スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15分

2008/02/09 (土)  カテゴリー/教室の

15分。秋の発表会の、ひとりあたりの持ち時間です。
前回のレッスンで、先生からのお告げ(!?)がありました。
そして、バロック・古典・ロマン派・近現代からそれぞれ1曲ずつ、計4曲を弾くことになりました。

前々回のレッスンの時点では、今回は出る人が少ないので2曲弾いてほしいとのことで楽譜をお借りしてきたのですが、前回までの3週間で、さらに倍!

選曲にあたってのポイントと留意事項は、
◆バロックは、バッハ以外から。
◆調性や曲調が偏らないように。
◆曲順は、時代を追わなくてもよい。
ということで、こんな簡単な表を作ってみました。(駄作)

この表に書いては消し、消しては書き…。

縦の欄が演奏順で、横の欄が時代です。
この表に、【曲名・作曲家・およその演奏時間・調性】など、必要な情報をを書き込んでいき、その中から選んで組み合わせてみようと考えています。

バロックは、バッハを外すということで、バッハと同じかもっと古い時代の曲を弾きたいと直感的に思ったのですが、作曲家の名前が浮かんできません。
そこで、先生が以前お仲間と開いた演奏会の資料等をお借りして、先週曲集を2冊買いました。
何曲か音を出してみましたが、やはりバロックは美しいです。

ロマン派は、以前先生から出していただいたツボを刺激する候補曲の中から悩み抜いて選んだので、その曲を弾くことになると思います。とりあえず、譜読みを始めました。

近現代は、なんとなく候補は挙がっているのですが、バロックとロマン派の曲の雰囲気から、古典とのどちらかがメイン(トリ)になるので、決めかねています。

そういう古典ですが…。
ソナタや変奏曲のような、比較的長い曲しか知らないんです。(それも数が知れていますが…。)
「ベートーヴェンやモーツァルトもステキな小品を書いていますよ。」
と先生からうかがったのですが、すぐに決めなくてもということで、次回のレッスンでお話の続きをうかがえたらと思っています。

普通はトリの曲から決めて、それに合わせて考えるのでしょうけれど、先に決めた曲があったので、ちょっと変則的な選曲方法になってしまいました。

演奏順は、できればバロック~近現代として、時代で音楽がどう変わっていくかを自分の中で感じることができたら…と思っていますが、まずは、それだけにとらわれずにいろいろな曲に触れてみようと思います。

小品とはいえ、ソロで複数曲弾くのは初めての経験です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。