スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子犬のワルツが現れた!?

2007/01/26 (金)  カテゴリー/ロマン

以前の記事で、夏の発表会の選曲について触れましたが、先日の練習会以来、無性に子犬のワルツが弾きたくなってしまいました。

なぜ…?
と聞かれても、自分でもよくわからないんです。

ちょっと表現が宇宙っぽいのですが、目の前にひょっこり子犬のワルツが現れて(笑)、
『あ、子犬のワルツだ。弾こ…。』
という感覚がいちばん近いでしょうか。(わかりにくくてすみません…^_^;)

曲の好みって、どんどん変わっていきますよね。
変わると言うより増えると言ったほうがよいでしょうか。

実は、子犬のワルツは以前先生に勧められたことがあったのですが、そのときにこんなことをおっしゃっていました。

「小さな頃、子犬のワルツに憧れる子は多いけれど、大きくなって弾けるくらいの力がついた頃には、もっと大人っぽい曲に興味が向いて、あれだけ弾きたがっていたのに見向きもしなくなってしまうんです。だからあまり弾かれる機会がないんですよね。」

そのときは、正直なところ、私も曲のタイトルとイメージだけで『若い子がハツラツと弾く曲』と思っていました。

でも今、そんな子犬のワルツに興味津々です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。