スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#04 *復調の兆し…?*

2007/03/14 (水)  カテゴリー/2007

レッスンは月曜日でした。もうあんな思いはしたくないと、2週続けてお願いしました。
記憶が新しいうちに記事を書こうと、寝る前にレッスン内容をノートにまとめていたのですが、そのまま楽譜に突っ伏して寝てしまい、その日は書けず…。
(↓寝ぼけまなこで書いていた証拠がコレ↓)
ベードーヴェン!?
そして昨日も同じく…ということで、今日になってしまいました。

■6つの変奏曲 ト長調■
子どもの頃にソナチネは弾いたことがありましたが、大人になってからの『初・ベートーヴェン』です。
まずは弾いてみましょう。ということで…。

◆テーマ…ペダルをつけて、両手で。
だいたいよいが、弾き方がロマン派のようになっている。(ブラームスが染み付いている?)
美しいメロディーだけれど、ふわふわしないで落ち着いて弾く。

実はこのテーマだけは、子どもの頃にレッスンで使っていた本に入っていたので、弾いたことがあるんです。懐かしいと思いながらも、子どもの頃はこんなに深く考えていなかったなぁ…と新鮮な気持ちになりました。

◆第1変奏…ゆっくり両手で。
左手の和音が浮かないように、しっかり打鍵する。(やっぱりふわふわ?)

◆第2変奏…左手のみ。右手は先生。
譜読みの間違いはないので、左手のスケールをさらさら弾けるようにしておく。

◆第3変奏…ゆっくり両手で。
指示のあるもの以外は、フレーズ終わりのスタカートは軽く弾く。

◆第4変奏…ゆっくり右手のみ。
この変奏のみト短調です。右手1指を残して外声でメロディーというパターンなので、残すべき音が残っているか確認…大丈夫。

◆第5変奏…ゆっくり両手で。
右手が3連符で動くので、リズムの確認。頭が休符になっているリズムに特に注意。

◆第6変奏…ポイントになる部分を抜き出して。
両手がアルペジオの部分は、ゆっくり片手ずつ。手が交差する部分は両手で。
どちらも双方の手の動きにつられないように。特に交差の部分は鏡のようになるのでだまされないように。

■間奏曲 Op.118-2■
まずは暗譜で通し。深呼吸して思い切って弾いてみました。
「…いいですよ…。先週と比べたら全然違います。別の人が弾いているみたいですよ。」と先生。
自信を持って弾いているように聞こえたとのことでしたが、P(ピアノ)でも怖がることなく音を出せたのがよかったのでしょうか。
素直にうれしかったです。

◆una cordaの部分は、右手の5指に集中してソプラノをよく響かせて。特に、低い位置にある白鍵の音が埋もれがちなので、深くタッチして。
◆音の多い和音は、体重をかけて弾く。手先だけで弾くと薄くて硬質な音になってしまうので。
◆P(ピアノ)でも、伴奏のベース音はかすれないようにしっかり出す。
◆弾きづらいフレーズの前を、早めに切り上げてしまっているときがある。準備したい気持ちはわかるが、急ぐ必要はないので十分に間を取って。
◆右手が2声で動くところは、なんとかつなげようとしているためか、手が突っ張って2声がばらけている。ペダルを踏んでいるので、ここは無理をしないでペダルに助けてもらってもよいのでは?
◆自分で弾きながら聴いていて『気持ちが悪い』と感じるところは、聴き手も同じように感じるので、妥協をしない練習を。

『妥協をしない』なんて言われると、背筋がピンと伸びますよね。
そこで落ち込まず、「ハイ、がんばります。」って言えるようになったのは、気持ちの上では大きな進歩。復調の兆しでしょうか。

連弾は、時間切れのため(ここまででもオーバーでしたが…)次回へ持ち越しです。
「次回はお二人一緒なので楽しみにしてます」と先生…。

発表会のリハーサルが、4月14日(土)に決まりました。
10時からなのですが、会場は9時から借りてあるので、早めに行って弾いてもいいですよ~と言われています。早めに行って指慣らしをするか、本番に備えてぶっつけリハにするか、ただいま思案中です。

次回のレッスンは、3月20日(火)、K子さんと連弾合わせもします。
ピアノも仕事も今が正念場、負けるな小夏
スポンサーサイト

この記事へのコメント

小夏さん、おはようございます~

レッスンお疲れ様でした。

>寝る前にレッスン内容をノートにまとめていたのですが

さすがです!!!尊敬です!!
こういう事が上達への一歩だと思います。。
ちょっとくらいの書きミス?なんてノープロブレムです!

>妥協をしない練習を。

いいですね~良い言葉です。
私もしっかりと頭に入れさせていただきます。

小夏さんの先生もとても穏やかで優しい方だと思いますが、
ピアノに関してはやっぱりしっかりと考えを持ってらっしゃいますよね~

私の先生もそうなんです。
だから妥協しちゃいけない!!って実感しています。

お互い頑張りましょうね!!

ミントティー | URL | 2007/03/15 (木) 08:53

なるほど・・・

すごいですね。
ちゃんとノートに書きとめているのですね。
私も見習わなきゃ。
いよいよ私も15ケ月ぶりにレッスンを再開します。
小夏さんのように先生の指導をちゃんと聞かなきゃ。がんばりま~す!

yumi | URL | 2007/03/15 (木) 15:22

小さなメモ帳です

★ミントティーさま
こんばんは~e-343

ノーとなんていっても、A6サイズの小さなメモ帳なんです。
小さなバッグにも入るし、ちょっと見たいときに大判のノートだとバサッと広げるようになってしまうので、いろいろ考えてこの大きさにしました。でも、毎回すべての曲に対して書いているわけではないんですよ。
あと、次のレッスンのときに質問したいことなども、ちょこっと書きとめています。忘れてしまって家に帰って思い出すことがよくあるので…(笑)。

>ちょっとくらいの書きミス?なんてノープロブレムです!

ありがとうございます~e-263
字づらがおかしいことには気付いていたのですが、どこが違うか気付くまでにずいぶん間がありました(笑)。

ミントティーさんの先生と私の先生、やはりよく似ていますね。
ちなみに私の先生は、手がとても小さいです。(余談でした。)

お互いに乗る舞台は違いますが、よい演奏ができるようにがんまりましょうね。

小夏 | URL | 2007/03/15 (木) 22:56

とうとうレッスン再開ですね^^

★yumiさま
こんばんは~e-343

ノートといっても、A6版のメモ帳です。しかも、人に見せるものではないのでなぐり書きです。あとで読み返すと自分でわからないときもあります(笑)。

>いよいよ私も15ケ月ぶりにレッスンを再開します。

とうとうレッスン再開されるのですね。
でも15ヶ月は、私の22年に比べたらブランクではないですよ!

>小夏さんのように先生の指導をちゃんと聞かなきゃ。

自分ではちゃんと聞いているつもりですが、本当に聞けているかは先生のみぞ知る…です(笑)。

小夏 | URL | 2007/03/15 (木) 23:51

こんにちは^^

レッスン、お疲れ様でした^^。
寝ぼけまなこで書かれている文字でも、とっても綺麗ですね!私なんて、旅先で毎晩書く日記。。寝ぼけて書いている字なんて自分でも読めませんから^^;。。

6つの変奏曲 ト長調。。こちらの曲、どこかで試聴できるかしら。。とネットで探しているのですが、なかなか見つからないです。。(涙)
早く聴いてみたいですよ。。

間奏曲。。先生に嬉しいお言葉を頂けてよかったですね♪着実に力がついているのですね^^頑張ってくださいね!

こむぎ | URL | 2007/03/16 (金) 13:14 [編集]

がんばってますね^^

とても繊細なレッスンだなぁ・・・先生と小夏さんの呼吸がピッタリ合っているからこそできるレッスンですね!
間奏曲もいよいよ大詰め。ステキな演奏になることでしょう!連弾やベトベンも!盛りだくさんですね~!!!

yu-ki | URL | 2007/03/17 (土) 08:14

6つの変奏曲

★こむぎさま
こんばんは~^^

>私なんて、旅先で毎晩書く日記。。寝ぼけて書いている字なんて自分でも読めませんから^^;。。

こむぎさんは、旅に出ても日記をつけられているのですね。
写真だけでなく日記もあれば、振り返ったときに記憶がより鮮明によみがえってきますよね。

6つの変奏曲、見つかりませんか?
私もやっと探して見つかったので、後ほどメールでご紹介しますね。

>間奏曲。。先生に嬉しいお言葉を頂けてよかったですね♪

ありがとうございます^^
記事にも書きましたが、怖がらすに音を出したことがよかったのかなぁ…と自分では思っています。

昨日はありがとうございます。
発表会にいらしてくださるとのことで、楽しみにしていますね。

小夏 | URL | 2007/03/17 (土) 21:45

ステキな演奏に…

★yu-kiさま
こんばんは♪

>とても繊細なレッスンだなぁ・・・

そうなんです~。もちろんよい意味でね。
レッスンを受けるといつも、自分の思慮の浅さを痛感します。

>先生と小夏さんの呼吸がピッタリ合っているからこそできるレッスンですね!

この出会いには、本当に感謝しています。
出来の悪い生徒ですが、私にとってはなくてはならない先生です。

>間奏曲もいよいよ大詰め。ステキな演奏になることでしょう!

ス…ステキな演奏…にできたらいいなぁという気持ちだけはすごくあるのですが、手がステキに動かないんです~^^;
あと2ヶ月で、少しでもステキに近づけるよう、がんばります!

小夏 | URL | 2007/03/17 (土) 21:58

演奏会楽しみですね!

こんにちは!

レッスン内容をノートに書き留めていらっしゃるのを拝見して、ぜひ真似をしたことだなーと思いました。
だってブログに記事にする次の日にだって、すでに忘れていることが多いんですもの(汗)
思い余って先生にビデオ撮影してていいですか!?って聞いたくらい(笑)
レッスンの時には、どの場面でも納得できることをアドバイスいただいているんですけどね。

小夏さんの書かれていた先生からのアドバイス、半分くらい私も同じことを言われています。
pとか和音とか早めに切り上げていることとか…。
そして「妥協しない演奏」というのも。
とても熱心な先生ですね、お互いに。
すごく恵まれていて幸せだなーっていつも思います。

今更ですが、幻想即興曲聴かせていただきました。
とーーーっても感動しちゃいました♪
音がすごく丁寧で、一音一音大事にされていますね。
聴いていてとても気持ちが良かったです。

次の発表会ももうすぐですね。
がんばってください☆

azumi | URL | 2007/03/20 (火) 15:54

レッスンメモ、すごい!

レッスンメモをきっちりと書きとめておくなんて、すごいですね。
僕なんて、レッスン中も先生が楽譜に書き込んで下さるのをいいことに、一切自分で楽譜に書き込んだりもしないです。。。
(単にめんどくさがりや^^;)
口で言うだけの先生だったら、レッスン終わった後にすっかり抜けてしまってそうです。
皆さんよく楽譜に色々自分で書き込まれているという話を聞きますが、
僕は自分では全く書かないので、
この間先生が楽譜見て「きれい!」とびっくりされていました^^;
その言葉に深い意味はないと信じていますが。。。

僕の場合、2週間レッスンがないこと、ざらにありますが、
1週間だと練習が間に合わないことあるので、
ラッキーと思ってしまうことあります。
小夏さんを見習いたいですね。

dyne | URL | 2007/03/20 (火) 19:58 [編集]

毎回ではないんですよ~

★azumiさま
こんばんは^^
レッスンメモは、毎回書いているというわけではないんです~^^;

>小夏さんの書かれていた先生からのアドバイス、半分くらい私も同じことを言われています。

そうなんですか。お互い先生のタイプが似ているのですね。
私は、もっと間を取ったほうがよいところで弾き急いでいることもあれば、パリッと弾いたほうがよいところで間延びしてしまう部分もあったりで、なかなかうまくいかないんです。
私も、今の先生にピアノを教えていただいて幸せだなぁと思います。

>今更ですが、幻想即興曲聴かせていただきました。

ぎゃ~!お聴きになったのですね。
(upしておいて、『ぎゃ~』はないですよね。)
あんな演奏ですが、お褒めいただいてありがとうございます。
先生は、「速い曲でも、決して流して弾いてはいけない」。といつもおっしゃっていました。
でも結局速くは弾けませんでした…。

次の発表会まで2か月を切ってしまいました。
だんだんお尻に火がついてきましたよ~。
応援ありがとうございます。がんばります!

小夏 | URL | 2007/03/20 (火) 22:28

続・毎回ではないんですよ~

★dyneさま
こんばんは~♪
前のazumiさんへのコメントにも書かせていただきましたが、レッスンメモは毎回書いているというわけではないんです~。
それに、きっちりではないです(笑)。人に見せるものではないので、かなりアバウトです。

>僕の場合、2週間レッスンがないこと、ざらにありますが、
1週間だと練習が間に合わないことあるので、
ラッキーと思ってしまうことあります。
小夏さんを見習いたいですね。

レッスンの間隔は、みなさんそれぞれですね。
私も、1週間で練習が間に合っているわけではないんですよ~。
でも2週間あくと、気になることがあって『これでいいのかなぁ?』と思いながら練習するようになってしまうので、なかなか前に進めないんです。
わからないことや気になることがあったら、遠慮なくお電話くださっていいですよ~、と言われているのですが、電話ではなかなか伝えきれないこともあるので…。
レッスンのペースって、難しいですね。

小夏 | URL | 2007/03/20 (火) 22:48

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。