スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#07 *分解修理*

2007/04/19 (木)  カテゴリー/2007

レッスンは17日(火)でした。
勤務時間が変わったことで、30分早く帰れることになったので(その分朝も30分早いのですが…。)渋滞もなく快適でした。

レッスンは連弾からでした。
■連弾のための6つの小品 Op.11より ワルツ■
先日のリハーサルで指摘を受けたことを気にしながら弾きました。が…

◆やはり音量の差がもっとついてほしい。
特にp(ピアノ)のとき…全体の音量をpにすることを考える。4手それぞれが同じ音量で弾いてしまうと全体が大きくなってしまうので、その中のどの音がほしいのかを考え、あとは控えめに。
◆secondo左手の、ワルツのリズムの2拍め3拍めの指示がアクセントとスタカートのときがあるので、よく見て弾き分ける。
◆テンポが変わるときは、お互いを見て合わせて。(合わない部分に、『みる』っていっぱい書かれてしまいました

「あとは回数合わせることですね。」と先生。

K子さんの『革命』レッスンタイム
私は、聴きながら連弾の楽譜に書き込みをしていました。

■間奏曲 Op.118-2■
イスに座ったら、「ふた開けましょう。」ということで、今期初の、グランドピアノのふたを開けてのレッスンとなりました(ドキドキ)。
音が抜けて気持ちいい~けれど、ミスをすると気持ち悪~い音がイヤでも耳に入ってきます。

弾き終わって、しばし沈黙の先生…。その後、
「ん~…、弾けてきたらだんだん(音や曲想が)元気になってきちゃいましたね~。あと、もっと間(ブレス)がほしいです。」
あ~、やっぱり…です。
自分なりに分析すると、音や曲想に関しては『すべての音がよく混ざった和音』『トップのメロディーの音をしっかり』『ソフトペダルを踏んでいるときのタッチ』などなど、気にしすぎてかえって裏目に出てしまった感じです。そして、

「続けてですけど通して弾けますか?」
「はい、大丈夫です。」
「じゃあ、ゆっくり弾いてみてください。」
「はい。」

ということで、弾き始めたものの…なんとまぁ、出だしはバラバラで上ずっていて、タッチが粗くて不ぞろいなこと…。仕切り直ししたかったけれど、先生が止めなかったので最後まで弾きました。

その結果…
◆最初のアウフタクトは、いきなり入らないで、常に3拍めであることを意識して入る。途中で出てくるところも同じ。
◆長いフレーズは前に進む。短いフレーズは丁寧に。
◆ブレスの前にルバートをかけるが、ブレスしたらそのままのテンポで弾かず、元のテンポに戻す。
◆dolceの和音がきつい。指に力が入っているので、力を抜いて。ペダルも、音が切れたり濁ったりしないように手とよく合わせて。
◆リピート部分は、1回目と2回目は同じように弾かない。2回目は枯れた感じを出して。左手が淡々と弾いているので、右手に合わせて表情をつけて。
(その他、いろいろありましたが、文字では表現できないので書きません。)
それぞれについて、部分部分を何度も何度も弾きました。抜き出しては直し、抜き出しては磨き、分解修理(オーバーホール)のようでした。
地味な作業ですが、こういうときこそ、レッスンを受けている実感がひしひしと湧いてきます。

「当日はもっといいピアノ(スタインウェイ)だから、小夏さんの思ったことがもっと素直に伝わると思うので、あまり悩まないでくださいね。」
と言われ、ほっとひと息。

次回のレッスンは、5月1日(火)です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

働く母!!!

お仕事大変そうですね。
お弁当作りも大変そうですね。
朝の30分は貴重ですよね~~~
母は強し。

毎回、熱のこもったレッスンをされているようですね。

>枯れた感じ
どんな感じ!?
こういう表現をできる先生も、理解できる小夏さんもすごいです。尊敬ですv-352

こっきー | URL | 2007/04/20 (金) 22:03 [編集]

枯れた感じ

★こっきーさま
こんばんは~e-257
コメントありがとうございます。

>朝の30分は貴重ですよね~~~

そうなんですよ~。
お弁当作りそのものより、早起きのほうがキビシイです。

>こういう表現をできる先生も、理解できる小夏さんもすごいです。尊敬です

先生は、よくそのような表現をされますね。
『レースのカーテン越しの冬の陽射し』『木の音』『山びこのように』など、言われるとなるほど~と思うのですが、理解はできてもいざ弾くとなると難しいです^^;

小夏 | URL | 2007/04/21 (土) 22:38

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。