スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#26 *長いお付き合い*

2007/12/14 (金)  カテゴリー/2007

12月10日のレッスン記録です。

■ツェルニー30番 No.14■
目標のテンポまであと1歩でしたが、合格になりました。
次は15番、左右のアルペジオの練習です。

■インヴェンション No.12■
前回より多少はテンポが上がりましたが、まだゆっくり弾きの段階。
これは長いお付き合いになりそうです。

■ピアノ・ソナタ「月光」■
◆第一楽章
暗譜で1回通して、気になったところを部分的にみていただき、ひとまずレッスンはここでひと区切りつけることになりました。
合格でもない、卒業でもない…なんでしょうね?
先「三楽章が終わるまで弾いていてくださいね。それで、終わったら通して聴かせてください
こちらもこれから先、長いお付き合いになりますね。

◆第二楽章
全体的に、音量がもっとあってもよいのでは?
pだからといって遠慮しすぎると、表現の幅が狭くなってしまう。
特にTrioからのfpははっきりと。
次回までにテンポをもう少し上げて、軽快に。

◆第三楽章
てっきり前回の続きからだと思っていたら、
先「最後までみられましたか?」
小「…はい…。音を拾った程度ですが、とりあえずみました。」
先「じゃあ、最初から通してみましょうか弾ける速さでいいですよ。」

それから何分、いや、何十分たったでしょう?
この時間を、レッスンごとに少しでも短くできるようにしたいです。

次回のレッスンは、12月25日(火)。年内最後です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。