スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハーサルでした(音源付き)

2007/04/15 (日)  カテゴリー/教室の

すっかりごぶさたしてしまいました。
まめの中学入学と同時にお弁当作りが始まり、私自身も、職場の人員削減にともない勤務時間が早くなったりで生活のサイクルが激変し、パソコンに向かう時間があっても元気がなく…。
気がついたら、最後の更新から2週間たってしまいました。遊びにいらしてくださっていたみなさん、本当に申し訳ありません。
そんな生活にも少しずつ慣れてきたので、これからまたよろしくお願いします。

さて、発表会がほぼ1か月後となった昨日は、リハーサルでした。
前日に先生から電話があって、「ソロは明日ぶっつけでもよいけれど、連弾は1回でもあわせておいたほうが…。」とのことだったので、K子さんに連絡して、20分ほど早めに会場に行き、文字通り1回だけ合わせました。(弾いている途中から他のみなさんが入ってきて、恥ずかしかった~^^;)

昨日は、いろいろな都合で来られない方もいたので、私の出番は4番目(早~い)!
会場は、いつも練習会で借りているところなので、ピアノには慣れていたのですが、聴いている人がいつもと違うだけで緊張感倍増手のひらの汗が、拭いても拭いても出てきます。

では、弾き始めてから手が震えてきたという不思議現象の中で弾いた、ブラームスの間奏曲です。不快な数々のミスタッチは論外ですが、堂々と間違えて何気なくやり過ごしているところが1か所あります。あと1か月…間に合うのか

間奏曲 Op.118-2/ブラームス(2007.4.14 リハーサル)
※席を立つときにRECボタンを押したので、29秒後にスタートします。

先生からいただいたコメント
(リハのときはいつも、大きな付箋に書いてくださいます。カッコ内は記事用に私が補足をしました。)
◆だんだん落ち着いて、深い音が出てきました。
◆49小節~56小節の(リピート)部分、山はどこに作りたいか。
◆57小節~64小節(una corda)、ritがもう少しあっても。
◆65小節~76小節(クライマックスであり最大の難所)、とても良かったです。
◆最後のページ、自分のものにして、集中していて

花丸をいただけたのは素直にうれしかったです。
でも、微細なタッチがまだまだ。もっと練習しないと。

その後は大曲続き。中学生が弾く悲愴1やラプソディー2など、力強い演奏に鳥肌が立ってしまいました。
こんな上手な子の後に、私たちの連弾…。当日は1部の最後で、ソロの前なのですが、昨日は都合でトリになってしまいました

間違いなく私(secondo)が台無しにしてますこんな音源出してよいものかと思いましたが、きっとご存じない方のほうが多いと思うので、レッスン日記をお読みいただくときの参考になればと思い、upすることにしました。そんなお心構えでお聴きいただければ幸いです。すみません、もっと練習します。

連弾のための6つの小品 Op.11 より第4曲『ワルツ』/ラフマニノフ(2007.4.14 リハーサル)
※52秒後にスタートします。その前の微妙な音は、私の弾き直しです

こちらは楽譜に書き込みと、終わってから口頭でコメントをいただきました。
◆テンポの変わり目の縦が揃わない。(←連弾においての致命傷
◆もう一度、全部の強弱記号を見直して。
その他たくさん…

最後に全員に向けて先生が、「これからの1か月でもっとよくなりますよ。」とおっしゃっていました。
どれだけよくなれるかは、自分次第です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

いよいよですね♪

リハお疲れ様でした~。
生活サイクルが変わると本当に慣れるまで大変ですよね・・・。
お仕事もお疲れ様です。

きゃ~。演奏早速聴かせていただきました♪
大人の演奏ですよね~。本当に素敵です。
こういうしっとりとした曲をしっかりと自分の物に出来るっていいですね!
流れる部分も本当になめらかで、和音もとってもきれいでした。。

私も頑張らなくては。。

凄く難しいメロディの部分ゾクゾクしました。
盛り上がり。。きゃ~って感じです。。
1ヶ月前にこれだけ仕上がっているので本番ものすごく楽しみですe-266

連弾もいいですね~
カッコイイなぁ・・・。やっぱり連弾楽しいですね。
強弱も聴かせていただいてる限りはついているような・・・。

>どれだけよくなれるかは、自分次第です。

本当にその通りだと思います。
悔いのないように頑張りましょう~。
悲愴1もとっても楽しみです。。

ミントティー | URL | 2007/04/16 (月) 09:21

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/04/16 (月) 13:02

ブラボ~!

小夏さん、こんばんは~!

生活の激変にも関らず、ピアノの練習も頑張っていらっしゃるのですね。尊敬します。。

リハーサル、お疲れ様でした~。
録音、聴かせていただきました。。

いやぁ~、2曲ともブラボ~!ですよ~。
ソロの方。。私が言うのも何だかおこがましいですが、このステキで落ち着いた曲の魅力を十分に表現されていると感じました。フッと音色が弱くなるところなんて、心を動かされました。繊細なところも、ダイナミックなところも、とても豊かに表現されていると思いましたよ~。
連弾の方。。テンポがコロコロ変わって難しそうなのに、とてもお二人の息が合っていると思いました。(この曲は初めて聴きましたが、とても粋なワルツですね~。映画音楽みたい^^。。選曲も素敵だと思いました。)

あと1ヶ月あるのですね!
今の状態でも十分お上手だと思いますので、
当日がますます楽しみですよ♪♪
頑張ってくださいね~v-218


こむぎ | URL | 2007/04/16 (月) 20:26 [編集]

いよいよです!

★ミントティーさま
こんばんは^^
これくらいの環境の変化で疲れてしまうなんて、いつまでも若くはないんだなぁ…と思います(笑)。

演奏、聴いてくださってありがとうございます。『大人の演奏』なんて言っていただけて、うれしいです。

以前先生に、『男性的な、懐の深い優しさというイメージで』と言われたのですが、
録音を聴いてみると、先を急いで小ぢんまりしてしまったような気がします。もっと包容力を持たないといけないですね…。

>凄く難しいメロディの部分ゾクゾクしました。
盛り上がり。。きゃ~って感じです。。

ここの部分、私も大好きなんです。
でもこの日は、いい音のところで何か所か濁ってしまい、ちょっと悔しいです。
ここがうまくいくと、恥ずかしながら自分でもゾクッときてしまいます。

>強弱も聴かせていただいてる限りはついているような・・・。

ありがとうございます~。でもその幅がまだまだ狭いんです。
下はppppから上はsfffまである曲なので…。ppppなんて初めて見ました!

>悔いのないように頑張りましょう~。
悲愴1もとっても楽しみです。。

そうですね、がんばりましょう!
悲愴は全楽章あるので、楽しみにしていてくださいね!

小夏 | URL | 2007/04/16 (月) 21:10

秘密コメントの方へ

こんばんは。コメントありがとうございます。
それから、演奏も聴いてくださってありがとうございます。
あと1か月、時間を大切にして弾きこんでいこうと思います。
また遊びにいらしてくださいね。

小夏 | URL | 2007/04/16 (月) 21:22

恥ずかしい~^^;

★こむぎさま
こんばんは^^
環境の変化に心身ともになかなかついていけないのを、『こんなはずじゃなかったのに~』と思ってしまうこと自体が、年を取った証拠ですよね(笑)。あ~。

>生活の激変にも関らず、ピアノの練習も頑張っていらっしゃるのですね。尊敬します。。

尊敬なんてそんな~、恥ずかしいです~。
でも、こういうときこそピアノがあってよかったなぁと思います。

>いやぁ~、2曲ともブラボ~!ですよ~。

ブラボーなんて…ありがとうございます^^;生まれて初めてです!
ミントティーさんへのお返事にも書きましたが、この曲は『男性的な懐の深い優しさ』を目指しています。
優しさにもいろいろありますが、私のイメージでは、いつもそばにいるというより、離れたところで見守っているという感じです。(半分妄想ですが…。)
そんな感じが表現できたらよいのですが…。

>この曲は初めて聴きましたが、とても粋なワルツですね~。映画音楽みたい^^。。選曲も素敵だと思いました。)

ありがとうございます!
この曲は、先生に勧められて初めて知った曲なんです。
音源もなく、一から楽譜を読んだのですが、最初は弾いていてもどんな曲なのかさっぱりわかりませんでした。
でも、だんだん弾いていくうちに、オシャレな曲だなぁと思うようになったんです。
もっとパリッと弾きたいのですが、なかなか難しいです。

>あと1ヶ月あるのですね!
そうですね~。でもきっと1か月なんてあっという間なのでしょうね。さぁ練習練習~!

小夏 | URL | 2007/04/16 (月) 22:10

こんにちは!

発表会。もすすぐなのですね。
間奏曲、すごく丁寧に弾かれていますね。
とても素敵ですね。
私はレッスンでボツになりました(^▽^;)

連弾素敵な曲ですね。
はじめて聞きました。楽しそうだなぁ
発表会までまだまだ上達しますね。

yumi | URL | 2007/04/17 (火) 13:46

次はぜひ!

★yumiさま
こんばんは~。
いつもありがとうございます^^

そうなんです。もうすぐなんですよ~、発表会。
レッスンも、もうあと何回もないと思ったら、急に心配になってきました。

演奏も聴いてくださってありがとうございます。
間奏曲は、丁寧に弾くことを心がけていたので、そのように感じていただけてうれしいです。
せっかく候補に挙がったのですから、ショパンのワルツのあとにyumiさんもぜひ!

連弾は、息を合わせることの難しさを痛烈に感じています。自分のことでいっぱいで、パートナーを気遣う気持ちの余裕がなく、楽しく弾けるまでには時間がかかりそうです。
そうは言ってもあと1カ月。がんばらなくては!

小夏 | URL | 2007/04/17 (火) 23:10

ブラームスの間奏曲、初めて聴きました。
小夏さんのブログで知って、
前からどんな曲だろうと思っていたのですが、
なんとも悲哀があって、素敵な曲ですね!
この曲をこんな風にすばらしく弾ける小夏さんもすばらしいです。
当然なのかもしれませんが、ピアノの音がしっかり出てますよね。
僕は自分の演奏を録音しても、何の楽器?って感じです(ピアノに聞こえないんですよ。。。笑)
小夏さんのは、一音一音の響きがとてもきれいです。
ブラームスは、今まで何となく敬遠してましたが、
最近、交響曲を聴いたりして、いいかもと思えてきました。
色々聴いてみたいですね。

dyne | URL | 2007/04/17 (火) 23:54 [編集]

ありがとうございます^^

★dyneさま
こんばんは♪
演奏を聴いてくださってありがとうございます。

>前からどんな曲だろうと思っていたのですが、なんとも悲哀があって、素敵な曲ですね!

ありがとうございます。
そうですね。調性はイ長調なのに、どこか陰がある感じがしますよね。晩年の曲だからでしょうか。
若い頃に作ったラプソディーなどと聴き比べると、同じ人が書いたとは思えないですよね。

>僕は自分の演奏を録音しても、何の楽器?って感じです(ピアノに聞こえないんですよ。。。笑)

え~、そんなことはないでしょう!
自分の音や演奏って、なかなか客観的に聴くことが難しいですから、少し時間をおいてから聴いてみるとよいかもしれませんね。

たくさんのおほめのお言葉、ありがとうございます。でもでも、細かいところがまだまだなんですe-464かなりの集中力が必要で、弾けば弾くほど難しさを感じます。

私もピアノ以外のブラームスを聴いてみたいと思います。交響曲など、どんなつくりをしているのか、とても興味があります。

小夏 | URL | 2007/04/18 (水) 21:34

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。