スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#09 *本番直前!*

2007/05/17 (木)  カテゴリー/2007

レッスンはおととい15日(火)でした。
発表会前最後のレッスンというせいか、仕事が終わる1時間前くらいから、なんだかそわそわして落ち着きませんでした。
そして、定時でさっさと片付けて車を走らせること2~3分。赤信号で止まっているときに、助手席の様子がいつもと違うことに気付きました。そう、レッスンバッグがないんです昼休みに楽譜に目を通して、そのまま職場に置いてきてしまいました。これもそわそわの影響でしょうか…。まだ時間もあったのであわてずに取りに戻り、遅れずに無事先生のお宅に着きました。

■連弾のための6つの小品 Op.11より ワルツ■
私が何か所かとんでしまったところがあったのですが、そういうのって、1回すると繰り返してしまうんですよね。同じところで何回も何回も…。ずいぶん先生とK子さんに付き合っていただいて、なんとかクリアできました。

今回も録音しましたが、あとで聴くと、強弱記号が小さい音が出すぎていることがよくわかります。やはり弾きながら聴くのとは全然違います。特に私はsecondoなので、ppやpppのときは、primo以上に気を遣わなくてはいけないなぁ…と感じました。
特にpppでスタカートのところは、
『ハンマーを見ると元気に跳ねているので(笑)、鍵盤を触った状態から弾き始めるように。』とのことでした。それから、
『両方が同じ音量で書かれていても、その場面でいちばんほしい音はどれかを常に考えてひくと、メロディーが際立って、曲にもメリハリが出る。』とのことでした。
最後に1回通しましたが、先生に、
『トラブルはありましたけど(私が1か所抜け落ちました)、気持ちが乗っていて今まででいちばんよかったですよ。』
と言っていただけました。

■間奏曲 Op.118-2■
前回同様、勢いのある連弾のあとは、気持ちの切り替えが難しいですね。
弾き始めたものの、なかなか粒がそろわずに、4小節で止められてしまいました。
「落ち着いてもう1回弾いてみて下さい。」
深呼吸をして弾き始めると、なんとかいつもどおりに戻れました。やはり呼吸は大事ですね。
そして毎回言われる「尻上がりによくなりましたね。」(先生&小夏…笑)
34~36小節の、ずっと課題だったdolceの部分も、音飛びCDのように何回も繰り返し練習したおかげで、とても良くなったといっていただけました。がんばって練習したところをほめていただけると、素直にうれしいです。
きっと先生も、もっとおっしゃりたいことがあったと思いますが、あまり細かい指示はなく、あとは当日の流れの説明があって、終了となりました。

午前中のリハーサルも、当日まめの授業参観があることをお話ししたら、遅い時間に組んでくださって、感謝しています。
いただいた進行表の最後に、
『一生懸命練習して、当日は楽しくやりましょう。良い会になりますように…。』
と書かれていました。

さあ、本番はあさって、19日です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

小夏さん、こんばんは。

いよいよですね!

>一生懸命練習して、当日は楽しくやりましょう。良い会になりますように…。

何だか分からないけれど、この言葉を読んだら、目頭が熱くなってしまいました^^;。。
(まるで私も発表会に出る気分^^;)
素敵な先生ですネ♪

心から応援しています!

こむぎ | URL | 2007/05/18 (金) 00:14 [編集]

楽しみたいですね^^

『一生懸命練習して、当日は楽しくやりましょう。良い会になりますように…。』

私も本当にそう思います。
昔は嫌で仕方がなかった人前での演奏も、こういう考え方ができれば、とっても楽しいイベントに変えることができますものね!
最後の追い込みがんばって!当日は楽しんでいらしてくださいね^^

yu-ki | URL | 2007/05/18 (金) 18:54

>34~36小節の、ずっと課題だったdolceの部分も、音飛びCDのように何回も繰り返し練習

弾きづらいところの部分練習はなかなか気乗りしないのですが、やはりこのくらいしっかりやらないとダメですね。
あたしもココロを入れ替えて練習の仕方を見直そう...。

発表会当日は良いピアノをたっぷり堪能してきてくださいね♪

ぴよぴよ | URL | 2007/05/18 (金) 21:20 [編集]

あした

かっこいい曲ですからね、ふたりで息を合わせて頑張ってください。
fff3つ。しっかり気持ちを込めて鳴らしてください。ホールいっぱいに音が響きわたるイメージです。

ただし | URL | 2007/05/18 (金) 22:27 [編集]

いよいよですネ...

いよいよ明日ですね...。
私も、ドキドキしてしまいます...。
ホントに、いっぱいいっぱい練習されてこられたから、
明日は素晴らしい一日になるでしょう...。
ピアノを音楽を、思いっきり楽しんで来て下さいネ...?

クリームパンナちゃん | URL | 2007/05/18 (金) 22:45

楽しんできてくださいね

こんにちは。
いよいよ発表会ですね。
これまで小夏さんは繰り返し繰り返し練習されてきているので、本番はきっと楽しい演奏になるのかな?と思います。

”本番は練習のつもりで”弾けるといいなと思います。
当日は楽しんできてくださいね。

musika-toto | URL | 2007/05/18 (金) 23:11

楽しみです。

おはようございます。

本当に素敵な先生ですね。
頑張ってきた成果を出せるように祈っています。
きっと楽しめると思います。。。

私もテンションあがってまいりました。。

ファイト~♪

ミントティー | URL | 2007/05/19 (土) 07:15

みなさん、ありがとうございます

おはようございます。
★こむぎさん・yu-kiさん・ぴよぴよさん・ただしさん・クリームパンナちゃんさん・musika-totoさん・ミントティーさん

みなさんからの激励のお言葉、本当にありがとうございます。
今日は思いっきり弾いてきたいと思います。
これからまめの授業参観に行き、そのまま会場に直行します。

お一人お一人には、またゆっくりコメントさせていただきます。申し訳ありません。

では、行ってまいります!

小夏 | URL | 2007/05/19 (土) 08:32

ありがとうございます

★こむぎさま
こんばんは。
応援メッセージ、ありがとうございます。
また昨日は、会場まで足を運んでくださってありがとうございます。

毎度のことながら、直前のリハーサルがピークでしたが、途中ヒヤッとしながらも、なんとか弾き終えることができ、ほっとしました。

お恥ずかしいドレス姿をお見せしてしまいましたが、目の具合は大丈夫でしたでしょうか?まさか、目に焼きついて眠れなかったりして…(笑)。

ステキなお花もいただき、ありがとうございます。さっそく花瓶に生けました。

小夏 | URL | 2007/05/20 (日) 19:18

ありがとうございます

★yu-kiさま
こんばんは。
応援メッセージ、ありがとうございます。
発表会、無事に終わりました。

>昔は嫌で仕方がなかった人前での演奏も、こういう考え方ができれば、とっても楽しいイベントに変えることができますものね!

そうですよね!私たちは趣味で大好きなピアノを弾いているのですから、楽しくなければ…ですよね。
以前の発表会で、口もきけないくらいに緊張していたときに先生に、「大丈夫よ、たかが発表会だから。コンクールではないのだから、楽しくやりましょう!」と言われたことがありました。
それ以来、必要以上に緊張しそうになると、この言葉を思い出しています。もちろん昨日も。
そのせいか、気持ちだけはほどよい緊張感を持って弾けたと思います。でもそれに演奏がついてきてくれたかは、後日先生からテープをいただくまで謎です^^;

間奏曲は、本当に大好きな曲なので、レパートリーと言えるくらいに、もっと弾きこめたらいいなぁと思います。

小夏 | URL | 2007/05/20 (日) 19:42

ありがとうございます

★ぴよぴよさま
こんばんは。
応援のコメントありがとうございます。

>弾きづらいところの部分練習はなかなか気乗りしないのですが、

そうそう、そうなんですよね。
私も、繰り返しと書きましたが、あまり同じところばかりに集中していると、かえってわからなくなってしまうので、しばらく弾いて『ダメだ~』と思ったら、先へ進んでしまって、そのあともう一度戻って弾くことが多いです。

>発表会当日は良いピアノをたっぷり堪能してきてくださいね♪

当日は、良いピアノにずいぶん助けてもらい、課題だった部分もなんとか乗り越えることができました。そのかわり、練習ではなにもなかったようなところでヒヤッとしましたよ~^^;
やはり、発表会は何が起こるかわからないですね。

小夏 | URL | 2007/05/20 (日) 20:00

ありがとうございます

★ただしさま
こんばんは。応援コメントありがとうございます。

>かっこいい曲ですからね、

ありがとうございます。
実は、この曲は音源がなかったので、譜読みをしていても『これでいいのかなぁ?』という期間が長く、ある程度弾けるようになるまでは、なかなかイメージがつかめませんでした。

>fff3つ。しっかり気持ちを込めて鳴らしてください。ホールいっぱいに音が響きわたるイメージです。

ただしさんのおっしゃるイメージをもって弾いてみましたが、果たしてできたでしょうか…。
連弾は暗譜ではないので、譜面台が立っている分、自分ではなかなか聴き取りにくいんです。
当日は、録音する準備をしていたのですが、余裕がありませんでした。
先生からテープをいただいたら答えがわかると思います^^;

小夏 | URL | 2007/05/20 (日) 20:16

ありがとうございます

★クリームパンナちゃんさま
こんばんは。応援メッセージありがとうございます。

>私も、ドキドキしてしまいます...。

わぁ~、お友だちまでドキドキさせてしまってすみません^^;

私は要領がよくないので、練習も、数をこなして頭や体にしみこませないとダメなんです。
本番も、練習量が後押ししてくれた部分がずいぶんありました。
あ…でも大部分は、ピアノが助けてくれた…かな^^;

出番が早かったので、後半はお仲間の演奏をたっぷり堪能できました。

小夏 | URL | 2007/05/20 (日) 20:34

ありがとうございます

★musika-totoさま
こんばんは。
発表会、無事に終了しました。応援メッセージありがとうございます。

>これまで小夏さんは繰り返し繰り返し練習されてきているので、本番はきっと楽しい演奏になるのかな?と思います。

練習中、何回弾いても、『運がよければうまくいく』というほど、ペダルがうまくかからないところがあったのですが、本番はピアノが助けてくれて、そこを乗り越えたらすごく気が楽になりました^^;
ミスタッチもあったりヒヤッとしたり、決して上手には弾けませんでしたが、今の自分の力では精一杯だったと思います。

小夏 | URL | 2007/05/20 (日) 23:03

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/05/21 (月) 19:33

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。