スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#12 *テンポアップ*

2007/07/03 (火)  カテゴリー/2007

レッスンは先月28日。あっという間に時間が過ぎてしまいました。

今回は、レッスン前…というか先生のお宅に着く前にトラブル発生で、着いたときにはもうくたくた。
演奏もくたくたでした

私にしては珍しく3週間もあいてしまったので、ベートーヴェンをじっくりやりましょうということに。

■6つの変奏曲■
テーマから第6変奏まで、全部通してじっくりみていただいたのですが、すべてに共通するのが
『テンポアップしましょう
『原曲は歌曲なので、歌うように弾きましょう

それぞれの変奏については、
◆テーマ
ペダルを効果的に使いたいが、装飾音符とスタカートが付いた音にはかけない。

◆第1変奏
左手の和音のタッチを深く。sfが付いた音は意識して。

◆第2変奏
左手の表現はよいが、メロディーはあくまでも右手なので、右手を目立たせるような弾き方を。

◆第3変奏
ミスをする音が毎回同じ…。(○を書かれてしまいました

◆第4変奏
ゆっくりだが難しい。dolceだからといって、遠慮しすぎないように。
深いタッチで響かせて。

◆第5変奏
テンポ上げましょうね~。

◆第6変奏
「両手になりましたか?」の質問に、やっと「ハイ」と答えることができました。
アルペジオなので『1と2と3と』の『と』の音は控えめにして、メロディーを目立たせる。
sfを見逃さない。
最後はついついおおらかに弾きたくなってしまうが、収めるように弾く。

ツェルニー30番の12番もみていただきましたが、やはりテンポアップが宿題。13番は、発表会が終わるまで先送りとなりました。

次回のレッスンは、7月5日(木)…もうあさってです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。