スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガトンプライス!

2007/11/22 (木)  カテゴリー/古典

先日のレッスンの帰り道、途中に新しくできた、書籍・CDレンタル販売店に寄ってみました。
店内を見て回り、ビーズアクセサリーの本→クラシックのCD売り場へ。
(この手のお店に行ったときの、お決まりの行動パターンです。)

以前から、ベートーヴェンの三大ソナタ、または四大ソナタと呼ばれている曲以外のピアノ・ソナタのCDがほしいと思い、探していました。
でも、お店によってあったりなかったり、あったとしてもお目当ての曲が入っていなかったりで、なかなかよい出会いがありませんでした。

そして私の目に飛び込んできたのが、
『BEETHOVEN 10CD-SET』
という四角い箱。裏を見ると、
『The 32 Piano Sonatas Complete Recording』
と書いてあるではないですか!これは待ってました!
でも、箱のどこを見回しても、肝心の値段が書かれていない…。
困って店員さんに聞こうと思って1歩踏み出したときに、こんなPOP広告を見つけました。

メガトンプライス!
輸入版だからできるこの価格
クラシックCD10枚組1,750円


自分の目を疑いましたよ!だって、10枚ですよ。
箱の中身がどんなものなのか心配になってしまい、一度棚に戻しました。その後、
『ちゃんとした販売店で売られているものだから大丈夫だよね?』
『それにしても安すぎ。箱の中に裸でドサッと入っていたりして…(笑)。やめたほうがいいかな。』
と、手に取っては眺めたり、棚に戻したりを数回繰り返し、最終的にはレジに向かいました。

しかし、ピッ♪という音のあとに表示された金額は、2,250円

えっ…と思ったものの、後ろにほかのお客さんが並んでいるし、それでも十分安いしまぁいいか…ということで、会計を済ませてお店を出ました。

買ったらすぐに聴きたい…というか、早く中身を見てみたいという興味本位で、さっそく車の中で開けてみました。(←まるで、ゲームソフトを買ったときの息子のよう。)
箱の中には、一枚一枚ボール紙のケースに入ったCDが10枚。(よかった…ケースに入ってて。)
でも、不織布のインナーケースには入っておらず(やはり!)、そこで丸裸のCDにご対面。
思わずにやけてしまいました。

何曲かピックアップして聴いてみましたが、録音がとてもキレイ。これは当たりかも!
演奏は、すでにCDを持っているほかのピアニストとまた違って、さわやかな華やかがあって、今までに聴いたことがない雰囲気を感じました。
もちろん『みんな違ってみんないい』です。

ちなみにピアニストは、Anne Olandという方です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。