スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#01 *レッスン再開4年目*

2007/02/08 (木)  カテゴリー/2007

20070209074401
今月から、レッスン再開4年目に入りました。
レッスンは5日(月)
で、K子さんと時間差でうかがって、真ん中で連弾合わせをしました。

■連弾のための6つの小品より ワルツ■
前々日の練習会でも合わせたし、前日の練習ではかなり調子よく弾けたので、合わせるのを楽しみにしていたのですが、なかなかうまくいきませんでした。

今回の曲は、去年弾いたブラームスのワルツと違って、お互いの手が重なることはないのですが、音が厚くて音域が広いので、目が白黒してしまいます。
17日の練習会までにもっと弾き込まなくては。

ところで…K子さんが帰るといきなり、子犬のワルツから始まりました!!
初めてなので、スローテンポでみていただきましたが、早くできそうなので(先生談)、もう1曲ということに…。
同じくショパンのワルツ7番・9番・10番・12番の中から選ぶことになりました。
と言いつつも…先生からは、なんとな~く『7番~7番~…。』という雰囲気を感じます。
7番は好きなのですが、たびたび出てくる独特の『ちゃららっちゃら~♪』のリズムがどうも苦手で…。
すると、7番のプチレッスンが始まってしまいました…。
『ちゃららっちゃら~♪…ちゃららっちゃら~♪…』
ムダのない手の動きや重みのかけ方を教わりながら、繰り返し繰り返し。
それから、『ソ#ラソ#ファ#レ#ソ#~』の8分音符のパターンと、Piu lentoのややこしい左手のパターン。
先生「うん、できるじゃない。」
小夏「でもまだ片手なので…。」
先生「うん、できますよ。弾けますよ(^-^」
小夏「そうですか~?」
(先生の言葉のマジックで、その気になり始めている小夏。弾けるならやっぱり7番弾きたいし…。)

まずは子犬を進めて、その間に決めることにします。

さて、やっと本題のブラームスです。



■間奏曲 Op.118-2■
初めての暗譜でのレッスンです。
バッハの暗譜より緊張しました…。
でも、間違って覚えていたところはなかったので、よかったです。
先生も「よく覚えましたね。」とほめてくださいました。

今日の先生語録…
◆山びこのように聞こえるP(ピアノ)
◆湯気の向こうから聞こえてくるような音
◆レースのカーテン越しの、冬の陽射しのような音
◆穏やかさの中へ向かって
◆最後は、ゆっくりと閉まる扉からもれる光が、徐々に細くなるイメージで

…イメージはわくものの、これをピアノで表現するのは、感性が豊かでない私には本当~に難しいです。

次回のレッスンは、2月19日(月)です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

>『ちゃららっちゃら~♪…ちゃららっちゃら~♪…』

この言葉だけで7番とわかってしまう・・・
小夏さん、ビンゴですi-185
みゃーはワルツで最初にレッスンしたのが10番、次が12番、そして7番、、、という順番でした。結構鮮明におぼえています。
「小犬~」は、発表会で途中でコケてしまった思い出の曲i-241今でも苦手意識があって、生徒さんの親御さんからよくリクエストされるのですが上手く断って他の曲を弾いてしまうわたし。。。(ずるいでしょ?)
小夏さんの先生、イメージづくりがとっても素敵ですね。目の前に思い描くものを具体的にイメージしながら弾くのはとっても大切だと思います。私も最近レッスンを受け始めて、目の前に差し込んでくる朝日の光やキラキ光る水面などいろいろ思い浮かべて弾いてはみるのですが・・・なかなかうまくいかないけど(笑)
頑張りましょうねi-201

みゃー | URL | 2007/02/09 (金) 14:46

★みゃーさま
こんばんは♪
そうなんですよ~。
もう昨年の話ですが、ワルツを始めるなら9・10・12番あたりが入りやすいですね~と言われていたので、6番はちょっと爆弾発言だったかなぁと思います(笑)。
7番は、6番を弾いている間に考えると書きましたが、おそらく弾くことになるでしょう。

先生は、テクニック的なことを具体的にイメージとして伝えてくださるので、とてもわかりやすいです。
みゃーさんも、同じことを考えながら弾いていらっしゃるのですね。
私は、それが理解できながらも実現できなくてもどかしいです。

小夏 | URL | 2007/02/09 (金) 21:36

ワルツ7番!

7番!私も過去に独学で弾いたのですが、またさらいなおしたくなりました。
難しい要素がたっぷり入っていますよね!綺麗に弾くのは大変だけど、弾けたら気持ちよいだろうなぁ~^^

先生イチオシの7番、6番と一緒に発表会で弾かれるのかしら???

ブラームスのレッスン、仕上げに入ってきたんですね!
わたしもベトソナしっかり仕上げなきゃ・・・(汗

yu-ki | URL | 2007/02/12 (月) 07:55

おはようございます~

おぉ!7番いいじゃないですか~。
私も7番大好きなので小夏さんの7番聴いてみたいです♪

子犬のワルツもテンポ良く弾くのが難しそうですね。
あぁ~聴いてみたいです☆

先生の“出来ますよ~”は本当に出来るんだと思いますよ!!
私もまたショパン弾いてみたくなりました。
あぁ、ベートーベン完成させねば。。。

ミントティー | URL | 2007/02/12 (月) 08:27

子犬はどうですか?
聴くのと弾くのでは大違いですけど、小夏さんなら相性良く進められそうね。
ワルツ7番は私もお勧めしたい曲ですわ~
半分くらい弾けるようになって、10番をレッスンする事になり
すっかり忘れてしまいましたがo(*^▽^*)o~♪

>『ちゃららっちゃら~♪…ちゃららっちゃら~♪…』
のところは、手首を柔らかくして・・・慎重になり過ぎないようにって感じですかね。
でもきっと出来るわよ~~
頑張ってくださいね(*^_^*)

sakurairo | URL | 2007/02/12 (月) 21:27

★yu-kiさま
こんばんは!!

yu-kiさんも弾かれたのですね。
先輩がたくさんいらして心強いです。
ぜひまた手にしてみてください。
yu-kiさんだったら、指慣らしにちょうどよいのでは?

>先生イチオシの7番、6番と一緒に発表会で弾かれるのかしら???

正式には、まだ4曲のうちどれにするかは決めていないのですが、先生の構想と自分の希望的観測を含めて、たぶん…そうなると思います。
でも本当にできるのか、一抹の不安はあります…。

>ブラームスのレッスン、仕上げに入ってきたんですね!

いや~、仕上げと呼ぶには恥ずかしいくらい、のっぺりと薄っぺらい…ブラームス先生に申し訳ないです。
難しいのは承知でしたが、こんなに神経を使う曲だと今頃気づきました。
通して弾くとすごく疲れます。
でも、大好きe-266

>わたしもベトソナしっかり仕上げなきゃ・・・(汗

悲愴とラプ1並行なんて、すごすぎます!!
パソコン復活したので、あとで音源拝聴に伺いますね。

小夏 | URL | 2007/02/12 (月) 21:56

★ミントティーさま
こんばんは!!

ワルツ7番も、ミントティーさんの練習会での生演奏がすごく印象に残っていて、影響を強く受けた曲なんです。
雰囲気があって、惹きこまれました。

>子犬のワルツもテンポ良く弾くのが難しそうですね。
あぁ~聴いてみたいです☆

やはりこの曲はスピードですよね…。
先生は2分とおっしゃるのですが、先生からお借りしたCDが2分なんです!!
右手が勝手に動くくらいにならないと難しいですよね。あ~。

>あぁ、ベートーベン完成させねば。。。

あら、yu-kiさんも同じようなことをおっしゃっていたような…。

発表会、楽しみにしていますね。

小夏 | URL | 2007/02/12 (月) 22:13

★sakurairoさま
こんばんは!!

>子犬はどうですか?

生まれたばかりでやっと歩き始めたという感じです。
転んだりしりもちをついたり…(笑)。

>聴くのと弾くのでは大違いですけど、小夏さんなら相性良く進められそうね。

ホントですか~!!
連弾のパートナーのK子さんや、私をよく知る人たちには、「似合わない」を連発されているので、素直にうれしいです!!

>『ちゃららっちゃら~♪…ちゃららっちゃら~♪…』のところは、手首を柔らかくして・・・

そうそう、そんな感じでした。
指を動かすことばかりに気をとられていてはいけませんね。
ここと8分音符のパターンは、毎日弾くようにしています。
がんばります…(やはり7番で決定か!?)。

小夏 | URL | 2007/02/12 (月) 22:27

ブラームス

小夏さん、こんばんは!
先日は遊びに来てくださってありがとうございましたm(_ _)m
ブラームス間奏曲118-2を練習中なんですね。私は小夏さんが以前発表会で演奏された幻想即興曲を現在練習中なんです。
ブラ様の間奏曲、難しいですね。聴くのと弾くのは大違いでした・・・
でも小夏さん、もう暗譜されてるなんてスゴイ!!
これからのレッスン日記も楽しみです^-^

cake | URL | 2007/02/14 (水) 19:27 [編集]

ようこそおこしくださいました

★cakeさま
こんばんは!!
いらしてくださってありがとうございます。

もしかして、幻想即興曲…お聴きいただいたのですね。お耳汚し、大変失礼しました。
先生から勧められたものの、もう少し先にすればよかったかなぁと思いますe-263

>ブラ様の間奏曲、難しいですね。聴くのと弾くのは大違いでした・・・

同感です!
私は、1回通して弾くと神経がどっと疲れます(笑)。
それだけ繊細な曲なのですよね。
この曲は、大人になってピアノを再開してから知ったのですが、それ以来あこがれ続けていました。
念願かなって手にすることができたので、財産にして生涯弾き続けたいです。
これからも、よろしくお願いします。

小夏 | URL | 2007/02/14 (水) 21:02

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。