スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいところが美しいところ

2006/03/09 (木)  カテゴリー/インヴェンション

今までバッハのインヴェンションを5曲(1→4→8→14→5)レッスンしていただきましたが、
どの曲を弾いても思うこと…

2ページ目、特に上半分が難しい
(私はウイーン原典版を使用しているのですが、どの版も1曲が見開き2ページです…よね?)

1ページ目がそれなりのテンポで弾けるようになっても、
そのテンポのまま次のページに入れないんです。

でも、その難しいところが美しいところなんですよね。今弾いている7番は、特にそう感じます。

美しいメロディーは、滞ることなく美しく弾きたい

そう思って、ゆっくりから始まって、だんだんテンポを上げていき、
1ページ目と2ページ目のテンポに差が出てきたら、
2ページ目を重点的に練習し→通して弾き→また2ページ目を練習し→通して弾き…
という感じで進めています。

まだ2声の段階でこんなことを言っているようでは、3声に入ったらどうなってしまうのか…。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

バッハのインヴェンション、私はちょっと苦手です。
弾きこんで理解するまでに時間がかかります。
楽譜はそんなに難しくないのに、なんででしょうね?
5月に発表会があるのですが、これが終われば、またチャレンジしようと思っています。

なららさくらら | URL | 2006/03/09 (木) 21:53 [編集]

バッハは難しいですね

なららさくららさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
インヴェンションは、私も決して得意ではないんです。
2か月くらいかかってしまう曲もあります。
難しく感じるのは、左手の動きが『伴奏』に終始していないからなのかな…と自分なりには感じています。
レッスンでは、ただ弾くだけではなく、曲の構成なども細かく教えていただけるので、本当に勉強になります。
それをすべて理解して弾くことなど、私の力ではとうてい及ばないことですが、少しずつでも積み重ねられればと思っています。
なららさくららさんも、発表会が終わったら一緒にがんばりましょう♪

小夏 | URL | 2006/03/09 (木) 23:17

おはよう。
コメントありがとうございました。
一難さってまた一難と言ったところで、いつまでも続く多忙とハプニングです。
レッスンも終え気持ちも新たにと言ったところですね(お互いに!)
先生と話すと救われた気になる私ですが、小夏さんも肩の具合で自分なりに思うところが有ったのですね。

バッハは素敵な曲ばかりで、レッスンしているなんて羨ましいわ。
私もいつかは・・・
ツェルニーは意地悪な指使いが必ず入っていて進んでは戸惑いといった感じ。
でも自分の指のためにと頑張りますよ~~

sakurairo | URL | 2006/03/11 (土) 09:40

指使い

sakurairoさま
お忙しい中コメントありがとう。
指使いはインヴェンションも結構複雑です。
隣の音を1-4や2-5でとったりすることが多いのですが、私は指を広げることより縮めることの方が苦手なので、新しい曲に入るといつも苦労しています。
でも、慣れてくると不思議と弾きやすくなるんです。そこまでが異常に長くかかるのだけど(笑)。

ツェルニーの指使いは、なんだか試されている感じがしませんか?
練習曲だから当たり前なのかも知れないけれど…。

小夏 | URL | 2006/03/11 (土) 21:54

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。