スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいところが美しいところ

2006/03/09 (木)  カテゴリー/インヴェンション

今までバッハのインヴェンションを5曲(1→4→8→14→5)レッスンしていただきましたが、
どの曲を弾いても思うこと…

2ページ目、特に上半分が難しい
(私はウイーン原典版を使用しているのですが、どの版も1曲が見開き2ページです…よね?)

1ページ目がそれなりのテンポで弾けるようになっても、
そのテンポのまま次のページに入れないんです。

でも、その難しいところが美しいところなんですよね。今弾いている7番は、特にそう感じます。

美しいメロディーは、滞ることなく美しく弾きたい

そう思って、ゆっくりから始まって、だんだんテンポを上げていき、
1ページ目と2ページ目のテンポに差が出てきたら、
2ページ目を重点的に練習し→通して弾き→また2ページ目を練習し→通して弾き…
という感じで進めています。

まだ2声の段階でこんなことを言っているようでは、3声に入ったらどうなってしまうのか…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。