スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#14 *テンポに慣れる*

2007/07/12 (木)  カテゴリー/2007

久しぶりに即日更新です^^;
ツェルニーはまだ全然両手では弾けないので、今日は思い切って(!?)ベートーヴェンだけ持って行きました。ピースなので軽い軽い~

■6つの変奏曲■
今日は第6変奏→5→4→3→1~2→テーマの順でした。

第4変奏以外は、曲想は違っても軽快に弾くという点では同じ。
前回のレッスンよりだいぶテンポアップできたのですが、インテンポまではまだまだ。
(ブラームスでゆっくり弾くくせが付いてしまったのでしょうか…。)

その中でも、それなりにテンポが上がってきている第1・第2変奏は、テンポに慣れる練習をしました。
はじめは左右別々に先生と合わせて、次に両手で。ちょっともたつくと、途中から先生も加わって最初のテンポに引き戻されて、ついていくのに必死であわあわしてしまいました。

途中、指がもつれて止まってしまっても先生は弾き続けているので、入れるところから食らいつくという感じでした。(←こういうの、結構好きかも^^;)
弾き終わると、
先「このくらいのテンポに仕上げられるといいですね~。」
小「はい…~
先「よく指も回ってるじゃないですか。あとは今もつれたところをよくさらえば大丈夫ですよ
小「はい…」(まぐれかもしれないのに…。)
でも確かに、ゆっくり弾いているときに気付かなかった弱点が浮き上がってきたので、どこを集中して練習すればよいか、よくわかりました。

テーマは、とにかく人の声で歌っているように弾くことを心がけること。
この曲を弾く発表会は、ピアノの方だけでなく、エレクトーンや声楽の方も出演されます。
声楽の方にとっては、この曲は、知らない人はいないであろう超有名曲。
先「たっぷり聴かせてあげましょうね

次回のレッスンは、7月19日(木)です。
本番まで、毎週レッスンに通ってもあと6回しかありません
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。