スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事(?)帰りました

2007/10/08 (月)  カテゴリー/大阪への旅

帰り道、トラブルが重なりくたくたなってしまいましたが、なんとか家にたどり着くことができました。
明日からまた日常に戻ります。

不在中にメッセージをいただいた、クリームパンナちゃんさん・sakurairoさん、ありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。
明日以降に書かせていただきますので、もうしばらくお待ちくださいね(^人^)
スポンサーサイト

小夏@大阪

2007/10/06 (土)  カテゴリー/大阪への旅

おはようございます(^-^)/
昨日の夜から、大阪の妹の家に来ています。
8日までこちらにいるので、いただいたメッセージへのお返事が帰ってからになってしまうと思います。
申し訳ありませんが、しばらくおまちくださいね。
(こちらの記事のコメント欄は、OFFにしておきます。)

今朝は、妹の次男(4歳)に、まぶたをこじ開けられて目が覚めました(ρ_-)o

無事帰宅しました

2007/03/30 (金)  カテゴリー/大阪への旅

昨日の夕方、母とまめと、3人そろって無事に帰宅しました。
昨日の朝までは、私だけひとりで帰ってきて、今日の夜に車で新幹線の駅まで迎えに行くという段取りになっていたのですが、おとといの夜から熱が37度台より上がることがなかったので、思い切って連れて帰ることにしました。
途中いとこから、新幹線の駅まで車で迎えに来てくれるとメールが入り、電車に乗り換えることもなくゆったり帰ってくることができたので、本当によかったです。

でも、高熱のときには、寝言のようなうわごとのようなことを言ったんですよ~
ま「ん?…誰かいる…。」
小「なに?」
ま「誰かいる。」
小「え?どうしたの?」
ま「Tシャツパツパツ。」
小「なに?」
ま「Tシャツパツパツ。」
小「え?なになに?」
ま「もういいよ!」

『Tシャツパツパツ』は、汗をかいてパジャマの換えが足りなくなってしまい、妹のストレッチ長袖Tシャツを借りて着替えたときに言っていたんです。
でも、誰もいないのに『誰かいる』なんて言ったり、それとは脈絡のない『Tシャツパツパツ』が出てきたりで、ドキッとして思わず手をつかんで、自分の足を寝ているまめの上に乗せてしまいました。
妹の家はマンションの6階なので、何かあったら取り返しのつかないことになってしまうので、本当にあせりました。
本人は全然覚えていなかったようです。

今日は大丈夫そうだったので、母に預けて久しぶりに仕事に行くことができました。
もうほとんど1日平熱だったようなので、あとは咳が治まれば大丈夫だと思います。
ほっとひと安心です

小夏@大阪

2007/03/28 (水)  カテゴリー/大阪への旅

24日から大阪の妹のところに遊びに来ています。
当初の予定は、26日に帰宅する予定だったのですが、トラブル発生!
25日にまめが発熱し、次の日に妹の子たちがかかりつけの小児科を受診したところ、B型のインフルエンザでした。
もちろんタミフルは処方されないので、症状を緩和する薬と解熱剤をいただいてきました。
それから4日間、高いときは40℃まで上がったこともありましたが、37℃台から39℃台を行ったり来たりしています。
普段解熱剤はほとんど使用しないのですが、夜になると39℃を超えてしまうので、今回ばかりは飲ませています。

旅行中は携帯から、いただいたコメントへの返信をするつもりでいたのですが、そんな毎日でできていない状況です。

コメントをいただいた、こっきーさん・ミントティーさん・azumiさん・yumiさん・ポーちゃんさん・yu-kiさん、申し訳ありません。遅くなってしまいますが、帰ったら必ずお返事させていただきますね。

(この記事に関しては、コメントをお受けしておりませんので、ご了承お願いします。)

大阪の旅*往路編*

2006/10/11 (水)  カテゴリー/大阪への旅

大阪からおととい帰っきたのですが、今日までパソコンに向かうことができませんでした。
ずいぶんたくさんの方が遊びにいらしてくださったのに、すみません。

前の記事にも書いたように、行きはグリーン車で快適~のはずだったのですが、席が…。

わが家は新横浜から乗車し、切符を見ながら座席を探すと…あったあった、A…B…C…あ゙
母とまめと3人だったので、私がひとりで座るようだなぁと思ってはいたのですが、まさかよその家族に交じってしまうとは…。
私の席の隣は、すでに東京からのお客さんが乗っていて(やはり3人家族)、2人がけの席を向かい合わせにして座っていました。

こんなときはお互いさまなので、冷静を装って「すみません、失礼しま~す」なんて言って席に着こうとしたら、お父さんらしき方が、「席、戻しましょうか?」と言ってくださいました。
でも…ねぇ、それまでせっかく家族で楽しんでいたのでしょうから、丁重に「いえ、大丈夫ですよ」ということで、そのままお向かい席で行くことに。

さすがはグリーン車だけあってシートは広いのですが、精神的には窮屈。
横を見ると、まめが靴を脱いでフットレストに足を置いてくつろいでいる…いいなぁ。
お弁当もひとり寂しく食べ、しばらくすると車掌さんが検札に来ました。

みんなごそごそと切符を出して、来るのを待っていると、私の向かいに座っていたおばあちゃんらしき方の切符がチラッと見えました。
『東京』と書いてあるのはすぐわかったのですが、行き先が見えない。
どこまでこの状態が続くんだろうと思ったら気になって気になって、じろじろ見るのは失礼なのでさりげなく様子をうかがっていました。
結局、検札のときにど~んと見えたのですが、なんと『新広島』。
携帯でパズルをしてもだんだん飽きてくるし、眠気がおそってきても熟睡できず、ず~っと緊張しっぱなしでした。

誰も悪くないんですけどね、でも本当に疲れました。

参考までに…車内を眺めて、グリーン車と普通車の違いを見つけてみました。
◆シートが2列×2列(言わずもがなですが…)
◆床がじゅうたん張り
◆フットレストがついている(使えずじまい)
◆おしぼりが配られる
◆子どもには新幹線の柄が入った定規をくれる(コレは実用的)
◆ゴミを集めに来てくれる
◆毛布を貸し出してくれる
◆車内販売がある(飛行機みたいにカタログが置いてある)

思いついたのはこれくらいでしょうか。満喫できなかったのが残念でした。(往路編・終)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。