スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツェルニー30-18

2009/01/30 (金)  カテゴリー/ツェルニー

この曲、今まで弾いたツェルニー30番の中でいちばん弾きやすいです。
不思議と自然に練習したくなってしまいます。
変ホ長調(Es-dur)の響きがとても優しく、f(フォルテ)の部分も耳に障りません。
中でも、17小節目の左右ユニゾンのスケールから、18小節目で左右10度のスケールに変わるときの響きの広がりが心地よくて、その先20小節目まで何度も繰り返してしまいます。
臨時記号も少ないので、好きな調に移調して弾いてみたい…とちょっと考えています。
できるかな。
スポンサーサイト

Lesson#24 *新しい月謝袋*

2009/01/21 (水)  カテゴリー/2008

先生のお宅に到着すると、レッスン室は真っ暗。
もしかして、また日にちを間違えた?それとも時間?
手帳で確認したら合っていたものの、私のことだからまた何かやらかしてしまったかも…と、おそるおそる玄関のドアを開けると、「いらっしゃい」と奥から先生の声。ほっとひと息。

前回のちょっと積もるお話の続きをして、スタートしました。

《ツェルニー30番》
16番…辛くも合格
どうしても縦が揃わない22小節目のために、17~23小節目までを取り出して練習するのが宿題でした。が、1回目はやはり弾けず。意識してしまうと余計に指がすべったりリズムが狂ったり。何回か弾かせていただき、最後に1回通してなんとかをいただきました。

17番…なんと合格
ミスはあったけれど、この曲の課題(装飾音符)はできているので…と、私にしては珍しいレッスン2回目にしてスピード合格です。

《インヴェンション2番(1回目)》
前回のレッスンの終わりに、全体を3つに分け、主旋律に色付けをして帰ってきたのですが、それ以外の構成が何がなんだかわからないまま、もやもやと最後まで弾いてしまった感じです。
その後、対旋律等を色付けしましたが、そうするとなんと弾きやすい。
このまま弾き込むようにとのこと。次回までに、もっとしまりのある演奏ができるようにしたいです。

《ミクロコスモスVol.2》
59番[長調と短調]…合格
♭不思議な音階♭ ←こんな不思議な音が左右交互に出てくる曲を前に、前回は間違いなく弾くこととで精一杯で、フレーズ感まではまったく意識がおよばなかったのですが、今回はいっぱいいっぱいにならずに弾くことができました。
ミクロコスモスには、こんな不思議な響きの曲のほかに、左右別々のところにフレーズの切れ目やアクセントがつく曲がたくさんあります。

来月から、ピアノレッスン再開6年目に入ります。
これで6枚目
新しい月謝袋をいただきました。

次回は2月2日(月)、6年目のLesson#01です。

譜面台の高さ

2009/01/18 (日)  カテゴリー/わが家のピアノのこと

私のピアノは、ふたを開けてペロッと譜面台を開くタイプのアップライトなのですが、レッスンに行くと、グランドピアノの譜面台との高さの違いで、目が慣れるまでしばらく違和感がありました。そこで…
あまりスマートではないですが…。
↑こんな風にして練習しています↑(毎回使えるわけではありませんが…。)
見にくいかも知れませんが、楽譜の下に置いてあるのはティッシュの箱なんです。
《見にくい》のではなくて《醜い》なのかも知れませんが、このおかげで違和感に慣れるまでの時間が格段に短くなりました。

ただ《不安定》という弱点があるので、譜めくりが激しい曲やあまりに重い本は不向きと思われます。
でも、今の私にはメリットのほうが大きいので、カッコ悪いと笑われても、環境適応能力がもう少し発達するまでは(笑)、この方法でいこうと思います。

明日のレッスンは、仕事の都合であさってに変更していただきました。

ゆりの花ひらく

2009/01/11 (日)  カテゴリー/日々のこと

以前の記事で触れたゆりの花のその後です。先週、よい香りを漂わせていた花は枯れてしまい寂しくなってしまったのですが、青かったつぼみに変化が現れました。

続きを読む

左手から始めてみた

2009/01/10 (土)  カテゴリー/インヴェンション

インヴェンション2番の練習を始めています。
今までは、無意識のうちに当たり前のように右手から音をとり始めていたのですが、前回の《ミクロコスモス》のレッスンのことを思い出し、左手中心の練習にしてみました。

この曲は、最初の2小節は右手だけなのですが、そこは弾かずにがまんしてとにかく左手。
鼻歌が出るくらい左手を弾いてから右手を加える。
すると、右手に左手を加えて弾くより左パートがどんどん耳に入って、弾いていて安心感があります。

この現象、料理にちょっと似ているかなと思いました。
食材に火を入れる順番や調味料を入れる順番次第で、味がよくなることもあれば悪くなることもある。

この方法が正しいかはわからないけれど、今の自分には必要な気がするので、これはこれでいいのかな。
これからしっかり弾きこんで、左右のバランスが取れた演奏ができるようになればと思います。

Lesson#23 *2009年初レッスン*

2009/01/06 (火)  カテゴリー/2008

今年最初のレッスン、今日こそ行ってきました。
ちょっと積もる話もあり、しばらくお話してからスタートしました。

《インヴェンション13番(暗譜)》…合格
やはり2か月かかりました。次は2番。残り5曲となりました。

《ツェルニー30-16番》…残念ながら不合格。
どうしても縦がピタッと合わない小節がひとつだけあり、弾いていて自分でもとても気持ちが悪い。つながりで前後数小節のみ集中して練習して。17番は今日は弾きませんでしたが、並行して練習しているので次回一緒に。

《ミクロコスモスVol.2》58番[東洋風に]…合格
今日はおもしろいことをしました。
両手で弾きながら、1回目は左手のメロディーを階名でうたう。2回目は右手のメロディーを同じように。
すると、1回目は両手と歌が双方でつられてしまいおかしなことになってしまったのですが、2回目は手も歌もどちらもつられることなく、するすると最後までいきました。これにはびっくり。
このことからわかること…練習中無意識のうちに、耳が右手のメロディーに集中している。つまり、左を聴けていないということ。
59番[長調と短調]…音もリズムもとれているので、あとはフレーズ感を出すように。

今日は3曲合格が目標だったのですが、あと1歩のところでした。
次回は1月19日(月)です。

明日ね

2009/01/05 (月)  カテゴリー/日々のこと

2009年最初のレッスン、今日ではなくて明日でした

続きを読む

明日から始動

2009/01/04 (日)  カテゴリー/日々のこと

お正月休みも今日で終わり。仕事もレッスンも、明日から始まります。
仕事は…もう1日休みたい…けど行かなくちゃ
ピアノは、ツェルニー・インヴェンション・ミクロコスモス、すべてあと1歩のところで年越しとなってしまったので、まずはそれぞれの合格が目標です。

2日は母の誕生日でした
妹からお花が届いたのですが、左が2日の夜にに撮ったもの、右は今日の昼間撮ったものです。
届いた日 2日たったら
左側のゆりのつぼみが、1日半でずいぶん開きました。
真ん中の青いつぼみがいつ咲くか、楽しみです。
(ちなみにこのお花、届いたときは花束だったのですが、母が自分で家にあったオアシスに生けました。素人のためお見苦しい点もあると思いますが、ご容赦ください。)

よい年になりますよう

2009/01/03 (土)  カテゴリー/その他

     明けましておめでとうございます

              あけましておめでとうございます
              
              1年間、みなさんが健康で穏やかに過ごせますよう。
                    今年もよろしくお願いします。
                   
                   **ピアノといつまでも**小夏

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。