スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#17 *初暗譜*

2007/08/06 (月)  カテゴリー/2007

今日は久しぶりに昼間のレッスンでした。
午後いちばんで前に誰もいなかったので、冷たい麦茶をいただきながら、少しお話をしてからレッスンに入りました。汗がス~ッとひきました。

■6つの変奏曲■
前回のレッスンで『本番は暗譜で弾きます』と宣言したので、今日は初めて暗譜で通しました。
弾いていて『ん?』と思うところは、やはり後ろで先生の鉛筆がシャカシャカ動いていました

先生が書かれたこととおっしゃったことをまとめてみると…
◆テーマはもちろんのこと、それぞれの変奏でもメロディーのつながりを意識して弾くこと。(←そう、この曲は歌だから。)
◆右手の動きが細かい部分が走ってしまう。弾きにくい部分で自分の首をしめてしまうので、左手の和音で支えてテンポを保って。(←わかっているのに止まらない。)
◆第2変奏はよい(←自分でも弾いていていちばん気持ちがよいです。)
◆オクターブは、左手はベース音、右手はソプラノの音に重みをかけるように。(←どちらも5の指ですね。)
◆曲の最後は、音を小さくというよりだんだん遠ざかっていく感じで。(←急に遠くに行っちゃダメ
◆暗譜が怪しいところが2か所ほどありました。(←致命的。)

本番まであと3週間しかないのに、要約してもまだこれだけあります。
(そのほかにミスタッチ続出。)
やはり、3か月という準備期間では私には短かったか…、そのままブラームスにしておけばよかったか…などと、私にしては珍しく少し後ろ向きになっています。

3か月というのは、トロイメライの発表会に次ぐ2番目の短さです。
初めての発表会は、知らぬが仏で終わってしまいましたが、回数を重ねると、慣れとともに図々しくも『こんな風に弾きたい』などという欲も出てきて、なかなかそうはいきませんね。

残りの3週間、全曲通して気持ちよく弾けるようになるように、がんばります!

次回のレッスンは、8月13日(月)です
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。