スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習会レポート

2006/06/25 (日)  カテゴリー/練習会のこと

初めての練習会『×××ピアノ教室』、無事に終わりました。

現地に着いてから部屋までの間、看板がどうなっているのかが気になって気なって…。
ひとりでニヤニヤしながら歩いていたので、ヘンな人だったかも。

↓看板はこんな感じでした。やっぱりハズカシイ~。
kanban当日飛び入りでR子さんの参加があり、4名で和やかに過ごしました。
弾く順番はくじ引きで、なんと私がトップ。

『おめでとうございます。1番。トップバッターです』

と書いてありました。(自分で作って自分で引き当てた)
2番…E子さん、3番…R子さん、4番…K子さんの順で、くるくるローテーションしました。

■小夏:イタリア協奏曲 第3楽章/バッハ
とりあえず、ぶっつけで1回通したいと思って録音スタート。
しかし、2小節目で右手がもつれてしまい、弾き直し(泣)。
その後も力が入り、普段ではない部分でミスをくり返し、やっと最後までたどり着いた感じ。

■E子さん:花の歌/ランゲ
嫁いだ娘さんのピアノで、5年前に55歳で始めた方です。
全音の曲集の初級版に入っていますが、楽譜をまじまじと見たのは初めて。
これで初級なの?というのが正直な感想です。
とても落ち着いた音色で、ていねいに弾かれていました。
終わり間近の和音の転回が、ご自分のピアノのタッチと違って苦労されていましたが、最後の二つの和音が温かくてほっとする音色でした。

■R子さん:メヌエット BWV Anh.114 & 115/バッハ
御年75歳! お孫さんが使った教本でレッスンされているそうです。なんと微笑ましい。
1曲だと思ったら2曲も!
とても穏やかで優しいメヌエット。特に和音が優しい。
音が重なるとついジャンジャン鳴らしてしまう私なので、とても参考になりました。

■K子さん:愛の夢 第3番/リスト
いよいよ大トリの登場。
再開して半年で、演奏を聴かせていただくのは初めてでしたが、もう鳥肌でした。
右から左、左から右へとつなげるメロディーが、本当に歌を歌っているよう。
中でも目を(耳を)奪われたのは、#に転調してから。
メロディーが立っていて、左右両方の内声はふわふわっとした感じだけど粒が揃っている。
聴いていてとても心地よいんです。
譜めくり担当にもかかわらず聴き惚れてしまい、K子さんが自分でめくっているのを見て初めて『あ…』と気付いたのでした。

全員に共通して言えるのが、弾くごとに良くなっていったこと。音が全然違いました。
『人に聴かれるのに慣れてきたんだね~。』
というのが結論でした。
これは効果絶大かも!

次回の予約もしちゃいましょう! ということで、
7月19日になりました。

最後に、おまけで昨日の2回目の演奏をupします。
初めての生ピアノでの録音です。
まだまだミスタッチ、弾き直し等多々ありますが、よかったらお聴きください。
(録音技術の未熟さにより、音も割れています…。)

イタリア協奏曲 第3楽章(2006.6.24)

だいぶ時間が縮まりましたが、目標まではあと1分半あります…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。