スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#06 *本日半休~!*

2007/04/02 (月)  カテゴリー/2007

タイトルのとおり、今日は計画的にK子さんと合わせて午後休暇をとって、レッスンに行ってきました。(たまにはいいよね~。)

先生のお宅に入ると、コーヒーの香りが~
K子さんのレッスンは終わっていて、ゆっくりお茶をいただいてから連弾のレッスンになりました。

■連弾のための6つの小品 Op.11より ワルツ■
今日はたっぷり弾きました~。
今日は、まずは通して弾き→先生からの指示→もう一度通し弾き(ここで録音)→録音を聴きながら先生の解説→部分レッスン(ペダリングがメイン)というスタイルでした。

さて、そのペダルですが…今まではsecondoの私がすべて担当していたのですが、今日はいろいろなパターンを試してみました。(その間、K子さんの足を踏んづけること数回…笑。)
その結果、基本的には私が担当しますが、レガートなメロディーが続く部分は、primoのK子さんが担当することになりました。そして…中間では、2人が違うペダルを同時に踏むことに挑戦!(K子さんがダンパー、私がソフト)足まで連弾です

最後に先生より…これからのいちばんの課題は、『テンポや強弱の差をはっきりさせ、さらに幅を広げること』とのことでした。
◆長いdiminuendoでも、だらだら小さくしないで、フレーズごとに段階的に落としていくように。
◆後半、4小節ごとに出てくるCon motoとMeno mossoの繰り返しは、Con motoはもっと速く、Meno mossoはもっとゆっくり弾く。

連弾だけで、ほぼ1時間を費やしました。みっちりだ~。

■間奏曲 Op.118-2■
連弾の最後のページが、ずっとPrestoでfff~sfffなので、気持ちの切り替えが難しかったです
今日も最初に暗譜で通しましたが、案の定最初の1ページはデコボコ。まったくコントロールができませんでした。先生も、「うふふ…しり上がりによくなりましたね~最初は不安そうでしたけど…。この順番で弾くのはちょっときつかったかしら。」さすが先生!お見通しでした。

でも、課題であった3ページ目の左右の対話が気持ちよく弾けたのはよかったです。
先生にも「すごくよくなりましたね~」と言われて、思わず「やった~!」と小さく拍手してしまいました。(いい年して恥ずかしい~。)
細かいことはいろいろありますが、今日は大きく1歩前進できたような気がします。

次回のレッスンは、4月17日(火)です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。