スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

**ピアノといつまでも**1周年

2007/02/26 (月)  カテゴリー/小夏のこと

先日、自分のblogの月別アーカイブが目に入り、2006年2月を何気なくクリックしたら、
**ピアノといつまでも**
を開設したのが、ちょうど昨年の今日でした。
気がついたら1年たっていました。

自分と同じ、大人になってピアノを再開した方を探してblogめぐりを始めたのが一昨年の秋頃、最初にたどり着いたのがsakurairoさんのblog『sakurairo-sky~♪ピアノが弾きたくて♪~』でした。

そのsakurairoさんとコメントを交わしていくうちに、『私もblogやってみようかな』と思うようになったのですが、自分にできるかという不安もあったり、ネット上でのコミュニケーションに多少なりとも抵抗があったりで、なかなか重い腰が上がらずに数か月。
sakurairoさんに背中を押されて、やっと開設するに至りました。

(しかしそこから、どこのテンプレートにしようか、タイトルはどうしよう、ハンドルネームは何にしよう…これだけで1週間かかったんです。時間かかりすぎ…笑)。

それから1年…。
私と同じくピアノを再開された方、大人になってからピアノを始められた方、ずっと続けていらっしゃる方、独学でがんばっていらっしゃる方、レッスンに通っていらっしゃる方、そして、ピアノを教えていらっしゃる方…みなさんから、たくさんの刺激をいただいています。
そのおかげで、楽しみながらがんばれます。

blog開設に向けて背中を押してくださったsakurairoさん、ありがとう。
そして、小夏とお友だちになってくださったみなさん、本当にありがとうございます。

これからも、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

もう一度考える

2007/02/22 (木)  カテゴリー/大人の

8月の大人の発表会の曲が、自分の中ではショパンのワルツ6番と7番でほぼ決まりかけていたのですが、ちょっと待って…と心の声。
「5月までは、ブラームスと連弾があるんだよ。並行してできるの?」
「4月から仕事の態勢が変わるんでしょ?気持ちに余裕がある?」


急に不安になり、私にしては珍しく弱気になっています。
もう一度振り出しに戻って、ワルツも含めて考え直しているところです。
自分がつらくならないように。

Lesson#02 *届かぬ想い*

2007/02/19 (月)  カテゴリー/2007

■間奏曲 Op.118-2■
今日も、まずは暗譜で通し弾きをしました。

◆間の取り方がとてもよくなったとのことで、課題をひとつクリア
(自分では、ちょっと長いかなと思いながら弾いていたのですが、先生いわく、「聴き手としてはちょうど次の音がほしい~と思うときに出てきた。」)


問題はタッチ…。
穏やかにしっとりと…と考え過ぎると、音がかすれてしまい、曲がスカスカになってしまいます。
特に左手のベース音。

◆クレッシェンドの頂点があいまい。頂点の音は何気なく弾かない。意識して重みをかける。
◆突出した音が何か所かある→指づかいが原因かもということで、変えてみたら解決。
(早く慣れなくては。)

ひと通り終わって、
先生「難しいですね~…。弾けているのにね~…。」
こう弾きたいという想いはすごくたくさんあるのですが、なかなか鍵盤には届きません。
まだまだ愛し方が足りないのでしょうか

■連弾のための6つの小品 Op.11より ワルツ■
こちらも、先生にPrimoをお願いし最初に通し弾きしました。
つまづいても見失わずについていくことができました。恥ずかしながら、この程度でも進歩です。

今日からペダルをつけました。
ペダルの記号はまったく書かれていないので、先生と相談して暫定的に決めました。
ペダルがつくと、グンとワルツっぽくなりますね。

◆marcatoの部分は、ペダルがついたらスタカート気味に。正直に拍分押さえていると、marcatoに聞こえないので。

今日正式に、5月の発表会の案内をいただきました。
毎度のことですが、これを手にすると現実味が濃くなってきますね。
迫りくるというか…(ショッカーみたい…笑)。

次回のレッスンは、3月5日(月)です。

練習会 *2手連弾(!?)ワルツ7番*

2007/02/17 (土)  カテゴリー/練習会のこと

午前中、ピアノ教室のいつものお仲間3人で練習会でした。
今日は私が鍵を開ける係だったのですが、時間ギリギリに到着。
部屋を暖めておこうと思っていたのですが、できませんでした。

今日弾いたのは、
■間奏曲 Op.118-2/ブラームス
■ワルツ Op.64-1(子犬),64-2(7番)/ショパン
■連弾のための6つの小品 Op.11より ワルツ/ラフマニノフ

ブラームスは、最初は暗譜で、あとは楽譜を見ながら弾きました。
譜面台を倒すと自分の音がよく聞こえるのですが、今日は全体的にタッチが荒くて、音が硬かったような気がしました。
弾きながら感じているならすぐに直せばいいのに、なかなかコントロールができません。
帰って録音を聴くとそれがよく現れています。
そして、相変わらず音が乾いている。
今さらなのですが、なんて難しい曲なのでしょう…

ショパンのワルツ…子犬はなんとか両手で最後までたどり着きましたが、まだ『いち・にっ・さ~ん』のゆっくりした3拍子で強弱もなし。ちなみに、はずす・止まる・転ぶの3拍子もそろっています(苦笑)。

7番にいたっては、右手の音しか拾っていないのですが、ずうずうしくも弾いちゃいました。
すると、K子ちゃんがそろそろっと私の横へ来て、左手をつけてくれました。感激~
最後のpiu mossoのところは、
K子「ちょっと早くしちゃお~
小夏「待って~…~タリラリラリC#
にわかに自分で弾いた気になれて、楽しかったです。

さて連弾ですが、初めて録音してみました。
こちらも、K子ちゃんに多大なるご迷惑をかけてしまっています。
私はsecondoなのですが、とにかく聴いていてうるさいんです
K子ちゃんの鈴のような音を、私の『ずん・ちゃっちゃ~』が邪魔しているのです。しかもこの『ずん・ちゃっちゃ~』が間違いだらけ。ワルツの命なのに
全然難しい和音ではないのに、一度はずしたら次に入れないなんて、明らかに練習が足りないんですね。

*みなさんが弾かれた曲*
■エチュード Op.10-12(革命)/ショパン(K子ちゃん)
■野ばらに寄す/マクダウェル(E子さん改めMさん)
■エオリアンハープ/ギロック(同上)

次回練習会は、3月10日(土)です。

パソコン復活…

2007/02/13 (火)  カテゴリー/その他

…というか、買い換えました。
今まで、セーフモードでは稼動していたので、修理に出す踏ん切りがつきませんでした。
でも、セーフモードって、画面も粗いし最小限の機能しか使えないので本当に不便です。(だからセーフモードなんですけどね。)

■すごく困ったこと■
◆wordやexcelのファイルは作成できても、プリンタが接続できないのでプレビュー画面も見られない。
◆作業中、ダイアログボックスで問いかけてくるとき、いちいち『プッ』とすごい大きな音がする。(←そのたびに「すいません」と謝る。)
◆仕事で使っているソフトのデータがexcelファイルに転送できない。(これがいちばんきつかった…ソフトとexcelを並べて立ち上げて、手入力でした。)
◆インターネットに接続できないので、blogの更新や閲覧が携帯。(みなさんの音源が拝聴できませんでした。)

仕事も年度末を迎えるにあたってもう耐えられなくなり、日曜日に買いました。
店員さんにも「よく我慢できましたね。」と、感心されたのか驚かれたのかあきれられたのか…(笑)。

古いのは、これからゆっくり修理に出そうと思いますが、半年の間に2回もハードディスクの不具合が出るなんて、はずれだったのでしょうか?

でもこれで、やっと快適な環境が調いました。
手始めに、自分ではほとんど見ることのなかった(笑)テンプレートを変えてみました。
雪が降る気配がまったくないので…。
大好きなビーズを使ったものがあったので、一目惚れです。

また、ゆっくりみなさんのところにおじゃましますね。

Lesson#01 *レッスン再開4年目*

2007/02/08 (木)  カテゴリー/2007

20070209074401
今月から、レッスン再開4年目に入りました。
レッスンは5日(月)
で、K子さんと時間差でうかがって、真ん中で連弾合わせをしました。

■連弾のための6つの小品より ワルツ■
前々日の練習会でも合わせたし、前日の練習ではかなり調子よく弾けたので、合わせるのを楽しみにしていたのですが、なかなかうまくいきませんでした。

今回の曲は、去年弾いたブラームスのワルツと違って、お互いの手が重なることはないのですが、音が厚くて音域が広いので、目が白黒してしまいます。
17日の練習会までにもっと弾き込まなくては。

ところで…K子さんが帰るといきなり、子犬のワルツから始まりました!!
初めてなので、スローテンポでみていただきましたが、早くできそうなので(先生談)、もう1曲ということに…。
同じくショパンのワルツ7番・9番・10番・12番の中から選ぶことになりました。
と言いつつも…先生からは、なんとな~く『7番~7番~…。』という雰囲気を感じます。
7番は好きなのですが、たびたび出てくる独特の『ちゃららっちゃら~♪』のリズムがどうも苦手で…。
すると、7番のプチレッスンが始まってしまいました…。
『ちゃららっちゃら~♪…ちゃららっちゃら~♪…』
ムダのない手の動きや重みのかけ方を教わりながら、繰り返し繰り返し。
それから、『ソ#ラソ#ファ#レ#ソ#~』の8分音符のパターンと、Piu lentoのややこしい左手のパターン。
先生「うん、できるじゃない。」
小夏「でもまだ片手なので…。」
先生「うん、できますよ。弾けますよ(^-^」
小夏「そうですか~?」
(先生の言葉のマジックで、その気になり始めている小夏。弾けるならやっぱり7番弾きたいし…。)

まずは子犬を進めて、その間に決めることにします。

さて、やっと本題のブラームスです。

続きを読む

連弾合わせ

2007/02/04 (日)  カテゴリー/練習会のこと

20070204144014
昨日は、ピアノ教室のお仲間3人(K子さん・E子さん・小夏)で練習会でした。

E子さんはソロ曲2曲を、K子さんと私は、先にそれぞれ革命とブラームスを弾き、あとは月曜日のレッスンに備えて、連弾合わせをメインに弾きました。

当たり前ですが、ひとりで黙々と練習するより楽しいし、話し合いながらできるので、疑問点や問題点を解決しながら前に進めますね。

私たちが弾く曲(ピアノ連弾のための6つの小品 Op.11 より『ワルツ』/ラフマニノフ)は、テンポが頻繁に変わるので、変わり目の切り替えや、ritardandoのかけ方、場所によってどちらがリードするかなど、細かく話し合いました。

な~んて書くと、まるでもうひと通り弾けている人のようですが、私は全然まだまだです。

音をはずす・ppを見落としてffで弾き続ける・テヌートを見落として、前からの流れでスタッカートで弾いている…(以下続く)。
もっと楽譜を隅から隅までしっかり読まなくてはいけませんね。

解決できない疑問点は、整理して月曜日のレッスンで先生にお聞きすることにしました。

次回の練習会は、2月17日(土)です。
まずは明日のレッスン、がんばってきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。