スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譜面台の高さ

2009/01/18 (日)  カテゴリー/わが家のピアノのこと

私のピアノは、ふたを開けてペロッと譜面台を開くタイプのアップライトなのですが、レッスンに行くと、グランドピアノの譜面台との高さの違いで、目が慣れるまでしばらく違和感がありました。そこで…
あまりスマートではないですが…。
↑こんな風にして練習しています↑(毎回使えるわけではありませんが…。)
見にくいかも知れませんが、楽譜の下に置いてあるのはティッシュの箱なんです。
《見にくい》のではなくて《醜い》なのかも知れませんが、このおかげで違和感に慣れるまでの時間が格段に短くなりました。

ただ《不安定》という弱点があるので、譜めくりが激しい曲やあまりに重い本は不向きと思われます。
でも、今の私にはメリットのほうが大きいので、カッコ悪いと笑われても、環境適応能力がもう少し発達するまでは(笑)、この方法でいこうと思います。

明日のレッスンは、仕事の都合であさってに変更していただきました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。