スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#08 *体力と集中力*

2007/05/02 (水)  カテゴリー/2007

レッスンは昨日(5/1)でした。
ゴールデンウィークといっても、K子さんも私も仕事はカレンダーどおりのため、いつもと同じく夕方からのレッスンです。K子さんは、ご主人がお休みで車を使うので、私が職場まで迎えに行って一緒に行きました。

レッスン室に入ると、まだピアノを始めたばかりという、2年生のかわいい女の子がレッスン中でした。
(お人形さんみたいで、ホントにかわいいんですよ~
先生が紹介してくださったのですが、K子さんも私も子どもが男の子しかいないので、どう接してよいのかわからなくて、やたら甲高くて裏返った声で、「こんにちは~」帰りは、「さようなら~」と、最上級のスマイルでごあいさつしました(笑)。かえって気持ちが悪かったかも…

さぁ、次はおかあさんたちの番。今回も連弾→K子さんソロ→小夏ソロの順番です。

■連弾のための6つの小品 Op.11より ワルツ■
「録音しますね~と先生。
ふたの開いたグランドピアノから、容赦なく音が出てきます。
録音を聴きながら先生がコメントしてくださったのですが、前の記事に書いた4か所のうち後半の2か所はほぼクリア。特に、Prestoの前に『ほんの一瞬だけ息をのむ』と打ち合わせしたところは、「とてもよいタイミングでしたよ。」と、おほめの言葉をいただき、思わず「やった~と両手を挙げてしまいました(子どもじゃないんだから…苦笑)。

あとは、前半の2か所。音が少ない分合わせるのが難しいです。二人のタイミングの取り方が微妙にずれいているので、今まで以上にお互いを気にして…とのことでした。なんとなく、お互いが遠慮している気がします。どちらかが主導権を握らなくてはいけないのですよね。

あと全体的に、mf以下の音が大きすぎるので、4手であることを意識して弾くこと。例えば指示がpなら、自分のパートではなく曲全体の音量がpになるようによく聴くことが課題です。

この時点でかなりくたくたになってしまいました。ピアノを弾くには体力が必要だと漠然とわかってはいたけれど、この曲で身をもって体験しました。

■間奏曲 Op.118-2■
なかなか気持ちが切り替えられないままスタートしたので、3回も入りなおしてしまいましたすかさず先生が、「こういう曲は気持ちが準備できないとなかなか入れないですよね。」と。
(本番は、お客さんが『あれ?弾かないの?』と思うくらい、しっかり集中してから弾き始めようと誓ったのでした。でもかえって緊張度が増してしまうかも。)

録音を聴くと、連弾をガンガン弾いた後で手が我慢できなくて、でもそれを無理やり抑えようとしているから力が入って変に目立った音が出てしまったり、逆にフレーズを収めるときは、抜こう抜こうと思って手が浮いてしまい、音がかすれてしまったり…。音のミスではないけれど、もっとこうしたほうが…というところが随所にありました。

そして曲の最後は、鍵盤からぱっと手を離さず、『恋人との別れを惜しむように』
「まだ一緒にいたいけど、もう行かなくちゃ…。っていう感じでねおうちでも、最後の音を弾いたら終わりではなくて、そろそろそういう練習もしたほうがいいですね。舞台でいきなりやろうと思ってもなかなかできないですから。」
トロイメライを発表会で弾いたときも同じことを言われましたが、いつの時代を思い出せばいいかしらね~(笑)。難しい…。

次のレッスンは5月15日(火)、発表会前最後のレッスンです。時間よ止まれ~
スポンサーサイト

この記事へのコメント

お疲れ様でした☆

こんばんわ~

レッスンお疲れ様でした。。

その2年生の子も発表会に出るのでしょうか?
子ミントと同学年なので、出るようなら喜びます☆

プログラムも有難うございました♪
ほんと~に楽しみです。。。

でも小夏さんは緊張ですよね・・・。

>「やった~」と両手を挙げてしまいました

あ~!!!分かりますよ~!
先生に“とてもよいタイミング”なんて嬉しい言葉を言ってもらえるなんて。。

きっと小夏さんなら大丈夫です。
あと少し頑張ってくださいね!

ミントティー | URL | 2007/05/05 (土) 20:51

残念ながら…

★ミントティーさま
こんばんは~^^連休も明日で終わりですね。

>その2年生の子も発表会に出るのでしょうか?

残念ながら、今回は出ないそうです…。
なので、今回出るいちばん小さい子は5年生です。
子ミントちゃんと比べるとちょっとお姉さんですね。

>先生に“とてもよいタイミング”なんて嬉しい言葉を言ってもらえるなんて。。

そうなんですよ~e-420
ここは自分たちなりに、ない知恵を絞って考えに考えたところだったので、本当にうれしかったんです。恥も外聞もなく、思わず口から出てしまいました^^;

応援ありがとうございます。
もうやるしかないです!

小夏 | URL | 2007/05/05 (土) 22:47

はじめまして…

わたしは、大人からピアノをはじめて今年で3年目の初心者です(*^▽^*)ゞ。
様々な方のピアノブログを渡り歩いていますが、小夏さんをはじめ皆様のピアノに取り組まれる姿勢や、情熱に日々刺激をうけております。
発表会もうすぐですね!ささやかながら応援してます。

みな | URL | 2007/05/06 (日) 10:23

初めまして^^

★みなさま
こんにちは!ご訪問ありがとうございます。
独り言を文字にしているようなblogですが、よかったら、またいらしてくださいね!
blogのお仲間も、みなさんのように大人になってからピアノを始めた方や、子どものころに習っていて大人になって再開された方からピアノの先生まで、いろいろな方がいらっしゃって、私もみなさんからたくさんの刺激をいただいています。お時間のあるときに、ぜひ遊びにいらしてみてください。

>発表会もうすぐですね!ささやかながら応援してます。

ありがとうございます!がんばりますe-343

小夏 | URL | 2007/05/06 (日) 17:22

こんにちは!

間奏曲 Op.118-2、暫く弾いていなかったら
弾けなくなりました(´;ェ;`)ウゥ・・・
いけませんね、せっかく練習したのに。
毎日1回は弾こうと反省。せっかく素敵な曲なのにね。

>最後は、鍵盤からぱっと手を離さず、『恋人との別れを惜しむように』
わあ・・こういう表現で私苦手。
照れてしまって・・(^▽^;)
先生にももっと感情を出してって言われるのだけどなかなかできません。

yumi | URL | 2007/05/07 (月) 08:28

小夏さん、こんばんは^^
着実に完成度を高めていっていますね。。
先生に褒めていただくと自信がつきますよね^^。
曲の最後は「恋人との別れを惜しむように」。。うむ。。なるほど。。
いやぁ~何だか遠い目になります。e-330
もうひと頑張りですね!応援しています!!

こむぎ | URL | 2007/05/07 (月) 20:58 [編集]

★yumiさま
こんばんはe-75

難易度の高い曲をレッスンされているのに、間奏曲もご自身で練習されているなんて、すごいバイタリティーです。尊敬です!

私は発表会がなくても、レッスンの課題で限界なので、コソ練する余裕がないんです。

>せっかく素敵な曲なのにね。

本当にそうですよね。大人になって再開してからずっとあこがれていた曲です。
私なんかが手を出せる曲でないのは重々承知だったのですが、どうしても今回の発表会で弾きたくて、先生にお話ししたら意外にあっさり手にさせていただけました。
先生も、「長く弾き続けてほしい曲」とおっしゃっていました。

>照れてしまって・・(^▽^;)

…よ~くわかります^^;私もそうですから(笑)。
でもこの曲はあっさり終わると味気ないので、たっぷり余韻に浸りたいと思います。

小夏 | URL | 2007/05/07 (月) 21:30

★こむぎさま
こんばんはe-75

>先生に褒めていただくと自信がつきますよね^^。

そうですね!ただなんとなく弾いていたのではなく、考えに考えた部分だったので、本当に「やった~e-2」という感じそのものでした。

>いやぁ~何だか遠い目になります。

そうなんですよ~e-263若~い頃を回想しないと、こんな気持ちになれないわ~(笑)。本当に遠い目になってしまいます。笑われてしまいそう…。

応援ありがとうございます!精一杯の演奏を聴いていただけるよう、がんばります。

小夏 | URL | 2007/05/07 (月) 21:42

あともう少し!

小夏さん、こんにちは☆
負傷されていた指の方はいかがでしょうか?
完治されましたか?

発表会までもう少しですね!
コチラまでドキドキしてきました(笑)

>『恋人との別れを惜しむように』
この表現、すごくピッタリだと思います!
先生、すごく感性豊かな先生ですね~!!
私もいつも先生に感情の込め方の弾き方(姿勢とか)をアドバイスされるのですが、鍵盤に頭が集中しちゃって、なかなか難しいです。
自分の思い通りにするとドタバタ劇になっちゃうし(汗)
自宅の練習では最後スッパリと終わらせてしまうのですが、私も練習してみようっと!!

azumi | URL | 2007/05/08 (火) 11:57

がんばります!

★azumiさま
こんばんは!
指のこと、気にかけていてくださってありがとうございます。
おかげさまで、ばっちり治りました。

>コチラまでドキドキしてきました(笑)

あらら…ごめんなさいね(笑)!

>すごく感性豊かな先生ですね~!!

そうですね~。今回の曲に関しては、特にいろいろな名言が飛び出しました。
もう大人なので、おっしゃっていることはよ~く理解できるのですが、いざ弾いてみると、悲しいかなそのようにできるわけではないんですよね~。通り過ぎたあとに「あ…」なんて気付いたり。
恋人を誰にしようか、ただいま選定中(!?)です(笑)。

小夏 | URL | 2007/05/08 (火) 23:23

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。