スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#24 *新しい月謝袋*

2009/01/21 (水)  カテゴリー/2008

先生のお宅に到着すると、レッスン室は真っ暗。
もしかして、また日にちを間違えた?それとも時間?
手帳で確認したら合っていたものの、私のことだからまた何かやらかしてしまったかも…と、おそるおそる玄関のドアを開けると、「いらっしゃい」と奥から先生の声。ほっとひと息。

前回のちょっと積もるお話の続きをして、スタートしました。

《ツェルニー30番》
16番…辛くも合格
どうしても縦が揃わない22小節目のために、17~23小節目までを取り出して練習するのが宿題でした。が、1回目はやはり弾けず。意識してしまうと余計に指がすべったりリズムが狂ったり。何回か弾かせていただき、最後に1回通してなんとかをいただきました。

17番…なんと合格
ミスはあったけれど、この曲の課題(装飾音符)はできているので…と、私にしては珍しいレッスン2回目にしてスピード合格です。

《インヴェンション2番(1回目)》
前回のレッスンの終わりに、全体を3つに分け、主旋律に色付けをして帰ってきたのですが、それ以外の構成が何がなんだかわからないまま、もやもやと最後まで弾いてしまった感じです。
その後、対旋律等を色付けしましたが、そうするとなんと弾きやすい。
このまま弾き込むようにとのこと。次回までに、もっとしまりのある演奏ができるようにしたいです。

《ミクロコスモスVol.2》
59番[長調と短調]…合格
♭不思議な音階♭ ←こんな不思議な音が左右交互に出てくる曲を前に、前回は間違いなく弾くこととで精一杯で、フレーズ感まではまったく意識がおよばなかったのですが、今回はいっぱいいっぱいにならずに弾くことができました。
ミクロコスモスには、こんな不思議な響きの曲のほかに、左右別々のところにフレーズの切れ目やアクセントがつく曲がたくさんあります。

来月から、ピアノレッスン再開6年目に入ります。
これで6枚目
新しい月謝袋をいただきました。

次回は2月2日(月)、6年目のLesson#01です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。