スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぼうびは焼き肉

2007/06/02 (土)  カテゴリー/息子のこと

今日は、まめの体育大会でした。
小学校の運動会とは違って表現の演目はなく、すべてが学年別のクラス対抗の競技です。

正直なところ競技を見るまでは、
『中学生になると、冷めてしまってそれなりに流して終わってしまうんだろうなぁ…。』
と思っていました。
でも、それが全然違ったのです。競技にも応援にも全力でした。

団体競技でなかなかゴールできないクラスに、生徒の中のどこからともなく掛け声や手拍子がおこったり、リレーで転んでしまい、悔し泣きしている女の子を周りの友だちがなぐさめたり…。
力を注いでいるから、こういう気持ちが自然と湧いてくるのですね。

そして昼休み、日陰でお友だちのお母さんとおにぎりを食べていたら、あちこちから掛け声らしきものが聞こえてくるので、もう午後の部が始まったのかと思って慌てて行ってみました。
すると、あいている場所を使って1年生は大なわとび、3年生はむかで競走の練習をしていました。
ここでも母さん感心です。昼休みなんて、教室でお弁当食べたらあとは自由に過ごしているとばかり思っていたので…。

今どきの中学生も捨てたもんじゃないですね!

まめも、決して体育は得意ではなく、どちらかというと苦手なほうなのですが、よくがんばりました。
思えば小学3年生のときに、「どうせ遅いから…。」と、明らかに気のない走りをして、
「(前略)おかあさんは、ビリだったから怒ってるんじゃない!(後略)」
と、叱ったことがありました。
それがきいたのかどうか、以来、遅いながらも一生懸命さは伝わってくるようになりました。
でも今日は、さらに成長した姿を見せてくれました。
『ごほうびあげたい!』と思うくらい。

そして結果発表…まめのクラスは1年生で優勝!
小学校では6年間負け続けていたので、初めてのことです。

ごほうびは、タイトルにあるように『焼肉』です~。
私の中では早々と決めていたのですが、先に言ってしまうと、私自身が疲れてしまって行く元気がなくなってしまったらかわいそうなので、家に帰ってしばらくしてから話しました。

焼肉屋さんで、
「優勝したから焼肉にしてくれたの?」と言うまめに、
「ちがうよ。まめががんばったから。優勝が決まる前から、ごほうびに焼肉って決めてたんだよ。」
と言いました。すると、ちょっと照れながら、
「でもさぁ~、あとちょっとのところで抜かされちゃったんだよね~。」と悔しそうな顔を見せるではないですか。
よしよし。人に負けて悔しいと思えるようになったのね…。
悔しいと思えるということは、それだけがんばった証拠。
苦手な分野で、思いがけず成長を見ることができた、よい1日でした。

後半は親バカ日記でしたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

ただひとつの失敗は、私の日焼け対策不足…。
首は麻のスカーフをぐるぐる巻いていたのですが、すき間があってそこだけ真っ赤。
腕も、何を考えたか七分丈のカーディガンを着てしまったため、腕の途中で境目ができてしまい、アライグマのようです。キュ~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。