スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#29 *4年目は29回*

2008/01/31 (木)  カテゴリー/2007

1月28日のレッスン記録です。

レッスンの前に、発表会のことについて、先生からお話がありました。
こちらはまた後日。

■インヴェンション No.12■
三週間弾きこんで、テンポもそれなりに上がり、左右のテーマも自分なりに感じながら弾くことはできたのですが、自分でも気づかないうちに、最後の1小節だけがロマン派のようになっていました。言われてみると、確かにそう。ヘンにrit.がかかっている。
頭ではわかっていても、三週間でついたくせはなかなか頑固で、何度か弾いてやっとクリア。
そして、予想に反して意外にも「はい、いいでしょう。卒業~。」
でも、反射的に思わず…「えっ、暗譜しなくていいんですか?」(←言っちゃった。)
今までずっと、インヴェンションは暗譜だったので、今回もそのつもりで暗譜での練習を始めていました。
それではということで、試しに暗譜で弾き、次回までにもう少しペラッと弾けるようにして終わりにしましょうということになりました。

■ツェルニー30番 No.15■
インヴェンションで手が暖まったのか、思いのほか調子がよく、なんと卒業。
これでやっと30曲の半分です。

■ピアノ・ソナタ「月光」第二楽章■
レッスンでは久しぶりにみていただきます。
先「う~ん…あとはやっぱり音色ですね。」
小「はい~。」

特に、高音のスタッカートが「キャン!」という感じにきつい。
スタッカートの弾き方はひとつではなく、曲によって、また曲の中のフレーズによって弾き分けられるとよい。
Trioの最後に出てくる右手オクターブの移動は、上から落とさず鍵盤の上を這うように。
最終的には今くらいのテンポにもっていきたいが、今はまだ、ゆっくり弾いてもっと音色に耳を傾けてとのことでした。

この楽章は、月光の中でいちばん好きです。
弾いていて幸せな気分になります。
まだ弾いたことのない方、おススメしますよ。

さて…タイトルにもあるように、この回で、再開4年目のレッスンが終わり、次回から5年目に入ります。
月謝袋も新しいものをいただきました。
見かけによらずピンクが好きです。

次回のレッスンは、2月12日(火)です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。