スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習会 *4時間たっぷり*

2007/03/11 (日)  カテゴリー/練習会のこと

昨日は、ピアノ教室のお仲間のK子さんとHさんの3人で練習会でした。
いつもは午前中のことが多いのですが、昨日はHさんのお仕事の関係で、午後からになりました。
午後は1時から5時までなので、途中休憩を挟みながらも、たっぷり弾きました。

昨日私が弾いたのは、
■間奏曲 Op.118-2/ブラームス
■6つの変奏曲/ベートーヴェン
■連弾のための6つの小品 Op.11より ワルツ/ラフマニノフ

間奏曲は、先日のレッスンで久しぶりに通して弾いてぐずぐずだったのですが、いつまでそのままではいられないので、なんとか2回通して弾きました。
それから、練習会のときは録音すると決めているので、ありのままを記録に残しておこうと思って録音しました。

6つの変奏曲は、テーマはペダルをつけて、第1変奏から第5変奏までは音を確かめながらゆっくり弾きました。
第6変奏はちょっとややこしくて両手で弾けないので、もうしばらくたってから弾くことにしました。

連弾は、この日いちばんたくさん弾きました。
ペダルがついてだいぶ雰囲気が出てきましたが、テンポの変わり目を、まだ「1・2・3」と声をかけて合わせているところがあるので、目くばせや呼吸で合わせられるようにしたいです。
あと、最後の1ページがPrestoなのですが、お互い意識しすぎてどんどん走ってしまう傾向があるので、リズムを刻んでいる私がしっかりブレーキをかけないといけないなぁと思いました。
それから、ダンパーペダルとソフトペダルを同時に踏むところがあるのですが、secondoの位置からソフトペダルを踏むには、体をかなり右に向けなくては足が届かなくて、座る位置と体の向きをいろいろ試してみました(結論は出ず…)。

おまけで…、ふたりがあまりに弾いて弾いてと言うので、
■ノクターン嬰ハ短調遺作/ショパン
■幻想即興曲/ショパン
■トロイメライ/シューマン
を、「弾けないよ。」と前置き言い訳して弾きました(!?)。
弾いた当時は暗譜していたはずなのに、ノクターンは左手を探りながら1ページで挫折、幻想はAndante cantabileの部分(正しくはModerato cantabileでした。3/14訂正。)だけ、トロイメライにいたっては、はじめの2段くらいでギブアップでした。情けなかったです…

次回の練習会は、3月31日(土)です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。