スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インヴェンション折り返し地点

2006/12/24 (日)  カテゴリー/インヴェンション

2004年2月のレッスン再開後しばらくして、メヌエットなどの小品を経て、2005年1月から始めたバッハのインヴェンション。
1→4→8→14→5→7→10という順で弾いてきましたが、ここで8曲目の11番に入りました。
15曲のちょうど折り返し地点ですが、ほぼ2年かかって半分とは、かなり遅いペースです。
発表会の練習で2度ほど中断はしたものの、とても気になって先生にお話ししてみたところ、
「小夏さんの場合は暗譜までして卒業ですし、どの曲も同じペースで進んでいるなら問題ないですよ。それが小夏さんのペースでよいと思います。他の課題もありますしね…。」
と言ってくださいました。
私はいったい、誰と何を比べて焦っていたんだろう…? と、ふと我に返りました。
人は人、自分は自分…再開前のピアノ歴も違えば再開時のレベルも違うし、再会後の練習環境も人それぞれですものね。
そう自分に言い聞かせて、このペースを後ろにだけは乱さないように進もうと思います。

さて、今度の11番はg-mollで、横に流れるように進みます。
『16分音符は、前の音の鍵盤が上がるか上がらないかくらいのうちに次の音を弾くようなイメージで、なめらかに。』
との指示です。
前の10番はG-durで、ノン・・レガート奏法の快活な曲でしたので正反対です。
トリルやモルデント、ターンなどの装飾音符も多いですし、予測のつかないところで臨時記号がついたりなくなったり…。
これは手強そうです!!
今のところ左右別々に譜読みをし、迷いそうな音に指番号を書き入れたり、指くぐりで間違えそうな音に印を付けました。
両手でもゆっくり何回か弾いてみましたが、音や指使いが素直でないところ(笑)は、やはりブレーキがかかってしまいます。
2月2回目くらいのレッスンで卒業できればと思います。

今年最後のレッスンは、あさって12月26日(火)です。
K子さんと続けて二人前(…笑)の時間をとっていただきました。
連弾するかなぁ…ドキドキワクワク~o(^-^)o
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。