スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson#02 *焦りは禁物*

2009/02/18 (水)  カテゴリー/2009

本当は月曜日だったのですが、仕事の都合で昨日に変更していただきました。
ここのところ変更が多くて、先生には申し訳ないなぁと思っています。

《ツェルニー30番》
18番(2回目)…次回に持ち越しです。
先「いくつで練習しました?」
小「●●●です…。」
先「(私が言ったテンポでメトロノームを鳴らしながら)うちの(メトロノーム)遅いのかしら…?」
小「いえ…。」

前回のレッスンで先生から言われた、とりあえずの目安のテンポで楽に弾けるようにと少し速いテンポで練習していったのですが、結局目安のテンポでもきちんと弾けませんでした。
私にしてはずいぶん先を急いだ練習方法をとってしまったなと、反省しました。
結局《急がば回れ》なんですよね。焦りは禁物です。

《インヴェンション2番(3回目)》
暗譜まであとひと息。
先「左のページを聴いている限りでは、もう暗譜でもいいかなぁと思ったのだけど、右のページの真ん中あたり(18~21小節)が惜しかったですね。」
曲想や立体感を意識しすぎて、ところどころロマン派のような弾き方になってしまっているので、そこに気をつけて、もうしばらく楽譜をしっかり見て弾き込むこと。

相変わらずインヴェンションは難しいですが、最近練習のコツが少しずつですがつかめてきている手ごたえを感じています。

次回は2月26日(木)です。今回はちょっと間隔が短いです。
スポンサーサイト

Lesson#01 *6年目レッスンスタート*

2009/02/04 (水)  カテゴリー/2009

インフルエンザがはやっていますね。
息子の通っている学校でも学級閉鎖が出たり、ピアノ教室でも、私の前の子がインフルエンザにかかってしまいお休みとのことで、身近にどんどん迫ってきています。
みなさんも、うがい・手洗い・加湿をしっかりして、防いでくださいね。

6年目のレッスンスタートです。

《ツェルニー30番》
18番(1回目)…久しぶりにほめられたあとは
同じフレーズの繰り返しは全部がんばらない。(過去にも言われた記憶あり
スケールは常に頂点の音を意識する。(これもしかり。)
フレーズの終わりにスタカートがついていても、収めるつもりでスタカート。
以上を守って、テンポを上げるのが宿題です。

《インヴェンション2番(2回目)》
主旋律(テーマ)のほかに、対旋律がAからEまであることは前回のレッスンで勉強しましたが、対旋律同士の重なりのときにどちらを優先してよいのかわからず、今まで弾いた10曲のレッスンを振り返り、自分なりのルールを作って弾いてみました。それでも整理がつかないところはもやもやっと…。

自分なりのルール、あながち間違ってはいないようでした。
その後、細かいところを順を追ってみていただきましたが、あとは弾きこむしかない!

*******************************************
曲想は、“legato” そして “espressivo”
平穏・落ち着きのイメージ
がまんして弾きこんで、立体感が出てくるのを待つ
*******************************************

「次は…3番ね
…いつもは1曲終わってから次の曲に入るのですが、今回は宿題がひとつ増えました。

次回は、2月16日(月)です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。