スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ次の曲を

2007/07/16 (月)  カテゴリー/ピアノ曲のこと

そろそろ、発表会後のレッスン曲のことを考えなくては…と思い始め、過去にピックアップした曲や、先生に勧められた曲、中途半端になっている曲など、いろいろ掘り起こしています。

ただ、次回の教室の発表会との兼ね合いも考えないと、レッスン曲が中途半端なまま発表会の曲にとりかからなくてはならない状況になってしまうので、ついつい慎重になってしまってなかなか絞れません。

教室の発表会は1年半に1回なので、次回はおそらく来年の11月頃でしょう。
そうなると、今回のブラームスと同じくらい時間をかけるとしたら、発表会の曲は来年の4月頃からとりかかることになります。
曲にもよるので一概には言えませんが、舞台で弾く曲はやはりたっぷり時間をかけたい(かかっちゃう^^;)ので、私の場合このくらいの期間は必要かと。

そうするとレッスン曲は、9月から3月までの7か月間にできる曲となりますが、このくらいの期間があったら、小品が2曲くらいできそうな気がしてきました。

弾いてみたい曲はいろいろあるのですが、発表会の下積みになるような曲を選ぶか(例えば…ショパンの比較的易しいワルツをレッスンで弾いて、発表会ではワンランクアップしたワルツにする…など。)、それともランダムに選んでレッスンで弾きながら春頃までに発表会の曲を決めるか。
もちろん、先生にも相談しますが、自分の中である程度まとめておくことも必要かなぁ…と思って考えてみました。

でも…先生と私のお付き合いも4年目に入り、心のどこかで、私に合う曲を、これは小夏に弾かせたいという曲を(そんな曲ないよ10年早いって!)、先生に選んでいただきたいと思ったりもしています。
う~ん、でも先生が選んでくださる曲はハードルが高いんだっけ。
幻想も…イタリア協奏曲も…、
「できるわよ~」と言われましたが…(怖)。

なんだか、発表会の曲とレッスン曲がごちゃごちゃになってしまいました。
眠れない夜は、いつもこんなことを考えて堂々巡りしています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。