スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#06 *本日半休~!*

2007/04/02 (月)  カテゴリー/2007

タイトルのとおり、今日は計画的にK子さんと合わせて午後休暇をとって、レッスンに行ってきました。(たまにはいいよね~。)

先生のお宅に入ると、コーヒーの香りが~
K子さんのレッスンは終わっていて、ゆっくりお茶をいただいてから連弾のレッスンになりました。

■連弾のための6つの小品 Op.11より ワルツ■
今日はたっぷり弾きました~。
今日は、まずは通して弾き→先生からの指示→もう一度通し弾き(ここで録音)→録音を聴きながら先生の解説→部分レッスン(ペダリングがメイン)というスタイルでした。

さて、そのペダルですが…今まではsecondoの私がすべて担当していたのですが、今日はいろいろなパターンを試してみました。(その間、K子さんの足を踏んづけること数回…笑。)
その結果、基本的には私が担当しますが、レガートなメロディーが続く部分は、primoのK子さんが担当することになりました。そして…中間では、2人が違うペダルを同時に踏むことに挑戦!(K子さんがダンパー、私がソフト)足まで連弾です

最後に先生より…これからのいちばんの課題は、『テンポや強弱の差をはっきりさせ、さらに幅を広げること』とのことでした。
◆長いdiminuendoでも、だらだら小さくしないで、フレーズごとに段階的に落としていくように。
◆後半、4小節ごとに出てくるCon motoとMeno mossoの繰り返しは、Con motoはもっと速く、Meno mossoはもっとゆっくり弾く。

連弾だけで、ほぼ1時間を費やしました。みっちりだ~。

■間奏曲 Op.118-2■
連弾の最後のページが、ずっとPrestoでfff~sfffなので、気持ちの切り替えが難しかったです
今日も最初に暗譜で通しましたが、案の定最初の1ページはデコボコ。まったくコントロールができませんでした。先生も、「うふふ…しり上がりによくなりましたね~最初は不安そうでしたけど…。この順番で弾くのはちょっときつかったかしら。」さすが先生!お見通しでした。

でも、課題であった3ページ目の左右の対話が気持ちよく弾けたのはよかったです。
先生にも「すごくよくなりましたね~」と言われて、思わず「やった~!」と小さく拍手してしまいました。(いい年して恥ずかしい~。)
細かいことはいろいろありますが、今日は大きく1歩前進できたような気がします。

次回のレッスンは、4月17日(火)です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

連弾で1時間練習とはスゴイ!
旅行から帰って更にパワーアップされていますね~

私は前回のレッスン以来、子供の頃投げ出したハンガリア舞曲と向き合っています。
とは言え、行事もあったので最近になって焦って練習している所です。

子供の頃何で投げ出したのか、弾きたくないと思わせた部分はどこか
練習を重ねていくと浮き彫りになり
あーやっぱり難しいわ(-_-;)と実感しています。

ハンガリアが弾けるようになったら、ワルツもチャレンジしてみたいな~なんて思っています。。←いつもの「いつか」だけどね~~

sakurairo | URL | 2007/04/03 (火) 15:31

リベンジですね!

★sakurairoさま
こんばんは~^^

ハンガリー舞曲、リベンジですね!

>子供の頃何で投げ出したのか、弾きたくないと思わせた部分はどこか練習を重ねていくと浮き彫りになり

子どもの頃に比べたら格段に上手になっているはずですから、その部分も、きっと克服できますよ!!
ワルツもぜひ弾いてみてください!
私は連弾しかしたことがないけれど、いい曲ありますよ~^^いつかとおっしゃらずに、近いうちに…。

小夏 | URL | 2007/04/03 (火) 22:47

連弾♪

こんばんは!
やっぱり連弾でも細やかなペダリングを必要とするところは
プリモ・セカンド関係なくペダル担当する必要があるんですね~。

ちなみに、プリモの方がダンパーペダルを踏む場合
右足を伸ばして踏まれるのでしょうか?
それとも左足で??

私も6月の演奏会に、連弾で出させていただくんです。
連弾だと舞台でもあまり緊張せずに済むのが不思議~~。
自分が失敗した時、相手にかかる迷惑を考えるとi-229・・ですが、
それ以上に、『誰かが一緒に弾いてくれる安心感』がありますよねi-176

高菜 | URL | 2007/04/04 (水) 00:27 [編集]

対話・・・

連弾いいなぁ~楽しそうですね。
ふたりだと、なんだかリラックスして弾けそう。ただし、私の場合たくさん迷惑かけるかも。
間奏曲、どうですか~?
順調に行ってますか。3ページ目の対話の
部分、気持ちよく弾けたのですね。
わたしはまだ気持悪いです。(^。^;)
右手、左手を別々にう~んと練習すればいいのかしら?

yumi | URL | 2007/04/05 (木) 07:54

★高菜さま
こんばんは。
コメントをいただいていたのに、お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

プリモがダンパーペダルを踏むときは、右足で踏んでいます。右足でなければいけないのかはわかりませんが…。

>連弾だと舞台でもあまり緊張せずに済むのが不思議~~。
やはりみなさんそうですよね。でも、私は毎回連弾のほうが緊張してしまうんです。

>自分が失敗した時、相手にかかる迷惑を考えると

そうなんですよ~。私の場合、相手の方が先生でも友だちでも初心者の方でも、こちらのほうがウェイトが大きいですね。

ところで高菜さん、6月の演奏会とは…聴きに行かせていただくことは可能なのでしょうか?

小夏 | URL | 2007/04/09 (月) 00:46

あ・・・

またまた今晩は!v-280
私、セコンドを『セカンド』って書いちゃってましたね。(今やっと気づいた・・)
失礼しました!i-229

>ところで高菜さん、6月の演奏会とは…聴きに行かせていただくことは可能なのでしょうか?

演奏会は多分、お客様歓迎だと思われます!
(昨年はそうだったので)
ただ、会場は小夏さんのお家からだと遠いかもしれませ~んv-356
千葉県なんですよ。

高菜 | URL | 2007/04/09 (月) 23:38 [編集]

★yumiさま
こんばんは。
コメントをいただいていたのに、お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

連弾は、二人でミスをしない限り曲が止まることがないという点では安心感はありますが、私の場合、リラックスには程遠いです~。
高菜さんへのコメントにも書かせていただきましたが、私は連弾のほうが緊張するんです。
あさってリハーサルなのですが、頭が真っ白になりそうです…。

間奏曲の3ページめは、あくまでも以前の自分の演奏と比べてですよ~(笑)。

その部分の左右別々の練習ですが、左がかなり動きがあるので、はじめに左をたくさん練習した記憶があります。かなり地味~ですが…。

ここは曲のクライマックスなので、弾いていて緊張感が増しますよね。

小夏 | URL | 2007/04/12 (木) 20:54

★高菜さま
こんばんは。お返事遅くなってすみません。

>私、セコンドを『セカンド』って書いちゃってましたね。
いえいえ、細かいことは気にしない気にしな~い!

演奏会、千葉なんですね。東京寄りなら行動範囲内です!
日にちにもよりますが、ご迷惑でなかったら教えていただけますか?(投稿時に『管理者のみに表示』をチェックしてください)
わがまま言ってすみません(^人^)

小夏 | URL | 2007/04/12 (木) 21:51

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/04/12 (木) 23:27

こんにちは~♪

連弾、頑張ってらっしゃいますね!
そっか、ペダルとか2人だとそういう問題があるんですね。
私も以前習っていた先生と毎週
ディズニーの曲を連弾していて
とっても楽しかった思い出があります。
音が増えるとひとりではできない華やかさや深みが出て楽しいですね♪
音の重なりも素敵で♪♪

nanako | URL | 2007/04/14 (土) 18:33

ありがとうございます

★nanakoさま
こんばんは^^

>そっか、ペダルとか2人だとそういう問題があるんですね。

そうなんです~。でも、今まで発表会のときに必ず連弾はしているのですが、今回のように曲の途中でペダルの担当がかわるのは初めてなんです。
けっこう難しいです…^^;

>音が増えるとひとりではできない華やかさや深みが出て楽しいですね♪
音の重なりも素敵で♪♪

そうですね!でもこれを弾きながら感じられるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。
果たして1ヵ月後の本番までに間に合うのか…。

小夏 | URL | 2007/04/15 (日) 00:38

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。