スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#23 *いつか弾きたい曲を*

2006/09/11 (月)  カテゴリー/2006

『次はどうしますか?』の記事で、次回の発表会の選曲について触れましたが、『いつか弾きたい曲ランキング』の中の曲を弾くことになりました。

『間奏曲 Op.118-2/ブラームス』です。

レッスンに入る前に先生といろいろお話をしたのですが(内容省略します)、
◆もともといつか弾きたいと思っていた曲であることと
◆今度は大人っぽい、音を置く感じの曲を弾きたいという思い
それならピッタリということで決めました。

ブラームスの曲は音が厚くて譜読みに時間がかかるし、ペダルを細かく考えていく必要があるそうなので、少しずつ譜読みを始めることになりました。
いよいよあこがれの曲に挑戦です!!

本日のレッスン
■ツェルニー30番■
◆6番
P(ピアノ)で始まるが、意識しすぎずしっかり打鍵する。
左手がムダな動きをしている。ベース音を残す伴奏の場合、全音符や二分音符などのベース音は手を下げる(ダウン)、スタカートのついた四分音符は軽く抜く感じで(アップ)。
スケールで指がくぐったり縮んだりする部分がデコボコしてしまうので、1小節をいろいろなところで細かく区切って練習。(先生がピッタリついて右手をじっと見つめている。)この練習は即効性がありました。

◆7番
左右の分散和音だけちょっと弾く。

■ミクロコスモス Vol.2■
◆51番
これは…楽譜がないと説明できないので省略。
◆52番・53番
左右でメロディーを受け渡す練習。
1本の手で弾いているように聞こえるように。スラーがかかった八分音符はひと息で弾く。

■インヴェンション■
◆7番
臨時記号を忘れたり、ないところでつけてしまうときがある。
ホ短調の調性につく#を落としていることがあるので注意。
カデンツはしっかりと。途中で「カデンツだ」と気付いている感じがする。
左右の長いトリルは控えめに。装飾音ははっきりと。

■宿題■
◆ツェルニー30番:6・7番(9月中に仕上げましょう)
◆ミクロコスモス:51・52・53番
◆インヴェンション:7番の暗譜
◆間奏曲:譜読みを1ページくらい

次回レッスンは、9月19日(火)です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。