スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#02 *届かぬ想い*

2007/02/19 (月)  カテゴリー/2007

■間奏曲 Op.118-2■
今日も、まずは暗譜で通し弾きをしました。

◆間の取り方がとてもよくなったとのことで、課題をひとつクリア
(自分では、ちょっと長いかなと思いながら弾いていたのですが、先生いわく、「聴き手としてはちょうど次の音がほしい~と思うときに出てきた。」)


問題はタッチ…。
穏やかにしっとりと…と考え過ぎると、音がかすれてしまい、曲がスカスカになってしまいます。
特に左手のベース音。

◆クレッシェンドの頂点があいまい。頂点の音は何気なく弾かない。意識して重みをかける。
◆突出した音が何か所かある→指づかいが原因かもということで、変えてみたら解決。
(早く慣れなくては。)

ひと通り終わって、
先生「難しいですね~…。弾けているのにね~…。」
こう弾きたいという想いはすごくたくさんあるのですが、なかなか鍵盤には届きません。
まだまだ愛し方が足りないのでしょうか

■連弾のための6つの小品 Op.11より ワルツ■
こちらも、先生にPrimoをお願いし最初に通し弾きしました。
つまづいても見失わずについていくことができました。恥ずかしながら、この程度でも進歩です。

今日からペダルをつけました。
ペダルの記号はまったく書かれていないので、先生と相談して暫定的に決めました。
ペダルがつくと、グンとワルツっぽくなりますね。

◆marcatoの部分は、ペダルがついたらスタカート気味に。正直に拍分押さえていると、marcatoに聞こえないので。

今日正式に、5月の発表会の案内をいただきました。
毎度のことですが、これを手にすると現実味が濃くなってきますね。
迫りくるというか…(ショッカーみたい…笑)。

次回のレッスンは、3月5日(月)です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。