スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題できた?

2006/09/18 (月)  カテゴリー/練習のこと

宿題といってももちろん、まめではなく私のです。
明日のレッスンに向けて、平日は練習曲を中心に、週末はブラームスの譜読みを中心に進めました。

ツェルニー30-6は発表会で中断する前からの曲で、できれば明日でといきたいので、わりと時間をかけました。レッスンで教わっように、苦手部分は1小節をいろいろなところで細かく区切って弾き、だんだん範囲を広げる練習をしました。ハ長調は難しいです。
そういえば、先週のレッスンで先生に、「来週は、『上手になったわね~!』って言われるようになれるといいですねって言われたのを思い出しました。上手になったかしたら~?

30-7は今回が初めてですが、こういう分散和音は苦手です…特に17~23小節の右手。30-4も右手に分散和音が出てきましたが、日付をみたらやはり時間がかかっていました。

インヴェンション7番も、中断前からの引き続きです。暗譜が宿題なのですが、暗譜の練習を始めたのは木曜日からで、音は覚えているのですが、フレージングにまだ自信がありません。
楽譜を見て、左右に出てくる主題だけ弾く練習をずいぶんしました。

ブラームスの間奏曲の始めに書いてある、Andante teneramente(アンダンテ・テネラメンテ)
br_118-2
teneramente…初めて目にした言葉です。
調べてみると、『優しく・優しさをこめて』『愛情をこめて』と書いてあります。なんだかドキドキします。
ほかには…
dolce:甘く,やわらかに,優しく
legato:なめらかに
espressivo:表情豊かに
calando:弱くしながらだんだん遅く
poco animato:少し活気をもって
piu lento:より遅く

という表現記号が出てきます。

宿題の1ページと、その後の区切りのよい数小節までみましたが、先生がおっしゃったとおり譜読みが難しいです。今はそのひと言でしょうか。
でも、自分がこの曲を手にしていることが、素直にうれしいです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。