート楽しみにしていました♪

小夏さん、発表会お疲れ様でした!
お仕事のことで色々とお忙しかったにもかかわらず、ピアノのペースを緩めることなく、全力で曲と、そしてご自身の心と常に向き合っておられた小夏さん、とても逞しくて素敵だなぁと思って拝見していました。途中、停滞期を経験されましたが、本番は『火が消えた炭』のごとくスーッと静かに終えられたとのことで、本当に良かったです。やっぱり練習は裏切りませんでしたね(^-^)v
これでまた一歩前進ですね!私も置いていかれないように頑張ります♪

ruvhana | URL | 2007/05/23 (水) 01:42 [編集]

お疲れ様でした♪

小夏さん、おはようございます~。

発表会、お疲れ様でした。
記事を読ませていただいてまたドキドキしました。

鍵盤は雨が降ったという事で重くなったりするんですね!!!

本当に落ち着いていらしたので、実際はこんな風に
緊張してらしたのね!と驚きです。

衣装も素晴らしかったし演奏も完璧でしたよ♪
髪型も可愛かったです。。ショートお似合いです☆

>白い鍵盤がぐっと迫ってきて、一瞬ドキッとしました。

そうなんですよね~!
でもここで落ち着いて!って思うあたりがさすがです。
私も見習って落ち着いた演奏が出来ますように。。。
本当は心臓バクバクでも見ている人が安心できる演奏。理想的ですよ~♪

ミントティー | URL | 2007/05/23 (水) 06:24

お疲れ様でした^^

小夏さん、本当にお疲れ様でした。

発表会直後に記事を書くって、確かに大変なことですよね^^。そんな中、記事アップしてくださって有難うございます。私ももう一度、あの時の緊張感を味わっていますよ。

それにしても、発表会での演奏をこんなにも具体的に覚えていらっしゃって、心の中で「よしっ」って言っちゃったことまで覚えていらっしゃるなんて、本当に落ち着いて弾かれていたのですね。

私は人前で演奏するのは、とても苦手ですし、ここまで冷静に思い出せないと思うので、
感心してしまいます。

小夏さんご自身が、納得いくまで練習された結果が自信につながって、あのようなステキな演奏が出来たのだなぁ。。と思います!!
ruvhanaさんも仰っていますが、練習は裏切らない。。。本当にその通りですよね。。
ドレスも完璧に着こなしていらっしゃいましたものね。
(私だったら、ドレスに負けてしまうと思う^^;)

次に聴かせていただける日を楽しみにしていますね^^。

こむぎ | URL | 2007/05/23 (水) 10:36 [編集]

リンクのお知らせ

初めまして。中高年ピアノと申します。
Four-leaf cloverさんのページからやってきました。
 
 「中高年にリンクされるなんて」と、
年齢的に、ご不満があるかも知れません。
でも大変熱心にピアノに取り組んでみえるご様子なので
事後承諾で恐縮ですが、リンクさせていただきました。

もし、ご迷惑なようでしたら、レスを書いていただければ
すぐに削除いたします。よろしくお願いします。

中高年ピアノ | URL | 2007/05/23 (水) 12:54 [編集]

お疲れ様でした!

小夏さん、お久しぶりです!
発表会だったのですね。お疲れ様です~!
レポートを拝見したら、発表会の緊張感や心情が凄く伝わってきました・・・

発表会で達成感を感じられるのは、今までの小夏さんの練習の積み重ねに尽きると思います。
私も小夏さんのように達成感を感じられるよう、練習頑張らなければ!と思いました。
本当にお疲れ様でした♪

ちかし | URL | 2007/05/23 (水) 21:26 [編集]

お疲れさまでした!

小夏さん、こんばんはー!
発表会、お疲れ様でした...そして、
演奏を楽しまれたご様子ですネ...おめでとうございます(^^)

発表会当日の朝のコメントを目にして、
「いよいよ!」と言う意気込みが伝わってきました。
そして、小夏さん、細部に亘ってご自身の演奏を振り返ってらっしゃって、ホントに落ち着いてピアノに向われたのですネ...!
私は、大人になってから人前で話したり、ピアノを弾いたりするのが、苦手になってしまったので、小夏さん、
凄く頑張ってらして、素晴らしいと思います。

私も7月に先生のお宅である生徒さん達で弾くホームコンサートで演奏する事になりそうな気配です。
おとといから譜読みを初めたばかりの曲で...一ヶ月しかないので、どうなるか分かりませんが、頑張ってみます(^^)

クリームパンナちゃん | URL | 2007/05/23 (水) 21:41

練習は裏切りませんでした

★ruvhanaさま
こんばんは!
おかげさまで、無事に終わりました。
ruvhanaさんがくださった、『一緒に乗り越えましょう』というメッセージが、どんなに心強かったことか…。本当にありがとうございます。

反省点は数々ありますが、今もっている自分の力や曲に対する思いは出し切れたので、後悔はありません。

これからも、きっと助けていただくことのほうが多いと思いますが、どうか末永くお友だちでいてくださいね。

小夏 | URL | 2007/05/23 (水) 22:16

発表会お疲れ様でした♪
私も行きたかったですー 
次回はぜひ…

でも、緊張はしていたものの、文章からは納得の行く演奏ができたようにも受け取れたのですが…

まだ興奮さめやらぬって感じかな?

ポーちゃん | URL | 2007/05/23 (水) 22:26

遠くからありがとうございます

★ミントティーさま
こんばんは^^
当日は、遠くからお嬢さんと一緒に駆けつけてくださって、本当にありがとうございます。
また、お花までいただき、ありがとうございます。
朝、雨がどしゃ降りだったので心配だったのですが、午前中には止み、濡れることなくいらしていただけてよかったです。

雨の日の鍵盤は、同じ日雨の日でも、リハーサルのときと本番とでは、本番のほうが、お客さんの出入りがある分、湿気が多いそうです。
プロのピアニストの方は、それを弾き始めに感じ取り、タッチを調節するそうです。すごいですよね~。

私はいつも、周りのお仲間に『緊張しない人』と思われているようなのですが、顔に出ないだけなんですよ(笑)。

>ショートお似合いです☆

ありがとうございます!しばらく美容院に行っていなくて収拾がつかなくなっていたのですが、前日にやっと美容院に行けました。そこで、後頭部をふわっとさせるスタイリングを教わってきたんです^^;

次はミントティーさん、楽しみにしています!
ドレスを着る決心はつきましたよね!

小夏 | URL | 2007/05/23 (水) 22:39

いらしてくださって、ありがとうございます

★こむぎさま
こんばんは!
当日は、会場までいらしてくださって、ありがとうございます。
また、ステキなお花までいただいて、ありがとうございます。

私も人前演奏は決して得意ではないのですが、同じ時間で人前で話をするかピアノ演奏をするかと言われたら、どんなに下手でもピアノ演奏をとると思います(そのくらい、人前で話すのは苦手なんです…笑)。

>小夏さんご自身が、納得いくまで練習された結果が自信につながって、あのようなステキな演奏が出来たのだなぁ。。と思います!!

ありがとうございます。こんなにほめていただくと、音源を聴くのが怖くなってきましたよ~^^;

>私だったら、ドレスに負けてしまうと思う^^;

いえいえ、スリムなこむぎさんには、ショルダーストラップのないドレスや、スレンダーなスリップドレスがとてもお似合いだと思います。
発表会に参加される機会があったら、ぜひ着ていただきたいです!

小夏 | URL | 2007/05/23 (水) 23:05

ご訪問ありがとうございます

★中高年ピアノさま
初めまして。ご訪問ありがとうございます。
中高年ピアノさんのサイトには、以前伺わせていただいたことがあり、『なるほど~』『うんうん、同じ同じ~』などと、思いながら読ませていただきました。
音楽に年齢は関係ありませんから、どうぞ中高年というお言葉は、あまりお気になさらずに。
リンクのお申し出、ありがとうございます。こちらからもさせていただきます。

小夏 | URL | 2007/05/23 (水) 23:23

お久しぶりです^^

★ちかしさま
こんばんは!こちらこそ、ごぶさたしてしまって申し訳ありません。

イタリア協奏曲のときは、ごはんも食べられないくらい緊張しましたが、今回は、程よい緊張感が自分の味方になってくれたような気がします。

練習の積み重ね…ruvhanaさんやこむぎさんもおっしゃってくださいましたが、練習は裏切らないと今回実感しました。
ミスをしないようにということより、ひとつひとつの場面を大事に弾くことに気持ちが集中できたのがよかったのかも知れません。
でも、その気持ちに演奏がついてきてくれたかは、先生から音源をいただくまで謎です…^^;

来週からレッスンを再開しようと思っています。久しぶりにバルトークを弾いたら新鮮でした!

小夏 | URL | 2007/05/24 (木) 00:14

人前で弾くこと

★クリームパンナちゃんさま
こんばんは^^

私も、人前で弾くことは決して得意ではないのですよ~^^;
でも、こむぎさんへのコメントにも書きましたが、同じ時間舞台に乗っているなら、下手でもピアノを弾くほうがまだいいというくらい、人前で話すのは苦手です。

ホームコンサートですか!楽しそうでステキですね~。
先ほどblogにおじゃまさせていただきましたが(コメントはまだです…ごめんなさい)、曲はショパンのマズルカですか?

ちょっと先ですが、コンサートの様子など、レポートを楽しみにしています!

小夏 | URL | 2007/05/24 (木) 00:35

次回はぜひ!

★ポーちゃんさま
こんばんは^^コメントありがとうございます。

>私も行きたかったですー 
次回はぜひ…

そうだったのですね!お声かけできなくてごめんなさいね。
みなさんに、『来てね~!』なんていうほどの腕前ではないですし、基本的に、『聴きに行きたい』とおっしゃってくださった方に、詳細をご連絡させていただくことにしているんです。
なので、行き届かなくてごめんなさい。
次回は、ご連絡させていただきますので、ぜひいらしてくださいね^^

小夏 | URL | 2007/05/24 (木) 00:57

お疲れ様でした♪

こんばんは!
コメント、出遅れてしまいましたが
発表会は大成功だったようですね!!
あぁ、生で聴けなかったのが残念です。
いつか是非、もう一度聴かせて下さいv-352

>なんだかとても幸せ~な気持ちで弾けました。

この一文に私まで「幸せ~」な気持ちになりました。
本番でそんな風に感じられる演奏ができるって、一番素敵なことだと思います。
それだけ努力を重ねられたということですよね。
本当にお疲れ様でした!

次は8月に向けてベートーヴェンですね。
こちらも頑張って下さ~い。

高菜 | URL | 2007/05/26 (土) 01:03 [編集]

ありがとうございます☆゛

★高菜さま
こんばんは^^
発表会前は、応援メッセージをいただき、ありがとうございます。

大人になってからの発表会は、大小合わせると6回目でしたが、今回が緊張感も適度で、いちばん落ち着いていたと思います。

ブラームスが60歳のときに作った、味わい深いこの曲を弾くには、精神的にも技術的にもまだまだ青いのですが、『今弾きたい!』という気持ちだけで乗り切ったような気がします^^;

>次は8月に向けてベートーヴェンですね。
こちらも頑張って下さ~い。

ありがとうございます!
子どものころのソナチネ以来、大人になってからの初ベートーヴェンです。
いつかソナタを弾くことを目標に、こつこつがんばりたいと思います。

小夏 | URL | 2007/05/26 (土) 23:27

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。